こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ストックホルムでワルツを

MONICA Z
ジャンル: ドラマ
公開: 2014/11/29
製作国: スウェーデン
配給: ブロードメディアスタジオ

    ストックホルムでワルツを の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 2.0

      このモニカ・ゼタールンドというのは実在のジャズシンガーらしいのだが、歌声は確かに聴かせるものがある。

      ただそれ以上にわがままというか、男を頼らずという心情の割に、結局最後は男という生き方にはどうにも共感できない。
      才能あるものは破天荒という生き方であっても、そういう人間性は気にならないものだが、どうにも腑に落ちない。

      ミュージシャンの伝記映画としては異質な作りに見えてしょうがなく、2時間近くが無駄に長く思えた。

      2016/03/24 by オーウェン

      「ストックホルムでワルツを」のレビュー

    • 私も実在の方だと知って、尚更、微妙な映画だなと思いました
      架空の話ならまだ良かったんですが…
      自分勝手でしたよねー(^^;;
      >> 続きを読む

      2016/03/24 by tomi

    • 4.0

      実在される方の話なんですね
      モニカ、美しいし歌も素敵
      ジャズが好きなので歌だけでもずっと聴いてられると思いました
      でも、モニカのワガママっぷりは凄い
      でも全て手に入れてしまうのも凄い
      可哀想なのは娘やなぁ…
      自分のものじゃないと思うと急に欲しくなるなんて最低やなと思いました
      評価されないと自暴自棄になる姿も
      でもそれが人間やなって心のどこかでは思います
      もっとハッピーな話で明るい作品なのかと思っていたので、そこがちょっと残念
      >> 続きを読む

      2015/12/26 by tomi

      「ストックホルムでワルツを」のレビュー

    • ハッピーなコメディかと思ってましたー、違うんですね(^^;;

      2015/12/26 by メッシイ

    • メッシイさん>私もコメディ系かと思ってました♪
      パッケージがそんな雰囲気ですよね〜

      2015/12/28 by tomi

    • 3.0

      ジャズを中心にストーリーが進んでいく。そんなに詳しくないので当時こんなかんじなのかとなんとなく雰囲気がつかめた。ミュージカルっぽくジャズが混ぜ込まれ、ダイジェティックサウンドになったりノンダイジェティックサウンドになっているのが面白かった。

      2015/02/26 by ぜいく

      「ストックホルムでワルツを」のレビュー

    • ジャズ、北欧、何だか素敵な雰囲気なんじゃないかと期待してしまう(*^_^*)

      2015/02/26 by メッシイ

    • 4.0

      スウェーデン語でジャズを歌いスターダムにのし上がったジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドの半生を描くヒューマンドラマ。
      ジャズには詳しくないが、とても楽しめた。

      2015/02/16 by OkitaNaoko

      「ストックホルムでワルツを」のレビュー

    • ジャズはほとんど聴いたこともないのですが、興味というか憧れがあります。映画から少しずつ知るのはありかも♪って思いました♪ >> 続きを読む

      2015/02/16 by milktea

    • 5.0 泣ける 切ない ハラハラ

      スウェーデンの田舎町で、両親と5歳の娘と暮らしているシングルマザーのモニカ・ゼタールンド(エッダ・マグナソン)。電話交換の仕事をしながら、歌手としての成功を夢見てステージに立っていた。実在のジャズシンガーのお話。

      ジャズは全く分からないけれど、ウキウキ、ワクワクした♪モニカの高慢ちきで勝気すぎるところは共感はできなかったけれど、魅力いっぱいの女性だった( ´ ▽ ` )

      子供を抱えながら自分の夢に邁進しすぎるモニカはお父さんお母さんがいなかったら突き進めなかっただろう。確執を抱えている父との関係であったが、モニカへの愛情は仲違いしている時から痛いほど伝わってきた。それが分からず、反発ばかりしているモニカ。とっても観ていて歯がゆいのだが、クライマックスの大舞台のあとのシーンで、父と娘は...もう、涙ダーでした(T▽T)お母さんはそして、とても優しい。モニカを2人がとても愛していることが伝わってくる。娘はだいぶかわいそうだが、孫娘を大切に愛している祖父母(モニカの父母)がいるおかげでちょっと安心できる。

      「チョコレートドーナツ」ぶりにパンフレットとサントラを速攻買いしてしまった(「チョコレートドーナツ」のサントラは上映してすぐには売ってなかったので速攻買いではなかったが)♪
      >> 続きを読む

      2015/02/01 by きょん

      「ストックホルムでワルツを」のレビュー

    • 吉川晃司ファンとしては「モニカ」と聞くと、彼のデビューシングルを思い出さずにおれません。

      なんと1984リリースってことは約30年前!
      ぎょえー(笑)
      >> 続きを読む

      2015/02/01 by ice

    • >iceさん
      はじめまして( ´ ▽ ` )

      そうだった、吉川晃司だった(^_^;)
      ちっとも想像しませんでした。
      >> 続きを読む

      2015/02/06 by きょん

    もっとみる

    ストックホルムでワルツを
    ストックホルムデワルツヲ

    映画 「ストックホルムでワルツを」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画