こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

REDLINE

ジャンル: アニメ
公開: 2010/10/09
監督:
製作国: 日本
配給: 東北新社

    REDLINE の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0 クール

      チキチキマシン猛レース!

      なんでもアリな爆走レースシーンはもろに懐かしアニメの世界w
      マッハGoGoとか、マシンハヤブサ、ガッタイガー、グランプリの鷹、懐w
      しかし現代的にリファインされていて誇張もおもしろい!
      醍醐味のるアニメらしくていいねコレは!
      コレ見てたら、カミさんが「声優はキムタクだねコレ。」って、僕は知らずに見てたんだけど正解。
      ヒロインは蒼井優さんでした。

      5.1chサラウンドヘッドフォンで鑑賞しましたが、カッコいい音楽、音もよかったです!

      (allcinema解説)
      「鮫肌男と桃尻女」の石井克人監督の原作を、「PARTY7」「茶の味」ではアニメ・パートの演出を手掛けた「アニマトリックス ワールド・レコード」の小池健監督で映画化したマッドハウス制作のSFアクション・アニメ。遠い未来を舞台に、宇宙最速を決めるカーレース<REDLINE>で繰り広げられるルール無用の高速バトルの行方を、手描きにこだわった躍動感溢れる映像で描き出していく。声の出演は木村拓哉、蒼井優、浅野忠信。
      はるか未来。抜群のドライビング・テクニックで草レースではほとんど負けなしのレーサー、JP。しかし、武器使用も認められている勝負の世界で、あくまで速さだけで戦い続けるJPのバカ正直な姿は、ともすれば揶揄の対象ともなっていた。そんな彼の憧れは、天才女性ドライバーのソノシー。いつか彼女を振り向かせたいと願いながらも、見た目に似合わぬシャイな純情ぶりで、ただ走りのみで己をアピールすることしかできずにいた。そんな中、宇宙最速を決める5年に一度の祭典<REDLINE>の予選に出場したJPだったが、相棒のメカニックの裏切りもあり本戦出場を逃してしまう。ところが、今回の開催地が悪名高い“ロボワールド”に決まったことから、出場を辞退する者が現われ、代わりにファン投票で選ばれたJPに千載一遇のチャンスが巡ってくるのだが…。
      >> 続きを読む

      2019/02/28 by motti

      「REDLINE」のレビュー

    • 3.0 元気が出る クール

      限界を超えろ

      期待度★★★☆☆

      妨害何でもありのカーレースREDLINEを舞台に武器など妨害装備を装着せず速さのみを追求する主人公JPが繰り広げるアニメ映画

      製作期間は7年を要し手書きアニメに拘り作画枚数は約10万枚

      おいレースしろよ
      >> 続きを読む

      2015/06/20 by もろやま

      「REDLINE」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ クール

      始まって数分したらレースの場面になるんですが、見入ってしまいます。
      アニメが凄いです。パッケージからも伝わるかと思いますが、スピード感にとてもわくわくします。

      ストーリーは難しくなく、至って簡潔なものかなと。ラストは、あ、これで終わるのか!と、あっさりしてると感じました。

      それぞれのレーサーにテーマソングがあるんですが、それが頭から離れません。見てから一週間くらい経ちますがまだ流れます…

      音楽と派手で豪快なレースシーンはクセになりますね!
      >> 続きを読む

      2014/05/23 by may13

      「REDLINE」のレビュー

    • スピード感が感じられそうな作品ですね!

      音楽も記憶に残る映画っていいですよね。

      2014/05/23 by FIre

    • >見てから一週間くらい経ちますがまだ流れます…

      音楽が離れなくなる映画、ありますよね!
      無意識のうちに口ずさんでたりして自分にビックリします…
      >> 続きを読む

      2014/05/24 by chao

    • 5.0 笑える ハラハラ クール

      "スピード感が気持ちいい"

      この一言に尽きる映画ではないでしょうか。
      ですが決してスピード感でそのほかをごまかしているわけではなく、それに負けないほどのキャラの個性、作画、楽曲がそろってます。

      アメコミ風な作画なので人を選ぶとは思いますが、それでも細部まで細かく描かれた約10万枚のアニメーションは裏切りません。

      レースシーンは熱く、爽快感にあふれているのは言うまでもなく主人公含め、変な奴らばっかりなのになんだか憎めないキャラが大勢出てきます。
      そもそも主人公があんな身なりで意外とヤサ男っていうのがもう!

      初め声優を担当するのが木村拓哉ってどうなの・・・?とマイナスから入ったというのもありますが思ってた以上にハマっていたのではないかなと思います。蒼井優、浅野忠信も個人的にはかなり素晴らしい演技だったと思います。

      作画がどうしてもダメだーという人もそうでない人も、是非頭をからっぽにして世界観を楽しんでみてください!!
      スカッとした気分になれると同時に日本のアニメーション技術の高さを改めて思い知ることになると思いますよ!!
      >> 続きを読む

      2014/04/25 by sawao

      「REDLINE」のレビュー

    • スピード感ある映画好きなので、これ良さそうです!

      2014/04/25 by ただひこ

    • makotoさん

      主人公ですよ!主人公!!(笑

      ただひこさん

      スピード感が好きならば、是非!
      >> 続きを読む

      2014/04/28 by sawao

    REDLINE
    レッドライン

    映画 「REDLINE」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画