こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

コッホ先生と僕らの革命

DER GANZ GROE TRAUM
ジャンル: ドラマ
公開: 2012/09/15
製作国: ドイツ
配給: ギャガ

    コッホ先生と僕らの革命 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 3.0 元気が出る

      ドイツサッカーの父と呼ばれたコンラート・コッホがいかにしてドイツにサッカーを植え付けたのか。

      時代はイギリスとの覇権争い真っ只中。
      その中で英語を知っている臨時教師としてやってきたコッホ。
      差別の意識を持つ生徒たちにコッホはサッカーを通じてフェアプレーを教える。

      基礎というか創世記なのでサッカーの技術は未熟。
      むしろ型を破るという、新たなことを成し遂げた学園ものという感じ。

      型どおりだが生徒たちが魅力的に写っており、サッカーのための行動力は感心する。
      ドイツ版「いまを生きる」という括りは、見る前の先入観を煽るものであり不必要この上ない。余計な宣伝文句など必要ない中身にダマされないでほしい。
      >> 続きを読む

      2016/07/04 by オーウェン

      「コッホ先生と僕らの革命」のレビュー

    • 日本サッカーの父はドイツ人だった気がするので、間接的には日本サッカーのルーツになりますね!知らない映画でした。探してみます! >> 続きを読む

      2016/07/04 by メッシイ

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      皆さんのレビュー通りに素敵な映画でした。

      最近になってやっと『グッバイレーニン!』を観たんですけど、この先生ってその主役の方だったんですね、気づかなかったです。

      意地悪だしませた少年だと思ったクラスのリーダーくんが、コッホ先生の素晴らしい指導の中で変化していくクラスメートと恋のおかげで、少しずつ大人になっていく所も好きだなあ。
      >> 続きを読む

      2016/05/26 by こうこ

      「コッホ先生と僕らの革命」のレビュー

    • 観られたのですね~(^-^)
      グッバイレーニン!知らなかった!チエックしてみます!
      ひねくれ少年などが成長を見せると、グッときますよねぇ。 >> 続きを読む

      2016/05/27 by とらとらこ

    • とらとらこさん
      とても素敵な映画をご紹介くださってありがとうございました(^^)
      ッバイレーニンも優しい役で、彼の他の映画もチェックしたくなりました。 >> 続きを読む

      2016/05/29 by こうこ

    • 4.0 元気が出る

      観終わったときの爽やかさときたら、ピカイチですね!

      ドイツのこんな時代に、こんな先生いたんだ!と驚きます。実話が元になっているお話です。

      新しいことが受け入れられない頭の固い大人たちの嫌がらせにも屈せず、自分の信念を真っすぐに貫こうとするコッホ先生の姿勢に胸を打たれました。
      一方、若くもあるので用務員さんと飲んだくれたりしちゃうような人間らしさも垣間見れてより好感が持てました。こんな先生に出会いたかったなー。

      子供たちがそんな真っすぐな先生に段々心を開いていく過程がとても良かった。旧態依然な先生たちはまるで軍曹で、そりゃ恐怖を与えられれば子供たちは萎縮して命令に沿ったことしかしなくなるわな、と恐ろしく感じました。

      明らかに感動させにくる映画は苦手で謳い文句に「感動の」
      とか「泣ける」とかあると避けてしまうのですが、この作品は素晴らしかったです。
      >> 続きを読む

      2016/03/09 by とらとらこ

      「コッホ先生と僕らの革命」のレビュー

    • 私も同じで『泣ける』と『感動作』と言われているものは、なぜかあえて避けてしまうんです。とらとらこさんが素晴らしかったとおっしゃってるので観てみたいです。 >> 続きを読む

      2016/03/10 by こうこ

    • >こうこさん
      そうなんですよね、なんだか斜に構えてしまって。(笑)
      この作品は爽やかな感動作でした!
      少し前にラックに入れた「100歳の少年と12通の手紙」もとても良かったです。内容的には切ないので、ハッピーエンド好きなこうこさんの好みに合うかわからないですが。
      >> 続きを読む

      2016/03/12 by とらとらこ

    • 4.0

      ドイツサッカーの父、コンラート・コッホの実録ドラマ。
      イギリス留学から帰ったコッホ先生は学校で英語とサッカーを教え始めるのだが、反英感情が強く帝国主義下のドイツではサッカーは当然認められず。
      それでも生徒たちはサッカーを通じてフェアプレー精神や協調性を学んでいく…。
      実話を基にしているだけあって説得力があり面白い。
      当時のドイツを考えるとそりゃイギリスから来たスポーツなんて嫌われるよなぁと思いつつ、帝国主義の愚かさを痛感する。
      かつての日本もこんな感じだったんだろうか…あぁ恐ろしい。
      ただ、権力に立ち向かったりする姿勢にグッときて「スポーツはいいもんだなぁ」と素直に思えるところは良作の証か。
      フェアプレー精神を生徒が自然に身に付けていく辺りは思わず胸が熱くなる。
      >> 続きを読む

      2015/06/01 by ungetum

      「コッホ先生と僕らの革命」のレビュー

    • オリンピックとかで国家間の問題があろうとも選手たちがお互いのプレーを称え合ったりしているのを見るとスポーツっていいなぁとしみじみ感じちゃいます。これもそんなことを感じさせる映画なんですね、きっと☆ >> 続きを読む

      2015/06/01 by chao

    • まさにその通りだと思います!
      逆にスポーツに国家問題を持ち込むことがいかにナンセンスかが分かりますね。 >> 続きを読む

      2015/06/01 by ungetum

    • 4.0 泣ける ハラハラ 元気が出る

      終わった後不思議とさわやかな気分でありました。

      2014/01/22 by akirauta

      「コッホ先生と僕らの革命」のレビュー

    コッホ先生と僕らの革命
    コッホセンセイトボクラノカクメイ

    映画 「コッホ先生と僕らの革命」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画