こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

STAND BY ME ドラえもん

STAND BY ME ドラえもん
Ⓒ2014「STAND BY ME ドラえもん」製作委員会
全国東宝系ロードショー
1クリック登録
公開: 2014/08/08
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝
【イントロダクション】
すべての子ども経験者のみなさんへ。
藤子・F・不二雄 生誕80周年記念大作!!

1933年に富山県に生まれ、「ドラえもん」「パーマン」など世界中から愛されるまんがを数多く生み出した「藤子・F・不二雄」。日本中、そして世界中の漫画界に大きな足跡を残した氏の作品は、今もなお、世界中の世代を超えた読者に愛されています。そして、記念すべき「生誕80周年」を迎えた今、新たな試みとして、史上初の3DCGで作られた『STAND BY ME ドラえもん』が誕生します!

『永遠の0』『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ
 山崎貴 脚本・監督
『friends もののけ島のナキ』
 八木竜一 監督
が贈る「ドラえもん」のはじまりと終わりの物語

『STAND BY ME ドラえもん』は、これまでの「映画ドラえもん」とは違い、3DCGアニメーションによって描かれます。手がけるのは、『friends もののけ島のナキ』を世に送り出し、世界にもひけを取らない3DCG作品を生み出した山崎貴・八木竜一のコンビ。この二人の手により、今まで見たことの無い新しい「ドラえもん」を生み出します。そして、原作からエピソードを厳選し、エピソードを再構築。みんなが知っているようで、知らない、ドラえもんとのび太の出会いから別れを描きます。

【ストーリー 】
何をやらせても冴えない少年のび太の前に現れたのは、22世紀から来たのび太の孫の孫セワシと、ネコ型ロボット・ドラえもんだった。
のび太の悲惨な未来を変えるため、お世話係として連れて来られたドラえもんだったが、乗り気じゃない。そこでセワシはドラえもんに<成し遂げプログラム>をセットして、のび太を幸せにしない限り、22世紀に帰れなくしてしまう。
果たして、のび太は幸せになり、ドラえもんは22世紀に戻れるのか――
>> 続きを読む

    【スタッフ・キャスト】 ドラえもん:水田わさび のび太:大原めぐみ しずか:かかず ゆみ ジャイアン:木村 昴 スネ夫:関 智一 原作:藤子・F・不二雄 監督:八木竜一・山崎 貴 脚本:山崎 貴

    STAND BY ME ドラえもん の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全24件
    • 3.0

      2014年公開

      そもそもの話
      なんで、未来からせわしとドラえもんが来たのか、わかった!

      でもさ
      未来はジャイ子と結婚して、あまり良い人生ではないので
      先祖ののび太にしずかちゃんと結婚出来るようにさせよう。。。なんて。
      そんな身勝手な!!

      まぁ、けしかけたのも、のび太の子孫の子どもだということで、
      ロクなもんじゃないってことなのかなぁ?

      あとは
      テッパンネタ
      結婚式前夜や、ドラえもんが役目を終えて帰るときの話。

      雪山で遭難しかけたしずかちゃんを助けようと頑張った感じはあったけど
      人柄が良いだけで、子どもの時と変わらずやる気もないのび太と結婚して
      しずかちゃんは幸せになれるの?

      寄せ集めをCGをウリに映画化しても、感動しないんだけどな。
      な、感想でした。
      >> 続きを読む

      2017/10/01 by ゆ♪うこ

      「STAND BY ME ドラえもん」のレビュー

    • 3.0

      アニメでは感動したけど、わざわざ3DのCGにする必要があったのか。
      これが一番引っ掛かりを覚えることであり、原作の感動する箇所をこれでもかと詰め込んでいる。

      出会いは覚えていないから新鮮でもあった。
      なぜドラえもんをのび太に預けたのかの理由も知る。

      そこから自身の未来を聞かされ、有名な結婚前夜とドラえもんとの別れを描く場面が描かれる。

      感動するしないというよりも、展開を知っているから感動できないという矛盾があるのはしょうがない。

      それでも子供のころと違い、しずかちゃんのパパの愛情溢れる言葉が素直に呑み込める世代になったと気付かされた。
      親から子へと継がれるほどドラえもんは愛されているんだなと実感出来たのは良かった。

      まあそれはアニメで見ればいい事なんだけれども(笑)
      >> 続きを読む

      2017/06/03 by オーウェン

      「STAND BY ME ドラえもん」のレビュー

    • 1.0

      これは反則でしょ。
      確かにぼくの目の端から液体は滲み出たかもしれない。
      でもこれは肯定できない。

      まずストーリーだが、昔の傑作の泣かされた「シーンのみ」をつなぎ合わせただけ。

      次に映像だが、アニメではないメリットがほぼない。
      少し立体的だったり、無駄なアクションシーンがある程度だった。最後にキャラの魅力がない。
      特にのび太。
      ジャイ子やしずかの人権をガン無視する超自己中人間として描かれている。
      他のキャラにも言えることだが、よく考えるとすごい差別的だったり、製作者の無意識が露呈しているようで非常に嫌だった
      >> 続きを読む

      2017/04/08 by みのくま

      「STAND BY ME ドラえもん」のレビュー

    • 3.0

      機内で観た映画。ドラえもんはキャストが一新されてから観ておらず、この映画も特に期待せずに鑑賞。3DCGという部分は意外なほど違和感がなかった。

      昔のドラえもんが一番なんだ、という思いで観たからこそ、思っていたよりも受け入れられたし、感動した。この映画に懐疑的な旧ドラえもんファンでも楽しめる作品だと思う。ただやはり、結婚前夜の例のシーンは、旧版のあの感動を超えるものはないだろう。

      2017/02/25 by LZK

      「STAND BY ME ドラえもん」のレビュー

    • 5.0 泣ける 元気が出る

      素晴らしい(^^)

      2017/01/25 by らったった

      「STAND BY ME ドラえもん」のレビュー

    もっとみる

    STAND BY ME ドラえもん
    スタンドバイミードラエモン

    映画 「STAND BY ME ドラえもん」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック