こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

しあわせの雨傘

POTICHE
ジャンル: ドラマ , コメディ
公開: 2011/01/08
製作国: フランス
配給: ギャガ

    しあわせの雨傘 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0 笑える 元気が出る

      “しあわせの雨傘”の原題は“POTICHE”(ポティッシュ)
      映画「8人の女たち」以来のオゾン監督×カトリーヌ・ドヌーブ主演。
      70年代の女性の自立をテーマにした作品で
      POTICHEとは壷などの飾り物を意味するそう。
      夫に仕事も家事もするなと言われ、大きなお屋敷で
      “飾り壷”の存在だった主婦が、会社を経営し国会議員にまで
      上り詰めるコメディ映画。
      映画“インドシナ”から大ファンのカトリーヌ・ドヌーブは
      丸くなった体型で真っ赤なダサいジャージを着ていても、
      エレガントな佇まいが全身から溢れ出ていて圧倒的な存在感
      本当に美しい人というのは、色褪せませんね。
      「8人の女たち」の時と同様にありえない展開なので
      ストーリーに重きをおくことなく、
      可愛らしく描かれたドヌーブや、オゾン監督らしい色彩豊かな映像美を
      楽しむだけでも十分見る価値あり。
      >> 続きを読む

      2017/03/26 by aqualuna

      「しあわせの雨傘」のレビュー

    • 3.0

      正直、もっと雨傘工場の再生に女性が介入していく話かと思いました
      というか、それを期待したのに
      それよりも夫婦の関係や男女の話、家族のごたごた、最後の選挙の立候補など違う話が盛り込まれすぎてる感が否めない
      雨傘工場でのスザンヌのハリキリ方、労働者たちが楽しそうにしてる雰囲気の所は盛り上がってきたのに…短かったですね
      スザンヌの魅力的で女性だからという気負いがない様は美しかったです
      あと、息子と公証人の息子が魅力的やった
      インテリアも可愛かった >> 続きを読む

      2016/05/03 by tomi

      「しあわせの雨傘」のレビュー

    • 4.0 笑える

      30年間の専業主婦が一転、旦那の入院をきっかけに雨傘会社の社長業を引き継いでみたら、案外うまくいきました。
      ってな安易な作品ではなかったのが面白かった。
      フランスのお洒落さをかもしだしながらも、シュールな笑いもあって、最後まで楽しめました。

      そして、今もなお美しいカトリーヌ・ドヌーヴ。
      赤いジャージ姿で登場したり。
      「おまえはカトリーヌ・ドヌーヴか!」と突っ込みたくなるような、スカーフを頭にまいてサングラスをかけてみたり。
      今も健在の美脚を披露してみたり。
      何をしても大女優のオーラ満開。
      ヒッチハイクして乗せてもらったトラックのこわもてお兄さんに、色目を使っている表情がとってもチャーミングで、可愛いワンシーンでした。

      日本でも映画化すればいいのにと思ったのは私だけでしょうか。
      >> 続きを読む

      2015/02/23 by Tomomi

      「しあわせの雨傘」のレビュー

    • しあわせの「あいあい傘」でも、ラブラブ感が出て良かったかもしれないですねー♡

      2015/02/23 by makoto

    • 旦那様と幸なハッピーエンドじゃなかったので、そのタイトルは無理かもです(笑)
      そこもまた、安易なストーリーじゃない面白さだったのですけどね。 >> 続きを読む

      2015/02/24 by Tomomi

    • 2.0

      異国の映画を観ていると、作品自体の善し悪しの以前に登場人物たちの思想や言動に違和感を感じてしまうことが多々ある。
      それは、世界各国の映画を観る上で必然的に生じる事象であり、仕方が無いことだけれど、最終的にドラマ自体に共感出来ないとなると、その映画を好きになることはやはり出来ない。

      フランス映画は見慣れている方だし、フランソワ・オゾンは「8人の女たち」以来大好きな監督だけれど、今作はそういう理由で残念ながら好きにはなれない映画だった。

      大女優の風格と絶対的なバイタリティーを存分に見せてくれるカトリーヌ・ドヌーヴは、もはや存在感そのものが魅力的だった。
      彼女が赤ジャージを着て、朝のジョギングをするファーストシーンから映画としての面白味は備わっていたと思う。

      専業主婦の主人公がふとしたきっかけで傘工場の社長である夫の仕事を引き継ぎ、対外的な生活に転じ、自らを抑圧から解放させていく様は、ユニークで気持ちが良かった。
      しかし、その「解放」が予想外に別方向へ突き進んでいってしまう。

      夫との確執が家族全体の確執に発展し、主人公のあまりに奔放な過去までもつまびらかにされていき、突如として人間関係が泥沼化する。
      次第に主人公の、女と男、結婚と離婚、セックスと妊娠、諸々に対する価値観についていけなくなり、映画世界そのものに違和感を感じたままエンドロールを迎えてしまった。

      映画を観て、それを面白いと思うことは、自分が他者の価値観を受け入れられるかどうかということに他ならないと思う。
      そのことを改めて確認した作品だったと思う。
      >> 続きを読む

      2014/08/20 by tkl

      「しあわせの雨傘」のレビュー

    • 3.0 笑える 元気が出る

      ★3.0
      オープニング映像と、森の動物たちにいちいち驚くドヌーヴが可愛い!若かりし頃と比べると体はぽってりしちゃってるけど、それでも乙女な演技が似合うのです。そんなドヌーヴ演じるスザンヌが、彼女を馬鹿にする夫を見返していく課程は胸がスッとするもの。やっぱり、オゾン監督は女性の味方なんだなぁ、としみじみ。が、その反面、若い頃のスザンヌがあまりに奔放で、思わず吹き出しそうになった。さすがにそうくるとは思わなかったよ!その他では、スザンヌの家のインテリアがレトロ可愛くてかなり好み。ちょっとだけ登場した雨傘もカラフルで可愛かったなぁ。ただ、せっかくタイトルに雨傘を冠してるんだから、もっといっぱい色んなデザインの雨傘が見たかったけど。あと、ジェレミー・レニエが出演していたことにビックリ!予備知識なしで観たので二倍の嬉しさ!チョビ髭なかなか可愛いな(笑)。 >> 続きを読む

      2014/07/07 by chiyo

      「しあわせの雨傘」のレビュー

    • パッケージはデビ夫人かと思っちゃったけれど、レビューみて興味がわきました!!

      2014/07/08 by pikapika

    • iceさん>
      ドヌーヴのジャージ姿、なかなかお勧めです!

      m4ia_32さん>
      インテリアと傘は本当にオシャレなので、観られた際には是非その辺りもチェックして頂きたいですー。

      メッシイさん>
      ジャージ姿でも様になるというか何というか…。全然ダサく見えないところが、さすがドヌーヴ!天晴れ!

      pikapikaさん>
      確かにこの写真、デヴィ夫人に似てますー(笑)。
      >> 続きを読む

      2014/07/08 by chiyo

    もっとみる

    しあわせの雨傘
    シアワセノアマガサ

    映画 「しあわせの雨傘」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画