こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アンダーワールド:ビギンズ

Underworld: RIse of the Lycans
ジャンル: 外国映画 , ミステリー・サスペンス , SF , アクション
公開: 2009/03/14
製作国: アメリカ
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

    アンダーワールド:ビギンズ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 4.0

      今のところ、この3作目が一番面白くて良かったです。
      1作目が凄く好きなので、それを超えるとは思わなかった。
      本作では吸血鬼と狼男が、どうして対立するようになったかを見せてくれてますが、1作目を観てると大体分かります。
      なので結末が最初から分かってる状態だから切ないです。
      吸血鬼の長老ビクターの自分の娘にも容赦しない姿は恐ろしいですね。まあ自分の娘だからこそ許せなかったんでしょうが・・
      本作ではルシアン役のマイケル・シーンさんがとても良かったです。
      そういえば彼って「トワイライト」では吸血鬼のボスになってましたよね?
      どっちの種族にもなってるの彼ぐらいでは?(笑)
      とりあえず3作目でここまで満足出来たので次も楽しみです。
      >> 続きを読む

      2020/11/10 by saruwatari

      「アンダーワールド:ビギンズ」のレビュー

    • 評価なし

      第3作。狼男族に新たな力を持つルシアン(シーン)が誕生。彼は人間から獣、獣から人間へと自在に姿を変える新たな種族"ライカン"であった。やがて、ルシアンはヴァンパイア族の長老の娘と恋仲に。この関係がヴァンパイアとライカンの果てしなき血闘の発端となってしまう…。

      2019/11/26 by Silencer

      「アンダーワールド:ビギンズ」のレビュー

    • 4.0 泣ける 切ない クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      シリーズ3作目で、
      続きではなく
      一番初めになる話

      シリーズのヒロイン(ケイト・ベッキンセイル)は
      ヴァンパイアの処刑人だが、
      この子に生き写しのソーニャ(ローナ・ミトラ)が
      今作ではヒロインだから
      てっきり同じ役者かと思ってたので
      雰囲気が違うな、役作り凄いなと思ってしまった

      1作目でソーニャは
      ライカンのボスとなる
      ルシアン(マイケル・シーン)と禁断の愛におち、
      処刑されるその場面までを見せていたので
      2人がどうなるかは知ってたが、
      ソーニャとルシアンには
      逃げてほしいと思ってしまった

      1作目のルシアンは
      そこそこ好きだったが
      今作でますます好きになった

      1作目で死んでしまったのが残念、
      2作目でも出てこないから残念

      それに反して
      ソーニャの父のビクター長老(ビル・ナイ)は
      1作目も最悪な奴だったが
      今作でもっと最悪と分かった

      ソーニャを処刑したことは
      長老の立場としては仕方ないとしても、
      奴隷のライカンたちへの考え方や
      自分の部下たちへの指示の仕方など
      最悪なやつ、
      これで統治できると思ってるのが
      ヤカラやっちゅうねん

      まだシリーズは続くらしく、
      2作目の続きになると思うが
      ここまできたら
      話がどこまで行くか
      追っかけて行きたい

      ルシアンがよみがえるとかはないと思うが
      また会いたいなあ
      >> 続きを読む

      2017/11/19 by 紫指導官

      「アンダーワールド:ビギンズ」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      シリーズ弾1弾、第2弾で語られてきたライカン新種族、及び首領ルシアンの誕生悲話。これもなかなか出来た作品で、本編を補強し更なる深みを与えるに十分過ぎる内容。満足度の高い作品。
      ルシアンのビクターに対する怒りの根源をここに見た。そしてここがライカンの根城になるのね。
      またセリーンが絶対的に信奉していたビクターの裏の顔(高慢さ、冷酷さ、差別主義等々)が如実に表れてくる。どんどん悪い奴になってくる。
      欲を言えば、ソーニャ役は、セリーン役のケイト・ベッキンセイルに演じてもらいたかったが。
      最後に、ルシアンと裏切者のクレイヴンは従兄弟とあるが、どういう家系図になるんだろうか。ここに疑問が残る。 >> 続きを読む

      2017/08/15 by 123

      「アンダーワールド:ビギンズ」のレビュー

    • 評価なし

      今までで一番ドラマチックだったかな。

      当時のブログより

      2016/08/26 by ゆ♪うこ

      「アンダーワールド:ビギンズ」のレビュー

    もっとみる

    アンダーワールド:ビギンズ
    アンダーワールドビギンズ

    映画 「アンダーワールド:ビギンズ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画