こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ペントハウス

Tower Heist
ジャンル: コメディ
公開: 2012/02/03
製作国: アメリカ
配給: 東宝東和

    ペントハウス の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全11件
    • 3.0

      (メモ)
      2020/12/28

      2021/01/02 by りん。

      「ペントハウス」のレビュー

    • 3.0

      マンハッタンの超一等地にそびえ立つ、全米一の最高級マンション管理マネージャーであるジョシュ。
      その最上階のペントハウスで優雅に暮らす大富豪アーサー・ショウ。
      しかしショウはある日、20億ドルの横領疑惑でショウはFBIに逮捕されてしまう。更にショウはタワーの従業員の年金までも横領していた事実が判明する。
      普段は冷静で温厚なジョシュもこれには怒りを抑えきれずショウの元へ行き世界で一台のみの彼の車を破壊。
      此れがきっかけで彼は解雇になるが、金を取り戻す為に動き出す。

      何故かコメディだと思っていて視聴し始めたのだが(笑)
      完全シリアスモードだった。
      でも普通に面白くて一気観出来ました。
      >> 続きを読む

      2020/10/03 by ヒデト

      「ペントハウス」のレビュー

    • 3.0

      超高級マンションのペントハウスに住居を構える,いけ好かない野郎から従業員が自分達のお金を取り戻す話.
      本来ならスカッとする話なのに,作中全体に漂う説明不足のため全然すっきりしない.
      例えば従業員の誰がどこまで計画に関与していたのか.考えれば考えるほどお話に集中できなくなる.スッキリしたいのに!
      例えばジョシュはなぜスライドが泥棒なのを知ったのか.考えれば考えるほどお話に集中できなくなる.スッキリしたいのに!
      作品自体いいテンポで進みどのキャラも魅力的だっただけに,このもやっとボールのたまり具合.どうにかならなかったのか.スッキリしたかったのん(´・ω・`) >> 続きを読む

      2017/04/28 by 叡福寺清子

      「ペントハウス」のレビュー

    • 1.0 ハラハラ

      原題は「Tower Heist」(Heist=強盗)なんだけど、Wikiによると、企画当初は「Trump Heist」というタイトルがつけられており、舞台はトランプ・タワーで、強盗する相手はドナルド・トランプ(らしき人物)っていう設定だったらしいです。
      確かに、あの金ピカのトランプタワーって、この物語にピッタリ。
      最初の企画のまま貫いてほしかったような、ちょっと惜しい気持ち。

      この映画の悪役、ペントハウスに住む投資家を彷彿とさせるような人物をアメリカは大統領に選んだんだなぁ、と考えるとトホホな気持ちにもなります。
      ま、実際のトランプ氏とこの作品とは何の関係もないので、我ながらちょっとした言いがかりですが。(笑)

      映画そのものは、私は笑うよりはハラハラしました。思ったより高さが怖かったです。
      あと、最後の最後の結末にはちょっとビックリさせられました。こういう形の、ある意味「正しい」終わり方って初めて見たかも?

      なお、私の好きなTVドラマの俳優たちがチラチラ出ていたので、「あーあのドラマおもしろかったなぁ」などと頭がそっちに飛んでしまって気が散って困りました。「ダメージ」のジェリコ・イヴァネクとかけっこう好きなんですよね。
      >> 続きを読む

      2017/01/26 by みけ猫

      「ペントハウス」のレビュー

    • 4.0 笑える

      超高層マンションのザ・タワーには多数の使用人が働き、最上階には大富豪アーサーが住んでいる。
      しかしそのアーサーが証券詐欺で捕まり使用人たちの年金も横領したため、あっという間に全員文無し。
      こりゃまずいとばかりにアーサーの部屋に隠されている2千万ドルを盗むためチームを結成する。

      ノリはオーシャンズシリーズと一緒だが、演じるのがコメディアンであるため必然的にコメディ作品となる。
      期待はやはりエディ・マーフィとベン・スティラーの初共演だ。
      ところがベンは随分と大人しい役柄であった。

      その代わりエディ・マーフィがまるで往年のマシンガントークでしゃべりまくる。
      笑いもほとんどがエディから生まれたのは偶然ではない。
      デパートの件などエディの独壇場だ。

      そしてビルが舞台のためか。まるでMIのような高層アクションまで見られる。
      ただこの比重は好き嫌いが分かれるところ。
      これによってやや笑いを犠牲にした感がある。

      最後の種明かしは意識していなかっただけに、本家のオーシャンズシリーズのような快感が味わえた。
      >> 続きを読む

      2016/09/06 by オーウェン

      「ペントハウス」のレビュー

    もっとみる

    ペントハウス
    ペントハウス

    映画 「ペントハウス」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画