こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アポロ18

Apollo 18
ジャンル: ミステリー・サスペンス , SF
公開: 2012/04/14
製作国: アメリカ , カナダ
配給: 角川映画(提供 カルチュア・パブリッシャーズ)

    アポロ18 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 2.0

      人類を月に送り安全に帰還させる。
      このアポロ計画はアメリカのケネディ大統領によって実行され、アポロ17号まででその役割を終えた。

      だが表には出ず実はアポロ18号が極秘裏に月に飛行していたという事実があった。
      これを疑似のドキュメンタリーとして作ったのがこれ。

      発想は間違いなく面白い。
      だがそのことから内容が広がりを見せない。ホラーのように乗組員たちが恐怖に襲われるだけであり、これでは宇宙という題材が生きてこない。別に地上でもいいと思ってしまうからだ。

      それと1970年代のフィルムなのに、どうみてもあり得ない場面からのカメラ映像などが出てくるので、やはりモキュメンタリー以上の域は出ない。
      >> 続きを読む

      2018/01/20 by オーウェン

      「アポロ18」のレビュー

    • 4.0 切ない クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      国防総省は本来の目的を言わず
      月にアポロ18号が行き
      宇宙飛行士3人が真相を知らずに
      災難に遭う物語

      1人(ライアン・ロビンス)は司令船に残るので
      船長(ロイド・オーウェン)ともう1人(ウォーレン・クリスティ)が
      月面や船内で
      わちゃわちゃして話が動く

      宇宙船の内外に置かれたカメラを通して
      映画が進んで行くので
      一種のPOV物かなと思う

      外の月面を映しているときは
      なにか映るんじゃないかと
      ドキドキしたりして
      雰囲気は抜群

      感染パニック物でもあるし
      動物(?)パニック物でもあるし
      でも終始、静かな恐怖なので
      見ていて気持ちいい

      怖がらせるより
      宇宙飛行士3人の
      仲間を助ける行動や
      仲間への思いなどが
      彼らを見捨ててもいいと判断してしまう国防省との対比で
      強く印象付けられる

      3人の宇宙飛行士たちが
      家族とバーベキューしてて
      任務は内緒で
      そんな映像が最初に映る

      感染したロイドは
      自分は助からないからウォーレンだけに逃げろと言い、
      ウォーレンはそんなロイドに
      がんばれと声をかけ、
      2人で帰還しようとずっと励まし、
      帰還時に自分も感染したと分かった時には
      待機しているライアンに
      君だけ帰還しろといい、
      ライアンも、
      やっと通信が可能になったら
      よろこび勇んで
      2人を助けに駆け付けるという
      そんな3人が
      誰も助からず、
      家族のもとに亡骸すら帰還できず
      ラストは切なかった

      それにしても
      月の石が
      月面の生物の卵とは
      凄い発想やな
      >> 続きを読む

      2017/12/17 by 紫指導官

      「アポロ18」のレビュー

    • 3.0

      アポロ計画が何故終わったか、その裏にあった理由のフェイクドキュメンタリー。

      映像とか途中で出て来るソビエトの月着陸の宇宙船のデザインとかはかなりの極上なんですけど、シナリオの杜撰さがどうにもこうにも駄目なのよ。

      兎に角この映像が存在する理由の部分が杜撰な為に映像スタッフが良い仕事をしても台無しになっているのである。

      全体的に非常に抑えたトーンは心地良いし、引き込まれるのだけど最期まで観るとショボーンとなる、残念な出来なのよ。

      最期まで観ると何でこうなったと思うのよ。



      最期の編集とかやっててコレは拙いと思わなかったのか?納期とか予算とか考えて多少おかしいけど仕方なしと思ったのだろうか?

      それともおかしな部分に気がつかなかった?それとも僕が勘違いしているのか?全てのカメラの映像は通信で送られているとでもいうのだろうか?

