こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

尻怪獣アスラ

RECTUMA
ジャンル: SF , アクション
製作国: アメリカ
配給: アルバトロス

    尻怪獣アスラ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 5.0

       11月12日は、「いいひっぷ」の日という語呂合わせで、お尻の日らしい。
       ということで、お尻映画を鑑賞しようと・・・本当は、ヒップの日だから、もっと綺麗なお尻にすべきとは思ったが、尻は尻でもアスの尻。

       原題は「RECTUMA」で、意味合い的には「直腸ちゃん」ぐらいな感じらしい。
       普段適当な邦題をつける日本のスタッフにイラッと来ることが多いけれど、この邦題は素晴らしい。
       尻怪獣!これがシリマルダシ以外にも存在すると言うだけでわくわくするじゃないか。
       ・・・や、まぁ映画内の怪獣は尻だけの存在だからケツだけ星人の方が近いヴィジュアルかもしれないけど。
       
       尻を英語でアス。
       コレに怪獣を指名接尾語のラをつけて「アスラ」。
       カテドラルの最下層にいるカオスの大ボス、「天魔アスラおう」なワケだ。

       主人公は妻とメキシコ旅行中に海岸で(こっそり)カエルにレイプされて尻を痛める。
       日本人の尻医者ワンサムサキの荒治療を受けるも、術後の警告をジョークと思い無視したため、尻が身体から離れ、怪獣化してしまう。

       荒唐無稽な話を、無理にまとめず・・・っていうか、破綻するほど込み入った話がないのが素晴らしい。
       こんな出鱈目な作品なのに、細々した変な部分はないんだ。
       でっかいバカを放り込んで、それを変に正当化せず、バカのままバカにバカバカしく展開するから破綻しないしそもそも破綻しかしていない。

       低予算映画というのがあるが、この映画の低予算ぷりもすさまじい物があるようにかんじる。
       それをプロが仕上げた怪作。
       全く予算がなくて大変だったぜ、予算がなくてなくて・・・コレしか残らなかった・・・と、最低限の低予算を余らせて作ったような手抜き作品に、色々突き抜けてブラボー。
      ※註:メイキングとかないのであくまでわたしの勝手な想像です。
       資料映像的な物で誤魔化したようなシーンも多く、手抜きっぷりがすさまじく何周も回って面白く感じた。
       ・・・だから、周り加減によっては、最低映画と思う人もいよう。
       思いっきり人を選ぶ映画。

       モスラの替え歌っぽいレベルでそのまんまの小美人の歌も大笑いだし。
       もうね、究極的に安上がりなバカを堪能したいときにオススメ。
      >> 続きを読む

      2021/11/14 by 猿山リム

      「尻怪獣アスラ」のレビュー

    • 3.0 笑える

      アルバトロス・コアからの新たなる刺客。冒頭から脳味噌が破壊される事間違いなし。

      初っぱなからモスラの曲に似ているななぁと思っていたら小美人とはいえない小不細工が出てきて、嗚呼オマージュなんだと納得。

      それからはもうまともな人間は主人公だけで(まぁ肉体的にはまともじゃ無いけど、あと人の言う事聞いてないし。まぁ二度目はしかたないか)尻にまつわる変態が大勢で繰り広げるお馬鹿ワールド大炸裂。

      ここまで潔しだと清々しいモノがある。

      それだから最後までしっかり観られる馬鹿映画に仕上がっているのだ。映画を作るとは何なのか?頭で考えるより先に身体が動いている感じがするのだ。こんな映画思いついても撮ろうと思わない人は多いだろう。またチャンと作ろうと考えたりしたら予算もかかるとか考え出して直ぐには動けない筈だ。(予算も中々集まらない筈だ)

      しかしこの監督情熱だけで作り上げている気がするのだ。頭の中では壮大なビジョンだったモノがチープな物になったとしても作品を作る事が大事なのよと言わんばかりに突き進んでいる感じがするのだ。

      大きな小学生の如しなのだ。

      日本にはここまで監督はいない。いても作品として発売されている感じはない。多分頭で考えて勝手に駄目出しをしているのだ。リミッターがかかっているのだ。自信に溢れている自称アーティストはいるが彼等は作品を発表しない。少なくとも頭で考えている壮大な妄想が実現出来る環境にないという言い訳の元に発表する事はない。本当は自信が無いのだ。失敗作を作り馬鹿にされる事が怖いのだ、才能が無いのが露呈するのが怖いのだ。

      この監督の様に自信満々に作品を生み出す事が出来ないのだ。この監督より才能という面では上を行く者はいるだろう。しかしオレ最高じゃんそりゃ安い映像とか撮影技術かもしれないけど作品の志は負けてないぜ。と言い切る才能では圧倒的に負けているのだ。人の目に触れずして次はないという位の自信こそが大事なのだ。
      >> 続きを読む

      2014/10/09 by 隼5郎

      「尻怪獣アスラ」のレビュー

    • 尻怪獣www

      2014/10/09 by makoto

    • モスラのオマージュが尻?

      何だか勢いだけは伝わって来ます(笑)

      2014/10/10 by ice

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    尻怪獣アスラ
    シリカイジュウアスラ

    映画 「尻怪獣アスラ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画