こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

セーラー服と機関銃 卒業

セーラー服と機関銃 卒業
(C)2016「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会
全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2016/03/05
監督:
製作国: 日本
配給: KADOKAWA
角川映画40周年記念作品。シリーズ累計260万部突破!
赤川次郎が生んだ、伝説のヒロイン、復活!!

『犬神家の一族』(76)『時をかける少女』(83)など、映画史にその名を刻む大ヒット作を世に送り出して きた角川映画。中でも『セーラー服と機関銃』(81/監督:相米慎二)は、“カ・イ・カ・ン!”の名ゼリフで一大ブームを巻き起こした伝説のタイトルだ!原作者・赤川次郎も作家生活40周年をむかえる2016年、メモリアルイヤーにふさわしいシリーズ最新作『セーラー服と機関銃 -卒業-』が登場する。 
 トップスターへの登竜門とも言える本作の主人公・星泉役に大抜擢されたのは、「1000年に一人の逸材!」「天使すぎる♥」と話題沸騰中の16歳、橋本環奈。薬師丸ひろ子、原田知世、長澤まさみと名だたる女優が演じてきた役柄を受け継ぎ、待望の映画初主演を果たす。共演には長谷川博己、安藤政信、武田鉄矢など、錚々たる顔ぶれが集結。
 監督は『婚前特急』、『夫婦フーフー日記』を手掛けた若き才能・前田弘二。脚本は『そこのみにて光輝く』で第88回キネマ旬報日本映画脚本賞を受賞した高田亮。“現代日本映画界の俊英たち”が紡ぎだす新たな時代の『セーラー服と機関銃』がこの春、ついにいま、幕を開ける!


<物語>
卒業間近の女子高生がなぜか・・・ヤクザの組長!?
私が、この街守る!気分爽快!超絶★快感エンターテイメント!!
18歳、高校三年生の星泉(ほし・いずみ)には、組員わずか4名の弱小ヤクザ・目高組の組長という驚きの過去があった。伯父を殺した敵を機関銃で襲撃する大事件を起こしたあと、組は解散。いまは、シャッター商店街の中で「メダカカフェ」を経営し、「組長」あらため「店長」として活躍する日々。卒業を間近に、普通の女子高生としての日常を取り戻していた。そんなある日、ニセモデル詐欺に巻き込まれた友達の相談から、泉の周辺には、ふたたび危ない影が忍び寄ってきて…
>> 続きを読む

    ■出演 :橋本環奈 長谷川博己      安藤政信 大野拓朗 宇野祥平 古舘寛治       北村匠海 前田航基 ささの友間 柄本時生 岡田義徳 奥野瑛太       鶴見辰吾 榎木孝明 伊武雅刀 武田鉄矢 ■監督 :前田弘二 ■脚本 :高田亮 ■原作 :赤川次郎「セーラー服と機関銃・その後―卒業―」(角川文庫刊)  ■主題歌:橋本環奈「セーラー服と機関銃」(YM3D/YOSHIMOTO R and C)

    セーラー服と機関銃 卒業 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 2.0

      環奈ちゃんの顔は完璧にかわいいが、誰かを演じると魅力がなくなる。環奈ちゃんの演技してる声を聞いたのは初めてだが、ハスキー系の少年声の声優向きで結構こういう声好き。もっとショートヘアでボーイッシュの演技だったら合ってたように思う。顔がかわいすぎてギャップを感じる理由がわかった。初代星泉の薬師丸ひろ子ちゃんが大好きだったから、この映画はあかん。その後の原作も読んだけど全く違う。話がもう破綻してて、安っぽくてつまらない茶番劇。役者の素材はいいのに、映画では何一ついかせてなかった。勿体ない。

      2018/08/20 by 桃猫バラ

      「セーラー服と機関銃 卒業」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      今までに何回も作られた人気作です。主演の女優も人気がでますが今作の主役を演じる環奈ちゃんは出演前から前評判が凄かったですが今後の活躍に期待したいです。内容はと言うとあの「カ・イ・カ・ン・」で超有名になった機関銃を乱射するシーンのその後を描いた内容になっています。環奈ちゃんも体当たりの演技で頑張ってましたねえ。長谷川博己さんもコミカルなものからシビアなものまで幅広い役をこなしますが、今回はヤクザ役ということですが結構嵌って堂に入ってましたわ。全体的には安っぽいB級感が漂っていましたが娯楽映画としては上出来でした。エンドロール後の最後の最後に浴衣姿の見返り美人的な環奈ちゃんが一瞬映りましたが、これは何? >> 続きを読む

      2018/03/06 by のぶさん

      「セーラー服と機関銃 卒業」のレビュー

    • 5.0 切ない ハラハラ

      橋本環奈ちゃんすごい

      2017/08/06 by natsumi

      「セーラー服と機関銃 卒業」のレビュー

    • 5.0 笑える ハラハラ 元気が出る

      よくできたエンタメ映画であり、素晴らしくできのよいアイドル映画だったと思います。橋本環奈さん、とても魅力的に撮ってもらっていました。橋本さん、映画初主演だそうですが、本人の頑張りもあるんでしょうけど、周囲の皆さんのサポートもがっちり、ばっちりだったように思います。

      ただ、本作を勧めてくれた映画通の知人いわく、できはいいけど、賞は取らないだろうな、と。どういう意味かな?と思って見てましたが、悪役の設定が今の世相をとてもよく反映したもので、いろいろな方面に気を遣わなくてはいけない、今時の日本では、なるほど賞は難しいような気がしました。

      ちなみに、あの市長のモデルに心当たり、あります。すみません。映画のロケ地は高崎だそうですが、自転車で遊説する市長と「リニア新幹線」と来たら、我が地もモデルの1つだったのかな、と想像せずにはいられません(笑)。

      ちなみに、お話は昔の大ヒット作の単なるリメイクではなく、その続きのお話であるようです。劇場ではエンドロールが始まるや、席を立たれる人がちらほらと。しかし、最後の最後に、ファンサービス的なものがありますので、特に懐かしがって、本作を見に行かれる方は、お見逃しなきよう。
      >> 続きを読む

      2016/03/30 by ぴぐじい

      「セーラー服と機関銃 卒業」のレビュー

    セーラー服と機関銃 卒業
    セーラーフクトキカンジュウソツギョウ

    映画 「セーラー服と機関銃 卒業」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画