こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

白く渇いた季節

A Dry White Season
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 1990/02/24
製作国: アメリカ
配給: MGM/UA映画=UIP映画

    白く渇いた季節 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0 切ない ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      南アフリカ共和国のアパルトヘイト問題を扱った映画は、リチャード・アッテンボロー監督の「遠い夜明け」をはじめ、数多く作られているが、この映画「白く乾いた季節」は、アンドレ・ブレンクの原作を基にして、私の大好きな映画「マルチニックの少年」のユーザン・パルシーが監督した秀作だ。

      非武装の黒人学生デモ隊に、警官隊がガス弾と銃弾を放つ。それを契機に始まった"スウェト暴動"を背景に、白人と黒人の二つの家族の苦悩と哀しみを描いた社会派ドラマで、演技派俳優をそろえた豪華なキャストが、この映画に一層の深みと重厚さを醸し出していると思う。

      原住民の学童の逆境に抗議するデモで、多くの子供が殺され、白人教師のドナルド・サザーランドの家で働くウィンストン・ヌショナの息子も行方不明となる。

      サザーランドは、冷酷で残忍な警部のユルゲン・プロフノウを告発しようとするが、弁護士マーロン・ブランドの努力も無駄になり、サザーランドは白人社会から村八分され、妻子はイギリスへ逃れる事になってしまう。

      こうした状況の中、サザーランドは事件の証拠書類を新聞社に渡す事に成功するが、警部に車で轢殺され、その後、警部は原住民のリーダー格のゼイクス・モカエに暗殺され、事件は公表される------。

      ユーザン・パルシー監督の演出は、社会の不条理への怒り、憤りを胸に秘め、事件の直接的な描写を迫力を持って描き、観ている者に感動をもたらしてくれる。

      ドナルド・サザーランドは彼の役者としての真髄、凄みを見せる力演で、マーロン・ブランドは自己流の芝居で、単独の見せ場を作る演技を披露し、サザーランドに協力する女性記者を演じたスーザン・サランドンも、魂のこもった深みのある演技を示していたと思う。
      >> 続きを読む

      2017/06/04 by dreamer

      「白く渇いた季節」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    白く渇いた季節
    シロクカワイタキセツ

    映画 「白く渇いた季節」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画