こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン

I COME WITH THE RAIN
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 2009/06/06
製作国: フランス
配給: ギャガ・コミュニケーションズ

    アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 2.0

      これまでベトナムを舞台に映画を撮り続けてきた「青いパパイヤの香り」「夏至」のトラン・アン・ユン監督が、キリストの受難をモチーフに国際色豊かなキャストで描く観念的なミステリー・ドラマ。
      主演は「ラッキーナンバー7」「ブラック・ダリア」のジョシュ・ハートネット。
      共演に木村拓哉、イ・ビョンホン、トラン・ヌー・イェン・ケー。

      トラウマを抱えた元刑事の私立探偵クライン。ある時、富豪の男から失踪した息子シタオ捜索の依頼を受ける。
      シタオの足どりを追ってLAからフィリピンに飛び、さらに香港へと辿り着く。
      一方、マフィアのボス、ス・ドンポもまた、連れ去られた最愛の女リリと一緒にいるという男、シタオを血眼になって捜していた。
      (~allcinema)

      終盤にやっと理解しましたが、そもそもキリストを連想する要素が、アジア人の俳優2人から感じないところがダメな点。
      雰囲気だけ先走ってる印象で、全体的には意味不明でした。
      しかしながら印象的な場面、要素も多かった。
      たとえば、
      キムタクに蛆が這う、
      グロい彫刻(コレはCOOLでした!)、
      雰囲気にピッタリなレディオヘッドの音楽。

      傷や痛みを身代わりとなって引き受ける能力は、KIDS(傷)を思い出したw
      >> 続きを読む

      2018/11/12 by motti

      「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」のレビュー

    • 1.0

      イケメン俳優セミヌードにしとけみたいな何もない映画

      2015/11/08 by kaiteru

      「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」のレビュー

    • 1.0

      これはひでえな(笑)

      久々にとんでもない地雷を踏んだかのようだが、誉めるべきところがひとつもないのが逆にすごいところだ。

      物語などあってない。
      恐らくキリスト復活を模しているのだろうが、これに意味はまったくない。
      主要な俳優3人は自分の鍛えた体を見せるのに忙しく、ナルシストなのは充分に分かった(笑)

      こんな作品に出ようと考える3人の主演作をほとんど見ていない自分のチョイスが誇らしくなった(笑)
      >> 続きを読む

      2015/10/29 by オーウェン

      「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」のレビュー

    アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
    アイカムウィズザレイン

    映画 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画