こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

リーサル・ウェポン2 炎の約束

ジャンル: 外国映画 , ドラマ , アクション
公開: 1989/10/14
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース

    リーサル・ウェポン2 炎の約束 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0

      レンタル・配信)@ツタヤレンタル 2018/8 11本目の鑑賞(2018年通算82本目の鑑賞。)シリーズ2作目。今度の敵は人種差別政策を掲げる某国(その当時の話)の領事館員。最初の方はギャグっぽいやり取りもあったり、リッグスが領事館で働いている秘書をナンパしたりと微笑ましい部分もあったが、終盤ある事実が判明してからが「リーサル・ウェポン」の本領発揮。その前の犯人の追い詰め方もハチャメチャだけど、怒ったリッグスが、車で建物の支柱を無理矢理折って、建物をぶっ壊すのはやりすぎかと思う。今回、良い仲になった女性を殺されてしまったリッグスだけど、次かその次で相手が見つかるような気がしたのだけど。気のせいかな。引き続きシリーズを見ていきたいと思う。 >> 続きを読む

      2018/08/28 by おにけん

      「リーサル・ウェポン2 炎の約束」のレビュー

    • 4.0 笑える ハラハラ

      2作目はリッグスとマータフのコンビに、ジョー・ペシ演じるレオ・ゲッツが加わり笑いの思考が強くなった作品。

      でもこの2作目といえば何をおいても便器が思い浮かんでしょうがない(笑)
      下手すりゃギャグにもなりうる場面だが、あえて2人の友情を感じさせる名場面として残ります。

      敵キャラがまったく印象に残らないが、後半はかなり陰惨なストーリー。
      この手の作品では有り得ないタブー的手段を用いて、リッグスの怒りを最後に爆発させている。

      拘束具から抜け出すシーンですが、そんな手有りかよ(笑)
      >> 続きを読む

      2015/11/29 by オーウェン

      「リーサル・ウェポン2 炎の約束」のレビュー

    • 3.0 笑える ハラハラ

      麻薬犯を激しいカーチェイスの末、取り逃がしてしまった刑事のリッグスとマータフ。しかし、何故か犯人が乗り捨てた車からは大量の金貨が見つかる…。手がかりを追い調査を始めようとした矢先、マータフの家に覆面の男達に拘束され捜査の中止を脅迫されるのだった…。
      リーサルウェポン第2弾。

      1が少し話が暗めだったせいか、今作は少しコメディな部分が顕著に多く感じた。それはそれで面白かったですが(^^)w
      今作から「ホームアローン」にも出ていたジョー・ペシもレギュラーに加えてシリーズにコメディ性を出してエンタメ性の幅を広げたのかもしれませんね。
      今作が製作された年代を感じさせるシーンが感慨深いですな。南アフリカのアパルトヘイトや禁煙ブームなどなどの皮肉ネタ。今の若い子とか見てもイマイチピンとこないかもしれませんねwww

      ストーリー的には何もかんがえないで、リッグスとマータフの悪人を倒していく活躍を楽しめばOKな感じで勧善懲悪で単純明快。謎解きなんてナシナシです。
      個人的には銃撃戦とかより、レオ・ゲッツ役のジョー・ペシとリッグスとマータフとの会話や掛け合いがお気に入りで好きですが(^^)w

      とりあえず3もひさびさに見たくなりました。
      >> 続きを読む

      2015/11/15 by fate

      「リーサル・ウェポン2 炎の約束」のレビュー

    リーサル・ウェポン2 炎の約束


    映画 「リーサル・ウェポン2 炎の約束」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画