こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

恋愛睡眠のすすめ

The Science of Sleep/La Science Des Reves
ジャンル: ドラマ , SF , ファンタジー , ラブロマンス
公開: 2007/04/28
製作国: イタリア , フランス
配給: アスミック・エース

    恋愛睡眠のすすめ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 3.0 切ない

      雑貨屋を眺めてるみたいなミシェル・ゴンドリーならではのキュートな映画

      前作「エターナル・サンシャイン」でもそうだったけれどダメな男が主人公ってだけで触手がのびる。
      ガエル・ガルシア・ベルナルは人気あってもシャルロット・ゲンズブールに拒否反応出る人もいるかも....。
      「なまいきシャルロット」がなつかしい(あの頃けっこうファンだった)シャルロット・ゲンズブールも飾らないビジュアルがさらにオバサン(自分もオッサンだが)になったなぁ..なんて僕は好意的に見れましたが。
      夢と現実がごちゃまぜになったオモチャみたいな世界が圧倒的に楽しいビジュアル!

      でもね、どうにも尻切れトンボな映画でしたね。
      描かれるエピソードはいいんだけれどオチがないの!?
      雑貨屋で売ってるけど買いたくはない、かわいいくてオシャレでキュートな装丁だけの何かみたいw

      ミシェル・ゴンドリーならではの映画ではあるもののチャーリー・カウフマン脚本だったらもっと楽しめたのかな...。


      (~allcinema)
      「ヒューマンネイチュア」「エターナル・サンシャイン」の奇才・ミシェル・ゴンドリー監督が、初めて自ら脚本も手掛けた長編監督第3作。
      恋に不器用な冴えない青年が、片想いしていた隣人の美女と夢の中で恋愛を成就させ、次第に夢と現実を混同させてしまうさまを、シュールかつ奇想天外なヴィジュアルで綴るキュートなファンタジー・ラブコメディ。
      主演は「モーターサイクル・ダイアリーズ」のガエル・ガルシア・ベルナル、共演に「なまいきシャルロット」のシャルロット・ゲンズブール。

      シャイで不器用な青年ステファンは、仕事も恋愛も失敗ばかりの冴えない人生を送っていた。
      ある時、メキシコで一緒に暮らしていた父が他界し、彼は母の暮らすパリへと帰郷する。
      母が大家をしているアパートに住み、仕事先も見つけてもらったステファンだったが、結局それまでとあまり代わり映えしない日々に落胆する。
      そんなステファンの隣の部屋には、引っ越してきたばかりの知的な女性ステファニーがいた。
      いつしか彼女に恋してしまったステファンは、現実とは裏腹に、夢の中ではステファニーと理想的な恋愛を繰り広げていくのだが…。
      >> 続きを読む

      2018/09/04 by motti

      「恋愛睡眠のすすめ」のレビュー

    • 3.0

      3程ではなく2.8くらい
      夢と現実がゴチャゴチャで意味不明なはずなのですが、何故かちょいちょい引き込まれる
      集中して観てないとん⁇ってなるところも多いですが
      結局は恋愛の話です
      隣のお姉さん、ステファニーに恋をする話
      ガエルが好きでそれだけが理由で観たのですが
      ここでのガエル扮するステファンは甘えん坊で現実を受け入れたくないピーターパンシンドロームみたいな人
      なんか変な人でした
      巻き込まれたステファニーはちょっと迷惑やろうなぁと…
      ステファンの発明するものにはユニークで面白いものがありました
      >> 続きを読む

      2016/10/02 by tomi

      「恋愛睡眠のすすめ」のレビュー

    • 3.0

      夢想癖のある甘えん坊の青年(ガエル・ガルシア・ベルナル)と、彼の隣人となったちょっと年上の独身主義の女性(シャルロット・ゲンズブール)との交流を、青年の夢想を織り交ぜながら描いた作品。顔が良くて、愛嬌もあるガエル君が上手に演じるので、可愛げがある主人公。しかし、冷静に考えれば、夢と現実が時々ゴチャゴチャになって意味不明の言動にでることもしばしばな彼は、相手の女性にしてみればかなり迷惑な気がします。夢の世界の描写はそれなりに愉快なものが多いですが、ある種のファンタジーと割り切らないと受け入れ難い部分も。私はいまいちのめり込めませんでした。残念。というか、こんな人少し怖いです。 >> 続きを読む

      2015/08/09 by ぴぐじい

      「恋愛睡眠のすすめ」のレビュー

    • 4.0 笑える 切ない

      ミシェル・ゴンドリーはつくづく不思議な作品を送り出してくる。
      「エターナルサンシャイン」然り。「僕らのミライへ逆回転」然り。
      少しひねったようなアイデアを存分に入れ込んでいるが、そこはかとなく愛を入れ込んでいる。

      今作は妄想や想像の世界では上手くいくが、現実では難しい。
      そんな不器用な主人公が登場する。

      ただこれ一歩間違えばかなり危うい話になり兼ねない。
      ガエル・ガルシア・ベルナルだからこそのキャラが、この映画を楽しげに写らせる。
      ゲンズブールも随分と若々しい印象を出していて好感が持てる。

      そして想像の世界をTVに見立てたあのセット。
      手作り感満載でレトロな感じながらも、愛着がもてる。

      難をいえばラストを締めたほうがこの手の作品は好かれるとも思いますが、あくまでも妄想を具現化した世界を楽しむ作品なんだなと。
      >> 続きを読む

      2015/03/21 by オーウェン

      「恋愛睡眠のすすめ」のレビュー

    • 恋愛映画はどちらかというと苦手ですが、笑えるフラグ付いているし、普通の恋愛映画じゃなさそうなので良いかも♪ >> 続きを読む

      2015/03/21 by ただひこ

    • 3.0

      セロファンとか段ボールとかで出来たセットが可愛い。
      手作り感満載の物たちがツボだった。

      夢と現実がごちゃごちゃで面白い。
      こういうお話ってどうやって作っているんだろう。
      もう一度観たい。

      2015/01/18 by fumika

      「恋愛睡眠のすすめ」のレビュー

    • 低予算でも面白い映画、たくさんありますよね♪
      でも手作り感満載のセットは観たことないかもです(笑) >> 続きを読む

      2015/01/18 by milktea

    恋愛睡眠のすすめ
    レンアイスイミンノススメ

    映画 「恋愛睡眠のすすめ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画