こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

スリーデイズ

THE NEXT THREE DAYS
ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション
公開: 2011/09/23
製作国: アメリカ
配給: ギャガ

    スリーデイズ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全14件
    • 3.0 ハラハラ

      スルーしそうな映画でしたがポール・ハギス監督作と知って期待して見ました

      なんか短絡的な内容な感じに違和感もありますな。
      で、リメイクなのだと知りました!
      でもそのリメイク元も観てないのでその辺は純粋に楽しめましたがね。

      ラッセル・クロウは近年、あまり好きではないのですが、好演。
      坊主頭の女性刑事のキャラはイヤミな感じ。

      あとはポール・ハギス監督の手腕ですね!

      脱走劇は手に汗にぎる展開!
      こまかいところが上手くてグイグイひきこまれて見てしまいました♪

      (allcinema解説)
      フレッド・カヴァイエ監督による2008年のフランス映画「すべて彼女のために」を、「クラッシュ」「告発のとき」のポール・ハギス監督、「グラディエーター」「ロビン・フッド」のラッセル・クロウ主演でハリウッド・リメイクしたサスペンス・アクション。ごく平凡な大学教授が、殺人の罪で投獄された愛する妻の無実を信じ、彼女を取り戻すため命を懸けた脱獄計画を練り上げ実行に移すさまをスリリングに描き出す。共演にエリザベス・バンクス、リーアム・ニーソン。
      愛する妻子と共に幸せな毎日を送る大学教授のジョン・ブレナン。ところがある日、家に押しかけてきた警察によって妻ララが逮捕されてしまう。容疑は殺人。妻の無実を信じて奔走するジョンだったが、3年後ついに裁判で有罪が確定してしまう。絶望したララは自殺未遂を図り、それを目の当たりにしたジョンは、最後の手段“脱獄”を決意する。そして、脱獄のスペシャリスト、デイモンに教えを請い、全てを懸けた綿密な脱獄計画を練り上げていくのだが…。
      >> 続きを読む

      2019/05/23 by motti

      「スリーデイズ」のレビュー

    • 3.0

      殺人罪で妻が捕まり、無実を信じる夫は息子と家族三人脱走することに・・。3分の2が過ぎたあたりで、話が大きく動き出す。ハリウッド映画らしからぬ終わり方だったが、フランス映画のリメイクだったとは。

      2018/09/09 by kinako

      「スリーデイズ」のレビュー

    • 3.0

      奥さん捕まって無実なのに証明できそうにないから脱獄させよ!という映画

      なんともまあ思い切った行動に出る夫だ。
      中盤からはハラハラしっぱなし。
      逃亡であるバタバタなんかもうまいこと
      ギリギリで緊張感があって楽しめた。

      減点したのは夫が殺●までしでかしちゃうところと
      ミステリーとして読むとちゃんと決着がつかないところ
      勿体無いなあ。3、5くらいです。
      >> 続きを読む

      2018/04/08 by chimokko

      「スリーデイズ」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ 元気が出る クール

      フレッドカヴァイエ(?だったかな)版のフランス映画よりも練り込まれてたと思う。
      手に汗握る展開にハラハラ。

      ボーズ頭の黒人の女警官のやなやつ感が新鮮だった。
      大概こういうタイプの人が出てくるといい人って気がするけど。同じくポールハギスのクラッシュでも介護施設かなんかの太った黒人の女所長がやなやつだったなあ。太った黒人の女の人に何かトラウマがあるのかしらん。

      2017/06/27 by unkuroda

      「スリーデイズ」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      脱獄、っていうテーマそのものに個人的にはモヤモヤしますが、まあでもなかなか考えさせられておもしろかったです。

      「あんたは絶対失敗する。必死すぎだ」と主人公がバイクに乗った男に言われるシーンがありますが、このバイクの彼とのやりとりは非常に印象的でした。

      裏社会のルールって、一般ピープルには分かんないですもんね。
      彼らは非常にリスクを背負って生きているわけだから、簡単に利用できるほど分かりやすいわけがない。
      そういう世界に助けてもらわないと絶対に成し遂げられないことだけれど、本当にやるのか?と主人公は何度もその問いを自分に付きつけることになります。
      このあたりの心の葛藤に非常にハラハラさせられました。

      オリジナルのフランス映画も見てみたいなぁ。
      こういう、暗い底をもがきさまようような心理を描くのはフランス人の方が上手そうだなぁ、なんて勝手に思いました。
      >> 続きを読む

      2017/01/05 by みけ猫

      「スリーデイズ」のレビュー

    もっとみる

    スリーデイズ
    スリーデイズ

    映画 「スリーデイズ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画