      こういう作りの場合変に説明しようとせずチョイと足りない位の方がリアルになると思う、所々足りない事により想像力を掻き立てる方が面白いのではないのだろうか?更に本来はある筈の映像がカットされているとかの方がワクワクするのではないだろうか。

      それまでチョコチョコと写っていたモノが多分明確に写ったと思われる惨事の部分に関してはカットされている事により恐怖は倍増すると思う、また月に着陸した連中は足掻いているけど何が起きているかわかっていないその状況とかの方が良かったと思う。

      アポロ18号が何故失敗したのか?映像を解析した結果死んだ理由がわかって封印したという感じの方がより恐怖感が上がったと思う。

      何と無く地上はわかっている感じが面白くないのだ、何か起きている時は地上もわかっていなくてその後の映像解析の結果わかったという展開にした方が面白いと僕は思うのです、余韻が残るのです。

      フィルム回収したけれどそれは正解だったのだろうか?という微妙な余韻が欲しかった、映像が良いだけに実に惜しい。
      >> 続きを読む

      2014/09/10 by 隼5郎

      「アポロ18」のレビュー

    • アポロは実際は月に着陸出来ていなかったっていう都市伝説ありますよね。本当はどうなんでしょうね… >> 続きを読む

      2014/09/11 by RAY-ROCK

    • >所々足りない事により想像力を掻き立てる方が面白いのではないのだろうか?
      たしかにこういう方がいろいろ想像できて、人によって解釈が変わってくるのでそこがまた面白いですよね(^^) >> 続きを読む

      2014/09/11 by マカロニ

    • 3.0

      17号を最後に計画終了となった筈のアポロ計画には、隠された「18号」の存在があったという導入から始まるフェイクドキュメンタリー。
      そのイントロダクションは非常に興味深く、どのような映像世界が繰り広げられるのか、好奇心を駆り立てられた。

      映像の精度はとても素晴らしかったと思う。
      終始一貫、残された記録映像を繋ぎ合わせた風のフェイクドキュメンタリーの映像の完成度は高く、何故ここまで克明な記録映像が残されたのかという“理由付け”も含めて充分な説得力を備えていたと思う。

      念願のアポロ計画に選抜され意気揚々と月面に向かう3人の宇宙飛行士が、目の当たりにする「真実」とは何なのか?
      その核心に向けて映画は適度な緊張感と不穏さを伴って、比較的テンポよく展開される。

      と、いい塩梅のサスペンスフルな展開を楽しめてはいた。
      が、結果的には得られた顛末に対して「満足」とはまでは遠く及ばなかったと言える。
      端的に言ってしまえば、物語の核心におけるアイデアが少々ありきたり過ぎた。
      アイデア自体がありきたりなので、そこから導き出される映像的な表現も、どこかで観たという印象の範囲を出ず、驚きが無かった。

      フェイクドキュメンタリーという手法に固執するあまり、現実感と非現実感の狭間で縮こまってしまっているような印象を覚えた。
      この手の展開であれば、どう転んでも最終的に「これが真実かもしれない」と思う人はいないだろうから、もっと思い切った展開に踏み込んでも良かったろうにと思う。

      結果的に、特筆する程の娯楽性は得られず、追求したはずのリアリティ感も薄れてしまったことは残念。
      ただしかし、試み自体はとても面白かったと思うし、低予算であろう製作費の中で映像的なクオリティーは極めて高かった。
      終盤までの緊迫感はなかなかのものだったと感じるだけに、ただただ惜しかったという印象。
      >> 続きを読む

      2014/08/06 by tkl

      「アポロ18」のレビュー

    • 映像がきれいということでそれだけでも楽しめそうですね♪

      2014/08/07 by coji

    • 3.0 ハラハラ

      感想川柳「宇宙には 出るもんじゃないと 思います」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)



      アポロ17号以降なんで月に行くのを止めたのか、実は18号が…という映画です。

      実際にこんな感じだったかもと思える内容でした。((((;゜Д゜)))

      ただB級映画なりの雰囲気が充満してたので、全体としてイマイチになってしまったかな~。(ー_ー;)ジリジリ来る感じと閉塞感は良いんですけどね。
      >> 続きを読む

      2014/01/12 by Jinyuuto

      「アポロ18」のレビュー

    • > 実は18号が…という映画です。

      なるほど。ちょっと観てみたくなりました♪

      2014/01/13 by ice

    • アポロ13にかぶせてきた映画かと思いきや真面目な映画なんですね。でもB級なんですね(笑) >> 続きを読む

      2014/01/13 by ただひこ

    アポロ18
    アポロエイティーン

    映画 「アポロ18」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画