こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ヒース・レジャーの恋のからさわぎ

10 Things I Hate About You
ジャンル: ラブロマンス , コメディ
製作国: アメリカ
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

    ヒース・レジャーの恋のからさわぎ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      ヒース・レジャーがハリウッドにやって来たのがこの映画。
      それだけでもすでに価値がある。

      話はティーンの学園もの。
      その中で皆に頼られる危険な風貌の男という役柄だが、まったく高校生に見えないというのは置いといて(笑)

      最初分からなかったがひ弱そうな少年はジョセフ・ゴードン=レヴィットであった。
      ヒース・レジャーによく似ている容姿だ。
      結末は決まっているが、こういう類いはそれでいい。
      >> 続きを読む

      2018/02/16 by オーウェン

      「ヒース・レジャーの恋のからさわぎ」のレビュー

    • 3.0 笑える

      主人公の女の子が驚くほどかわいくなくて(性格も容姿も両方)全然感情移入できないんだけれど、それを補って余りあるほどにヒース・レジャーが魅力的で、まあいっか!と思います。

      学園ものにはスクール・カーストがつきものですが、意味もなくジュースぶっかけたりといったような、ドラマ「Glee」で見られるような不快ないじめシーンはありません。(その手の不快さが無いことってラブコメというジャンルでは意外と重要だと思うのです)
      この映画ではいじめっ子もいじめられっ子も等しくおバカで明るくて、タフでお互いに懲りなくて、どっちもウザくておかしい。

      ストーリーはなんかもうどうしようもないですが、そこは期待せず見るとなかなか甘酸っぱく楽しい映画です。

      大昔すぎてすっかり忘れていたけれど、中学生くらいまではいじわるで憎まれ口ばかりたたいていた男の子たちが、高校生くらいから突然女の子にはやさしくなって、いろいろかばおうとしてくれたり、一生懸命笑わせてくれたり、別の生き物みたいになってビックリしたことを急に思い出しました。
      青春時代っていろいろ面倒ではあるけど、一般的には、男子が女子を一生懸命口説く時代なわけで、男の子に一生懸命くどかれるっていいなぁ~と、一生懸命なヒース・レジャーを見ながら主人公の女の子をうらやましく思いました。

      その後働き始めると、今度は男性は、ほめたり立てたりおやじギャグに笑ってあげたりと、逆にいろいろ気を使わなくてはならない別の面倒な生き物へと第二の変貌をとげるわけですが…。(ま、お互いさまですね)
      >> 続きを読む

      2016/04/04 by みけ猫

      「ヒース・レジャーの恋のからさわぎ」のレビュー

    ヒース・レジャーの恋のからさわぎ
    ヒースレジャーノコイノカラサワギ

    映画 「ヒース・レジャーの恋のからさわぎ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画