こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ポゼッション

THE POSSESSION
ジャンル: ホラー
公開: 2013/05/25
配給: ブロードメディア・スタジオ

    ポゼッション の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全14件
    • 4.0 ハラハラ

      よくやってるとは思う。
      とはいえ、何か新しいことは何もない。
      画はキレイだった。

      2021/02/18 by unkuroda

      「ポゼッション」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ

      面白かった。
      個人的に、病院のシーン以降にめちゃくちゃ好きなものが詰まってた。とくに「パパが怖い」のあたり。

      にしてもナターシャ・カリスの熱演よ。

      2021/01/24 by メンチカツ

      「ポゼッション」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      笑いが足りない...てか笑いが無い

      サム・ライミ率いるゴーストハウス・ピクチャーズのオカルト作品。
      ホラーでなくオカルト系だ。
      悪魔憑きとかの宗教的要素があってオカルトはピンとこない。
      サム・ライミは監督ではないけど彼の作品には「笑い」を期待してしまうがぜんぜんそういうの無かったゎ(;´Д`)

      とり憑かれる少女は「エミリー」なだけにエクソシストだな、まんま。
      「箱」のエピソードは実際にあったことがインスピレーションになって制作された...ということだそう。

      (allcinema解説)
      「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ製作で贈る低予算オカルト・ホラー。所有者に災いをもたらす木箱としてアメリカのオークション・サイトで大きな話題となった“ディビュークの箱”をモチーフに、ガレージセールで古い木箱を手に入れた少女とその家族に訪れる戦慄の恐怖を描く。出演はジェフリー・ディーン・モーガン、キーラ・セジウィック、ナターシャ・カリス。監督は「モルグ」のオーレ・ボールネダル。
      妻と離婚したばかりのクライドは、2人の娘たちと週末だけしか一緒に過ごすことができなかった。そんなある日、次女エミリーがガレージセールでアンティークの木箱を気に入り購入する。以来、エミリーはその箱にすっかり夢中になってしまい、時を同じくして人が変わったように暴力的になっていく。原因を調べ始めたクライドは、やがてその箱に秘められた衝撃の事実を知るのだったが…。
      >> 続きを読む

      2020/05/31 by motti

      「ポゼッション」のレビュー

    • 3.0

      ガレッジセールで購入した木箱の中には悪魔がいた!という憑りつき系ホラー。闇と影の演出はいい感じ。憑りつかれた少女の演出はやり過ぎレベル。虫とか目とか。離婚や新夫や学校生活やらでもっとゴチャゴチャになるかと思ったけど、割とあっさり解決。悪魔祓いにおいて重要な「悪魔の名前」が簡単にわかってたというのが大きいか。全体的に可もなく不可もない、すぐに忘れてしまうような作品。医療設備で精密検査を受けるシーンでエクソシストを思い出す。技術の進歩を感じる。メインのお祓いシーン以上にあの検査シーンは怖かったなあ

      2020/03/16 by 二階堂

      「ポゼッション」のレビュー

    • 4.0

      以前から観たかった本作.レンタルにおいてはツタヤオンリーという腐れシステムのせいで視聴できなかった作品.今でもこの優遇策機能してるのかしら.配信してくれたネットフリックスありがとう.
      物語は悪魔憑き.それだけ.でも雰囲気いいから面白い.ホラーは雰囲気が命.特にゴア系・赤色少なめ心霊モノは,ね.本作ではディブックの箱が仕掛けとしていい味出して,雰囲気作りに貢献している.中身もそれっぽい.蛾で生理的ゾワワを励起.いい感じ.ゾワワといえばエミリーの目ン玉クルリンパ.ムヒョーってなるけど,どっかで観たことあるって考えたら寄生獣の田宮良子じゃんか.
      MRIを利用した心霊動画は新しい.実はどっかの医療関係者実際に経験してそう,持ってそう.院長が厳重に保管してまつ!!的なやつ.
      あと「アァァァビィィィズゥゥゥ!アァァァァビィィィィズゥゥゥゥ!!」ってごっそい好き.なんかの機会があったら使ってみたい(ねぇよ,んなもん).
      実話らしいがホントかね.アナベル人形さんみたいに実際のディブックの箱はネットでヒットしないんだけど.
      本編とは直接関係ないけど,元ダンナのクライドが前の家で私物回収してる横で,元嫁と今彼・子供らが楽しげに食事の用意してるシーン.あれは全米中が泣くやつ.
      >> 続きを読む

      2017/09/03 by 叡福寺清子

      「ポゼッション」のレビュー

    もっとみる

    ポゼッション
    ポゼッション

    映画 「ポゼッション」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画