こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

思い出のマーニー

思い出のマーニー
(C) 2014 GNDHDDTK
7月19日(土)より全国東宝系にてロードショー
1クリック登録
公開: 2014/07/19
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝
【作品概要】
あなたのことが大すき。

海辺の村の誰も住んでいない“湿(しめ)っ地(ち)屋敷”。
12歳の杏奈(あんな)はそこで、青い窓に閉じ込められた金髪の少女マーニーと出会う。待望のスタジオジブリ最新作は、
イギリスの同名児童文学「思い出のマーニー」を原作に、
美しく広がる北海道の湿地が舞台。
小さな身体に大きな苦しみを抱えて生きる杏奈。
その杏奈の前に現れる謎の少女マーニー。
ひと夏の出会いの中で、二人が分かち合った秘密とは一体何だったのか。
『借りぐらしのアリエッティ』から4年、監督・米林宏昌がふたたび、
少女たちの孤独な魂を揺さぶる!
>> 続きを読む

    【キャスト・スタッフ】 杏奈:高月彩良 マーニー:有村架純 原作:ジョーン・G・ロビンソン「思い出のマーニー」       (松野正子訳・岩波少年文庫刊) 脚本:丹羽圭子・安藤雅司・米林宏昌 監督:米林宏昌 作画監督:安藤雅司 美術監督:種田陽平 音楽:村松崇継(サントラ/徳間ジャパンコミュニケーションズ) 主題歌:プリシラ・アーン「Fine On The Outside」        (ヤマハミュージックコミュニケーションズ)

    思い出のマーニー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全25件
    • 3.0

      1回目の鑑賞。2014.7.23
      映画館)2014年34本目。杏奈の目の色の理由、マーニーとの関係、終盤である理由が明かされ「なるほど」と思った。「無難」な作りだと思う。良作であるとは思うけど傑作かと言われると「?」となる感想。

      2回目の鑑賞。2017.12.3
      再鑑賞2回目。つい最近この原作を読み、映画化されたものはどういう出来だったか確認の意味での鑑賞。概ね原作通りの内容。映像化された杏奈を見て最初イライラしたけれど、マーニーや彩香との触れ合いで変わっていく姿が印象的。ラストにある理由が明かされ、オチは解っていたけど「やられた」という気分になった。再鑑賞して作品に対しての印象が良くなったので、原作を読んだり再鑑賞してよかったなと純粋に思った。感想はこんなところです。 >> 続きを読む

      2017/12/03 by oniken0930

      「思い出のマーニー」のレビュー

    • 3.0 クール

      幻想的な時間が流れる作品

      2017/09/16 by kotaro

      「思い出のマーニー」のレビュー

    • 2.0

      児童文学の映画化ということで、もはやジブリでさえもオリジナルな物語を作るのは難しいと思わせる。

      心の沈んだ少女が出会った同世代の少女マーニー。
      二人は意気投合するが、マーニーにはある秘密がという展開。

      個人的にはタイトルである程度予想できてしまう。
      とはいえ焦点はそこではなく、少女の成長が主軸。

      でもそれをまるで感じられない雰囲気。
      杏奈はなぜマーニーだけすんなり心を開いたのか。その変化があまりに急すぎる。

      もう10分増やしてでも丁寧に描くべきだろう。
      そうすることで見る側も共感できるかもしれないのだから。
      >> 続きを読む

      2017/07/19 by オーウェン

      「思い出のマーニー」のレビュー

    • 5.0 切ない ハラハラ 元気が出る クール

      ずっと観たいと思っていて、やっとレンタルしてきました。
      少女の悩み。それを取り巻く環境。出会った不思議な少女。
      一緒に観ていた小学生は、?する部分もありましたが、
      心に色々と問題を問いかけてきてくれて、
      最後まで一気に時間が流れていきました。
      気になった映画は毎度のことですが…
      原作も読んで、もぉ一度しっかりと見てもいいかなぁって… >> 続きを読む

      2016/12/07 by hana

      「思い出のマーニー」のレビュー

    • 5.0

      ひょっとして数あるジブリ作品の中でも傑作の一つなのではなかろうか。孤児ゆえに鬱屈してしまった少女。謎の美少女との突然の出会い。不自然なまでに育まれる友情。百合風味のときめき。ファンタジーともホラーともとれる緊張感をはらんだ物語がジブリならではの一枚の絵としても美しいアニメーションで描かれる。出自を失った者の弱さ、そして血の強さを描いた物語。

      2016/10/03 by みみずばれ

      「思い出のマーニー」のレビュー

    もっとみる

    思い出のマーニー
    オモイデノマーニー

    映画 「思い出のマーニー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画