こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

レベル・サーティーン

13/13 BELOVED
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ホラー , ドラマ
公開: 2007/06/09
製作国: タイ
配給: ファインフィルムズ=熱帯美術館

    レベル・サーティーン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0 笑える ハラハラ

      クソ喰らえ!
      って言葉があるけれど映像化したものを見るのはどうも...。

      ある意味、なかなか拾いモンの面白いタイ映画でした。
      アホらしい嘲笑&下品な笑い。
      エグさとグロさ。
      まともにコレをやっちゃダメだろっていうところをまともにやってくれてる感じ。
      なんつうか、パソコンを使えるようになったばかりの"厨房"かよってくらいに、作り手は完全に頭悪いだろ...って思えるような稚拙な内容がかえって楽しい。

      どうでもいい映画だし、どうせ5.1chやDTSではないので、日本語吹き替えの鑑賞をおすすめします。
      「でもそんなの関係ねぇ」「どんだけ~」をはじめセリフのアドリブの微妙なさじ加減がいい仕事してましたよw
      これまた微妙なヒロインの兄はオカマですw
      登場の意味わかんないけどタイはそのスジのメッカだからね。

      シチュエーションスリラー、アクション、サスペンス、スプラッタそしてコメディでもある。

      (~allcinema)
      ふとしたはずみで、正体不明の男から提案された謎のゲームに挑戦してしまい、次第に自らの人間性をむしばまれていく男と、さらにそれ自体を対象にする闇のネットゲームの存在を衝撃的に描き出す戦慄のサスペンス・スリラー。監督はこれが長編2作目のタイの新鋭、M・チューキアット・サックヴィーラクル。
       バンコクの楽器会社に勤めるセールスマンのプチットは、ある日突然解雇されてしまう。お金に困り、途方に暮れているところに、彼の携帯電話が鳴り出す。電話の主は、プチットが幸運にも、13のレベルをクリアすると最大3億円が獲得できるゲームの参加者に選ばれた、と説明する。戸惑いつつも、挑戦すると答えたプチット。そんな彼に課された最初のゲームは、目の前の蝿を叩き落とすこと。半信半疑でそれを実行したプチットだったが、その直後、携帯電話に銀行口座の入金メールが。破産の危機に直面していたプチットは、不安を感じつつも残るレベルを一つひとつクリアしていくのだが…。
      >> 続きを読む

      2018/09/15 by motti

      「レベル・サーティーン」のレビュー

    • 2.0 ハラハラ

      感想川柳「ここまでの 嫌悪感は なかなかない」

      レンタル店でパッケージ借りでした。

      金銭的に追い詰められた青年が、携帯電話に掛かってきた電話によって、自身の人間性を崩壊させる様な賞金獲得ゲームに臨む。徐々に指令の内容はエスカレートしていき、気がつけば抜け出す事が出来なくなってしまう…というお話。

      ものっそいイヤ~な気分になった作品ですね。検索すれば理由は分かりますけど、それだけでイヤな気分になるかも。( ´△`)アレ食べさせられますから。

      下手なグロい映画よりキツいかもしれませんのでオススメできる映画ではありません。(。´Д⊂)ラストはどんでん返しでなかなかではありましたが。
      >> 続きを読む

      2014/01/12 by Jinyuuto

      「レベル・サーティーン」のレビュー

    • ゴルゴじゃないんだーw

      2014/01/12 by makoto

    • 良くも悪くも特徴の有る作品が好きなので、観るかどうかは別として、記憶に残りそうです。 >> 続きを読む

      2014/01/13 by ice

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    レベル・サーティーン
    レベルサーティーン

    映画 「レベル・サーティーン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画