こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

蛇イチゴ

ジャンル: ドラマ , コメディ
公開: 2003/09/06
監督:
製作国: 日本
配給: ザナドゥー

    蛇イチゴ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0 笑える ハラハラ

      音信不通だった放蕩息子の帰省と、平穏を保っていた一家のバランスが崩れ、やがて再生していくまでを描いたシニカル・ドラマ。
      「ゆれる」の西川美和監督の長編第1作目ということで注目して鑑賞。
      出演は本作が映画初主演の宮迫博之、共演につみきみほ。
       
      演出手腕はもとよりどちらかといえば演技で見せられた感のある「ゆれる」と違って脚本に面白みを感じました。
      若干会話で説明しちゃうきらいがあるにせよ平凡で幸せな家庭の崩壊の様子がホントに理路整然と描かれていたし、やがて本音をぶつけ始める家族もありがちな三流ドラマみたいな家族ドラマへの意外なメタファーとなっていた。
      演技からいうと宮迫にはもっとおもしろいキャラクターを期待できたのではないか思う。
      香典泥棒以外にも学費仕送りを使い込んだり、妹の下着売ってたり..数々の武勇伝のあるこのキャラはむしろもっとコメディっぽくてもよかった。
      なんか余裕がないみたいで...気負いがあったのかな。


      (~allcinema)
      明智家の娘・倫子は、幼い頃から真面目で優秀。現在は小学校で教師をしており、同僚で恋人の鎌田との結婚を控えている。
      そんな彼女は働き者の父、優しい母、ボケてはいるが明るい祖父に囲まれ、平穏な毎日を過ごしていた。
      だがある日、痴呆の進んだ祖父が亡くなり、その葬式に10年間も行方知れずだった長男・周治が姿を現わしたのをきっかけに、一家の和やかな雰囲気が一変する。
      やがて、世渡り上手の周治は、家族に内緒で多額の借金をしていた父の窮地を救い、家に迎えられるのだが、倫子だけはお調子者の兄をどうしても受け入れることができずにいた…。
      >> 続きを読む

      2018/08/18 by motti

      「蛇イチゴ」のレビュー

    • 4.0

      一見平和な恵まれた家庭。しかし、一皮めくれば破綻の兆しどころか、既に屋台骨が崩壊し、いつ倒壊しても不思議ではない状態。洋画ではありますが『アメリカン・ビューティー』を思い出しました。でも、本作があんな風に突き抜けたりしないのは、一般的な日本の人が生真面目だったりするからかも知れませんね。そんな家族のピンチに、タイミング良く駆けつけた兄。スチャラカではた迷惑な性格故に、10年前に父に勘当された彼が家族の救世主に。でも、子供時代に兄に裏切られた体験のある妹は、そんな兄に疑いの目を向け、父母に警告を発する。そのカギとなるのが「蛇イチゴ」。果たして妹の疑念は正しかったのか、誤解であるのか?こじんまりした作品ではありますが、なかなか良くまとまった作品だったように思います。この監督さんの他作品も含めて気に入っております。 >> 続きを読む

      2015/06/16 by ぴぐじい

      「蛇イチゴ」のレビュー

    • 重めの話かと思ったんですけど、宮迫が主演ですか(笑)
      しかもコメディなんですね!

      2015/06/16 by ただひこ

    • >ただひこさま
      コメディであったかどうか…
      どちらかといえば、ドラマ寄りであったと記憶しております。
      宮迫さんは、お笑いだけでなく、シリアスな俳優としてもいけます。
      >> 続きを読む

      2015/06/16 by ぴぐじい

    蛇イチゴ
    ヘビイチゴ

    映画 「蛇イチゴ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画