こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

未来を写した子どもたち

Born into Brothels: Calcutta's Red Light Kids
ジャンル: ドラマ , ドキュメンタリー
公開: 2008/11/22
製作国: アメリカ
配給: アット エンタテインメント

    未来を写した子どもたち の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0 切ない 元気が出る

      感想川柳「子供には 未来に希望を 持たせたい」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

      インド・カルカッタの売春窟に生まれついた子どもたち。彼らは外の世界を知らず、夢を持つ事も許されない。ある日、子どもたちはカメラと出会い、自分たちに無限の未来と希望がある事を知る…というお話。

      貧富の差ってものすごい隔たりがあるような気がしますけど、実はお金以外の部分も大きいと思いました。

      カースト制ってホントにクソみたいな制度ですね。名目上は廃止ということになってますが、いまだに影響力を残してる。( ´△`)(そのお陰でITが発達したというのもありますけど…)

      子供を持つ身としては夢や未来を無くさないように、パッケージのように笑顔が絶えない世界を願うばかりです。日本も他人事ではなくなってる気がします。(。´Д⊂)
      >> 続きを読む

      2014/01/14 by Jinyuuto

      「未来を写した子どもたち」のレビュー

    • 主に教育面における負の連鎖だけは断ち切りたいものです...

      2014/01/14 by ice

    • こどもは社会の財産だと思うんですよねー

      2014/01/15 by makoto

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    未来を写した子どもたち
    ミライヲウツシタコドモタチ

    映画 「未来を写した子どもたち」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画