こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ドニー・ダーコ

Donnie Darko
ジャンル: 青春 , ミステリー・サスペンス , ドラマ , SF , ファンタジー
公開: 2002/08/31
製作国: アメリカ
配給: アスミック・エース=ポニーキャニオン

    ドニー・ダーコ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全16件
    • 3.0

      昔一度観た作品だけど内容をぼんやり忘れていてGYAO視聴。知ってる俳優さんがたくさん出てたんだと驚き。タイムリープものは好きだしこのラストも好き。もう少しテンポいいともっと面白かったな。

      2019/07/28 by Chihoish

      「ドニー・ダーコ」のレビュー

    • 4.0 笑える

      サイエンス・フィクションの中でもとてもダイレクトにテーマにぶち当たる作品。
      カルト的人気のある作品として湯y名ですが、映画の時代を切り開いているのは明確です。
      これまで、サイエンスフィクションといえば、”メトロポリス” (1927)から始まり、”未知との遭遇” (1977) ”ブレードランナー” (1982) “E.T.” (1982) と作られていますが、それらはあまり真髄のテーマを作品中で明らかにせず、映画としてのエンターテインメントが視聴者を惹きつける作品が興行的成功を収めていることが多いです。しかし、この作品はダイレクトにテーマを作品中で取り上げています。一見、話が難しく複雑に感じるかもしれませんが、とても丁寧に説明してくれていて、混乱することはほとんどないでしょう。シンプルにサイエンスフィクションを作ると、サイエンスフィクションらしさがなくなるので、この作品は、サイエンスフィクションのテイストを保ちながら、ストーリーをわかりやすくしているのがすごいところでしょう。さらに、これは原作を使わず、リチャード・ケリー自身が一から書き上げた映画のための脚本というのが魅力です。

      ストーリーがシンプルというのは、ただ単純にストーリーが一方向にしか進まず、退屈だという意味ではなく、映画としての言語を豊富に使い、質の高い作品を作り上げているのがそのシンプルさの理由です。フレーミングは、スピルバーグの活躍する1970年代から1990年代の特徴を継承し、レンズの使い方もかなり、ほかのSF作品に影響を受けています。

      私がこの作品で一番感銘を受けたのは、キャラクターの多さ。キャラクターが多いと必然的にスクリーンに映る時間が短くなり、キャラクターが薄くなるのが、デメリットです。一方、この作品は、キャラクターが多いのにも関わらず、映画を通してキャラクターがどんどん出来上がっていくのがすごい。ほとんどのキャラクターがユニークでそれぞれが、1つの感情を盛り上げていく。そして最後にそれをひっくり返すような、テーマを反映した展開。それを可能にしたのが編集。まず、すごかったのが、キャラクターの登場シーン。重要なキャラクターの登場シーンでは、時間を十分に使い、そのキャラクターにインパクトを与える。印象的なのは、グレッチェンがクラスに入ってくるシーン。なぜこの子はこの教室に入ってきたのかとかよりも、このキャラクターはどういう特徴、感情があるのかというのが一番前面に出てくる。それがとても難しい。

      大好きな作品ですね。わかりやすいってやっぱり大事。
      >> 続きを読む

      2019/03/06 by EditTellUs

      「ドニー・ダーコ」のレビュー

    • 1.0

      信じられないくらいつまらない映画だった。

      キャストにも感情移入できないし、無駄なストーリーがやたら多い。最後のエンディングもパッとしない。

      2018/11/23 by STALIN

      「ドニー・ダーコ」のレビュー

    • 2.0 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       

      リバース・ムービーとの評判を聴き付け自宅で鑑賞。ジェイクとマギーのギレンホール姉弟が現実と同じ役所で共演。製作総指揮も兼ねたD.バリモア、落ち着いた演技だが、何となく違和感感じる。総評として正直、ピンッと来ない内容に加え、このオチでどうして最初に先の時間を刻むのか理解出来無い(一般にこのオチは禁じ手だが、本作の場合その風呂敷の畳み方に疑問を感じてしまう)。変わり映えしないマスターベーション画面を長々と見せられた気分で、途中、眠気にさえ誘われた。40/100点。

      ・パラレル・ワールドの展開とか様々な解釈が取り沙汰されてますが、ドレも無理矢理感一杯で、後付けの上、こじつけっぽく感じてしまいます。どんなモノにも深読みやこじつけは可能なので、要は伝わるかドウかが問題。本作の様に感覚がコチラと合わなければ、個人的には駄作です。

       
      >> 続きを読む

      2018/08/19 by 三多羅 格

      「ドニー・ダーコ」のレビュー

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      物語全体を理解するための結末見るまでが不思議な雰囲気ながらも長かった。タイムトラベル説を加えてるが、あれは安らかな死を選ぶための自分の納得行く未来を描いただけと解釈するのが一番しっくりくる。解釈は人それぞれだが。簡単に言えば思春期の心の闇と孤独という普遍的なテーマにつきる。 >> 続きを読む

      2018/08/18 by 桃猫バラ

      「ドニー・ダーコ」のレビュー

    もっとみる

    ドニー・ダーコ
    ドニーダーコ

    映画 「ドニー・ダーコ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画