こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

悪魔の手毬唄

A Rhyme of Vengeance
ジャンル: ミステリー・サスペンス , 日本映画 , ホラー
公開: 1977/04/02
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    悪魔の手毬唄 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 評価なし

      金田一耕助シリーズ第2弾。古い因習が残る人里離れた鬼首村で村に伝わる手毬唄の歌詞に見立てた殺人事件が発生し、馴染みの磯川警部(若山富三郎)から事件解決を依頼された金田一耕助(石坂浩二)が事件の謎を追う。

      2019/11/07 by Silencer

      「悪魔の手毬唄」のレビュー

    • 3.0

      ケーブルテレビにて。

      何回目かわかりませんが、市川崑監督の金田一。
      お決まりの旧家の争い、入り組んだ血縁関係、見立て殺人。
      岸恵子がとってもキレイで良かったです。
      そして、みんな若い。

      2018/02/25 by みつ。

      「悪魔の手毬唄」のレビュー

    • 4.0

      舞台は岡山県鬼首村。由良家と仁礼家の勢力争いが続く、閉鎖された村。
      金田一耕助は、旧友の磯川警部から20年前の迷宮入りとなった殺人事件を調べてほしいと依頼される。
      捜査を進めている中、村の少女ばかりが立て続けに何者かに殺されてしまう。
      手毬唄になぞらえた見立て殺人の結末とは。

      市川崑監督×石坂浩二主演の、金田一耕助シリーズ第二弾。

      古臭くて陰鬱とした村や家屋の風景、それと対象的な殺人現場の色の鮮やかさ、最高に美しいですね。
      そして俳優陣の演技が良い。特に女性陣のなんと妖艶なことか。
      今作は、見立て殺人にする意味がよく分かりませんでした(私の理解力不足です)。愛と嫉妬を抱え続けた犯人が、この地の悪魔に魅入られてしまったのでょうか。連綿と続く因習が深い土地と、人を妬む心は切っても切り離せませんね。不気味です。
      また観たいと思います。
      >> 続きを読む

      2016/05/05 by blackBOKO

      「悪魔の手毬唄」のレビュー

    • 4.0

      大昔に観た時は謎解きに夢中になって観たものだが今回は犯人の悲しい犯行動機や警部の犯人への愛が心に沁みた。横溝正史シリーズの中でも名作といわれていそうだが納得。何度も映画化テレビ化されているようなので見比べても面白いかも。

      2016/04/18 by seablue

      「悪魔の手毬唄」のレビュー

    • 3.0

      しっかりと昔は日本映画作られていたと改めて感心。

      2015/11/07 by kaiteru

      「悪魔の手毬唄」のレビュー

    もっとみる

    悪魔の手毬唄
    アクマノテマリウタ

    映画 「悪魔の手毬唄」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画