こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ランズエンド 闇の孤島

Blood
ジャンル: ミステリー・サスペンス
製作国: イギリス
配給: カルチュア・パブリッシャーズ

    ランズエンド 闇の孤島 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 4.0

      人を呪わば穴二つ,いっぺん死んでみる?
      本来の意味とは違いますが,本作を表すのに最適解がこれかな,なんて思います.
      こんばんわ三遊亭呼延灼です.
      ある朝,12歳の少女の死体が公園で発見される.地元警察は即座に性犯罪の前歴があるビューリーを容疑者として逮捕するが,証拠不十分で釈放する.その時逮捕に尽力したジョー刑事のとった行動は・・・
      本作はフーダニエットものではなく,少女殺害事件によって翻弄される人々の有り様を陰鬱に描く作品です.怒りにまかせてジョーがビューリーを殺害してしまった事をきっかけに,現場に居合わせた弟のクリシー,元刑事で現在痴呆の父親レニー,「さびしいオビ=ワン」と仲間から揶揄されるほど孤高の人ロバート,ジョーの家族,クリシーの婚約者等々の様々な人々の人生の歯車が狂い出す.どうしてこうなったと苦悩するジョーの姿は「自業自得」とはいえ胸迫るものがあります.
      何よりもビューリーの母親の儚い姿に思わず落涙してしまいました.「女の子が殺された時も息子を疑ってしまったの.信じてやれなかった自分を許せないのよ.だから諦めずに捜さないと」.ありきたりな台詞でありますが,それをリアルに感じさせる事ができる女優そして状況を産み出した事を私は評価したいです.
      もうひとつの主役と言えるのがロケ地であるウィラル半島.遠浅っていうんですけね,干潮にもなるとどこまでも広がる砂浜.それはあたかも情を失ったジョーの心境のようでした,というのは考え過ぎでしょうか.
      それにしても本作のマーク・ストロング.かっこよすぎで,抱かれてもいいと思ったのは内緒にしてくださいね.
      >> 続きを読む

      2018/12/10 by 叡福寺清子

      「ランズエンド 闇の孤島」のレビュー

    • 評価なし

      【あらすじ】

      秘密裏に下された闇の裁き――
      狂い始めた歯車は、人を地の果てへと誘う。

      ランカシャーの刑事 ジョー(ポール・ベタニー)とクリシー(スティーヴン・グレアム)の兄弟は、
      元刑事だった父(ブライアン・コックス)と同じ道を歩もうとするあまり、ある恐ろしい犯罪を犯してしまう。
      同僚ロバート(マーク・ストロング)に発覚するのを恐れる二人は、罪の意識とパラノイアに苛まされていく。★警察一家の悲劇を描いた本作の製作総指揮を務めるのは、『007 スカイフォール』、
      『アメリカン・ビューティー』でアカデミー賞、ゴールデングローブ賞に輝いたサム・メンデス。

      ★罪を犯し苦悩する刑事役を見事に怪演するポール・ベタニーをはじめ、
      スティーヴン・グレアム、マーク・ストロングなど、数々の映画作品で活躍しているイギリスの個性派俳優が出演!

      ★BBCで2004年に放送された連続ドラマ「Conviction」(日本未公開)。
      その脚本家ビル・ギャラガーは本作でも脚本を担当し、よく練られた構成に定評がある。
      映画化にあたりドラマとは少し設定を変え、人間の呪縛と葛藤を見事に描いている。
      >> 続きを読む

      2017/02/10 by megu0910

      「ランズエンド 闇の孤島」のレビュー

    • 4.0 切ない

      感想川柳「ウソなんか つけばつくほど 苦しくなる」

      パッケージのあらすじを読んで気になったので観てみました。(´・ω・`)

      刑事のジョーとクリシーは兄弟で元刑事だった父を目指すあまり、恐ろしいことに手を染めてしまう。同僚のロバートへ発覚するのを恐れて罪の意識と妄執症に苛まれる…というお話。

      思ったほど内容に特筆すべきものはないですが、人生における色んな教訓を含んだ作品だと思いました。(。´Д⊂)特にウソってやつはバレてもいいやつじゃないとダメですね。バレるとマズイからって後々ウソを重ねて状況が悪化することがほとんど。

      何でもないウソならしれっとしてられるでしょうが、そのウソがデカければデカいほど墓場まで秘密を持っていけるほど甘くないし、人間強くないってことです。( ´_ゝ`)

      あとお父さんね(。´Д⊂)ある意味主役。
      >> 続きを読む

      2014/05/15 by Jinyuuto

      「ランズエンド 闇の孤島」のレビュー

    • 嘘をつくときはとっさですけど、苦しい思いをするのはついた後ですからね。やっぱり、自身を追い詰めるような嘘はつくものではないです。 >> 続きを読む

      2014/05/15 by sangatu

    • 嘘をつくと段々違う人格になっていきそうな気がします...。
      興味をそそられるレビューでした! >> 続きを読む

      2014/05/15 by ACID

    • 4.0 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      海辺の街ランカシャーで刑事をするジョーとクリシーの兄弟。父親も刑事で何度も父親の時代錯誤の武勇伝を聞かされていた。
      そんな時、少女殺害の容疑がかかった男が証拠不十分で釈放された。
      ジョーは納得いかない、絶対い奴が犯人だと確信すし・・父親の時代錯誤の武勇伝通りに自白させ様とするが・・


      や~せつない・・・。
      父ちゃんが昔はこうやって自白させてたんだぜぇって誇張した武勇伝話しちゃったばっかりに、息子がそれをマジでやっちゃって・・・
      父ちゃんが半分痴呆なんだけど、気付いちゃって・・・
      息子を庇おうとする。

      ちょっと泣けた。

      ここでもマーク・ストロングが良い仕事してます。
      役によってここまで変わる人って凄いなと思います。

      淡々と静かに進む話ですが、結構ずっりし来ます。
      >> 続きを読む

      2014/05/01 by ♪玉音♪

      「ランズエンド 闇の孤島」のレビュー

    • 父親の武勇伝って子供的にはあまり聞きたくないですよね…w

      2014/05/01 by wan

    • >r919さん

      そうですよね、しかも父親が自分と同じ仕事してたなら
      なおさら何か嫌ですよねw
      まぁ本作は若干痴呆気味なんで仕方ないかもですがw
      >> 続きを読む

      2014/05/01 by ♪玉音♪

    ランズエンド 闇の孤島
    ランズエンドヤミノコトウ

    映画 「ランズエンド 闇の孤島」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画