こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

エイリアンVSヴァネッサ・パラディ

Atomik Circus - Le retour de James Bataille
ジャンル: SF , アクション
公開: 2005/10/08
製作国: イギリス , ドイツ , フランス
配給: ギャガ=トルネード・フィルム

    エイリアンVSヴァネッサ・パラディ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0 元気が出る

      子供の頃あこがれていたフェアレディZが現役だったのでちょっと興奮。
      ブノワ・ポールヴールド演じるアランが大事そうにしているところもGoo!

      スピルバーグの宇宙戦争に先駆けてあの宇宙人を21世紀のご時世に登場させたダサダサなセンスはスゴイですね。
      ヴァネッサ・パラディの歌うシーンも楽しいし、犬の絶叫が痛々しいのですが、荒唐無稽具合はなかなかツボでした。

      2018/08/04 by motti

      「エイリアンVSヴァネッサ・パラディ」のレビュー

    • 4.0

      これは最高である。もうロック魂に溢れた脳天クルクルパーな映画なのだ。この映画を観る時は強めの酒とチョリソや唐辛子でも囓りながらの方が良いだろう。

      ヴァネッサ・パラディがエイリアンと戦う必要がそもそも有るのか?というくらいに弾けきっている。



      もう寂れた田舎町(町といっていいのか?)で起きる謎の宇宙生物と馬鹿阿呆間抜けの三拍子揃った人々の出鱈目な話しをいい加減に描いているのだ。話しなんか無い。そもそもこの監督には話しなんか描くつもりは無かったと思われるぐらい話しは無い。登場人物も壊れまくっているが別に気にする必要もない。気にしてもしょうがないのだ。観る者に何も説明しないまま話しは暴走して終わる。オチも何が無いやらわからない。ただ其処に存在しているだけなのだ。

      しかし見終わったあとの意味不明の爽快感これは何だ!!小賢しさがないのが力を出しているのだろう。小賢しい者は馬鹿には勝てないのだ。それを表している映画である。

      あと映像がカッコイイ!!特撮もかなり良い感じである。ぬいぐるみかよツッコミ入れたくなるような犬も面白い。宇宙人の造形もいい加減だが合成が良い為不思議なリアリティを出している。映像のスピード感、重量感も他のB級映画の追随を許さない。内容は馬鹿だが技術の面はちゃんとしている。才能を駄目方向に使う其処がイイ。

      確かに観る者を選ぶだろう。だがこれはみんな観るべきだ観ないと損をする位の映画だ。もっと早く観るべきだったとチョイと後悔した。

      馬鹿は強いのだ、愛すべき馬鹿の香なのである。
      >> 続きを読む

      2014/09/03 by 隼5郎

      「エイリアンVSヴァネッサ・パラディ」のレビュー

    • >強めの酒とチョリソや唐辛子でも囓りながらの方が良いだろう
      休日の昼間とかに試してみたいです!笑 >> 続きを読む

      2014/09/03 by coji

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    エイリアンVSヴァネッサ・パラディ
    エイリアンバーザスバネッサパラディ

    映画 「エイリアンVSヴァネッサ・パラディ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック