こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ダーク・フェアリー

Don't Be Afraid of the Dark
ジャンル: ミステリー・サスペンス
公開: 2012/01/21
製作国: アメリカ , オーストラリア , メキシコ
配給: フェイス・トゥ・フェイス=ポニーキャニオン

    ダーク・フェアリー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全8件
    • 2.0

      ショボイゎ (*`Д´)ノ!!!

      「パンズ・ラビリンス」が出来過ぎで期待されるのも気の毒だし。
      いやしかし自ら監督してるわけではないのでこのガッカリ度も仕方ないだろうね。
      グレムリンみたいなマックロくろすけがカミソリやハサミで襲撃してくるとか...。
      残念な感じでしたゎ。

      (allcinema解説)
      「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが脚本・製作を務めて英国のカルトTVムービー「地下室の魔物」を完全リメイクしたサスペンス・スリラー。家族とともに古い屋敷に引っ越してきた少女が地下室で遭遇する戦慄の恐怖を、ゴシック・テイストあふれる繊細なタッチで描く。出演は「エイプリルの七面鳥」のケイティ・ホームズ、「メメント」のガイ・ピアース、「マイ・ブラザー」のベイリー・マディソン。監督はコミック誌のイラストレーターとして活躍し、本作で長編監督デビューを飾ったトロイ・ニクシー。
      アメリカ、ロードアイランド州。両親の離婚で心に傷を負った小学校低学年の女の子サリー。建築家の父アレックス・ハーストは、恋人のキムと修復作業に当たっていた郊外の古い屋敷にサリーを呼び寄せ、気分転換にとそこで一緒に暮らすことに。ところが引っ越して早々に、彼女は得体の知れない何者か話しかけてくる声を聞くようになる。やがて声が聞こえてくる地下室の小さな扉に辿り着いたサリー。しかしそれは、決して開けてはならない禁断の扉だったのだが…。
      >> 続きを読む

      2019/08/02 by motti

      「ダーク・フェアリー」のレビュー

    • 2.0

      古い屋敷に来た女の子が悪い妖精に狙われる.ホントにただそれだけの作品.
      作中キムが克服したというトラウマが語られることもなく,サリーとアレックスの親子関係や継母となったキムとサリーの関係の描写が平々凡々でしかなく,全体を通してとても残念だった.
      デル・トロが監督人選誤ったんだな,としか言えない作品.もったいない.
      唯一の収穫はサリーの吹き替え担当した山口愛くらいですかしらね.

      2017/04/12 by 叡福寺清子

      「ダーク・フェアリー」のレビュー

    • 2.0

      製作ギレルモ・デル・トロとホラー作品というだけの情報で鑑賞。

      サリーは預けられた古い屋敷に住むことに。
      しかしそには奇妙な声が響き、地下室には得体の知れないものが…

      かなり古典のホラーを意識した設定だが、やはり肝は恐怖の正体にある。
      フェアリーだから妖精なのだが、生え変わる歯を屋根の上に投げるという風習を逆手に取っている。

      ただ実態を表すころには大分拍子抜けしてしまった。
      怖いとかそういう次元ではなく、しょぼいといった方がいい。

      結局デルトロらしさは最初だけで、同じ製作の「永遠のこどもたち」よりかなり下の出来。
      最後も引き下がるのかよと驚いた。

      ただし主役のベイリー・マディソン。この子役の巧さは伊達じゃない。
      得をしたのはこの子だけだろう。
      >> 続きを読む

      2017/03/25 by オーウェン

      「ダーク・フェアリー」のレビュー

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      評価の割には、ゴシックな雰囲気が好みで楽しめました。
      内容には王道。妖精もインパクトに欠けるけど
      親子関係に引き付けられたし、キムがサリーに鯉の事を教えるシーンは少しうるっときました。
      そして実の父親はこういう映画でお決まりの役立たずでイラッとするタイプなのがまた良かった。
      ラストは切ない仕上がりで後味悪かったのも好印象。
      >> 続きを読む

      2016/03/29 by Kelly

      「ダーク・フェアリー」のレビュー

    • 評価なし ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      父親とその彼女キムは死んで
      サリーがなんかやって
      結果、
      アイツらをやっつけるとか
      逃げ切れるとか
      …かなと思ったけど
      父親もキムも
      死んでなくて、助けに来て

      ここまで来たら
      3人とも助かってほしかったな

      アイツらに取り込まれた大人は
      アイツらになってしまう、
      というオチでよろしいのかな、
      「別の人たちがもうじき来る」
      「時間はたっぷりある」
      て、ささやいてたの、
      キムやんな?
      >> 続きを読む

      2016/03/27 by 紫指導官

      「ダーク・フェアリー」のレビュー

    もっとみる

    ダーク・フェアリー
    ダークフェアリー

    映画 「ダーク・フェアリー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画