こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ワイルド7

Wild Seven
ジャンル: アクション
公開: 2011/12/21
製作国: 日本
配給: ワーナー・ブラザース映画

    ワイルド7 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0 元気が出る

      あまり期待せずに観たのですが、予想外に楽しめました(こういう面白さは『隠し砦の三悪人、LAST OF PRINCESS』以来かも。汗)。

      冒頭の、銃乱射して殺しまくった銀行強盗を、トランスフォーム出来そうな桜田門が付いた大型トレーラーで踏みつけて、ペシャンコにしていく場面を見た時から、
      「ああ、これはそういう映画なんだ」と思いましたよw。
      カラーは違いますが、子供のころ石原軍団の『西武警察』など、渡哲也がヘリコプターからショットガンで撃ちまくっていたドラマを見て育った世代の人間には、「おお、そうか、そうか。この作品、全編そういう系で行くんだね」と許せたというか…w。

      脚本的には70年代にやっていたB級アクション映画と内容は変わらないんですが、映像がとにかく恰好いい!
      飛行船がビルの谷間に出現する場面とか、ワイルド7がトレーラーの横っ腹を自分達で撃ちまくって出てくる場面とか、イケてます。
      日本では珍しく道路でカーチェイスしたり(短かったですが)、
      エキストラをたくさん使って駅のターミナルでの銃撃戦とか、
      日本映画にしては頑張っていると思いました。
      それに、『海猿』の様な説教臭さや道徳臭さが微塵も無いところも潔くて良かった!

      本間ゆき役は、もっとボン・キュッ・ボーンの夏菜が似合いそうだと思ったけど、主役の瑛太も童顔だから、深田恭子でも童顔コンビでバランスは取れてたかな。

      他のワイルド7の特性、元詐欺師だとか爆弾魔だとかは生かされてなかったのが、ちょっともったいなかったのですが(要潤さんは、どうせ出演するなら、絶対ワイルド7のメンバーに入りたかった事だろう)、
      映像的に爽快感を感じる作品で面白かったです。
      >> 続きを読む

      2022/04/12 by バナバナ2

      「ワイルド7」のレビュー

    • 2.0 ハラハラ

      日本でもこういう映画撮るんだ、という感じ。
      全体的にもう少しな感じはしますが、よく頑張ってる感じです。
      応援したいです。今後に期待。

      2019/08/28 by lionmaru

      「ワイルド7」のレビュー

    • 1.0

      邦画でアクションをやると大抵とんでもない描写や、CGバレバレの予算の少なさが全面に見て取れる内容に仕上がる。
      しかもそのほとんどが例外なくだ。

      警察を超える法の組織であるワイルド7。
      悪人を打ち殺すのも当たり前なバイクに乗る7人を指す。

      まるで戦隊ものかと疑うような目立つ服装で秘密組織というのだから笑うしかない。
      ガンアクションもこっちは当たるのに、向こうは当たらないという無敵ぶり。

      どこら辺がワイルドなのかもちっとも分からない7人組。
      思いっきり続編を意識しているが、この出来で本当に作るつもりあるの?
      >> 続きを読む

      2017/06/24 by オーウェン

      「ワイルド7」のレビュー

    • 3.0

      映画としての出来映えはかなり???? 製作者の自己満足か?

      2015/12/10 by kaiteru

      「ワイルド7」のレビュー

    • 1.0

      原作(新とか続・新とかシリーズ全部含めて)が大好きで今までに何回読み返したかわからないくらいのワイルド7ファンです。

      だから、だからこそできる限り原作は意識しないようにして、極力期待もせずに観たんですけど、なんていうか、一言でいえば論外な出来でしたね(笑)。

      7人それぞれの個性がまったく見えてこないから7人という人数の必然性もまったく感じられないし、原作の八百とかチャーシューとか両国って名前&キャラが変更されてますが、そうすることによって別物としての面白さが発揮されてるなら納得できますが、そういうわけでもなかったので変更した意味が全くわからない。つまり原作を愚弄&軽視してるってことなのかな、と思いますね。

      ワイルド7といえばメインとなるバイクアクションですが、それも特にコレという見所も見せ場も無し。ただの乗り物でした(笑)。

      最期の方の銃撃戦に至っては凄い数の銃弾がただ飛び交ってるだけで、ハデといえばハデですが、なんだか花火大会みたいで緊迫感も緊張感もゼロ(笑)。つまりちゃんと面白いアクションシーンを撮ろうとする工夫が皆無だった、ということですね。

      でこれがけっこう評判よかったりするからスゴイなぁ、と素直に思っています。みなさん映画に関して寛大なのだな~、と。

      確かにがんばって作ってるとは思いますが、もうちょっと別のがんばりようがあったんじゃないかな、と。

      学生の文化祭の映画じゃないんだから、がんばれば良いってもんじゃないでしょうし(笑)。

      このレベルならVシネマのほうが良かったんじゃないですかね~。
      お金の無駄遣いだと思うんですけど。

      あ、でも唯一つだけ、中井貴一さんの草波はナイスキャスティングだと思いました。
      >> 続きを読む

      2014/11/19 by 備忘録

      「ワイルド7」のレビュー

    • やっぱり原作を知ってる方からだと微妙なんですねわ…
      ボクも原作を知らず、この映画から入ったのですが意外に面白いなぁと感じてしまいました😅

      でも詳細を確り知るときっと色々感じることは出ると思います。
      >> 続きを読む

      2015/07/20 by ヒデト

    もっとみる

    ワイルド7
    ワイルドセブン

    映画 「ワイルド7」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画