こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

奇術師フーディーニ 妖しき幻想

Death Defying Acts
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ラブロマンス
製作国: イギリス , オーストラリア
配給: 松竹

    奇術師フーディーニ 妖しき幻想 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0 ハラハラ

      実在した伝説の奇術師フーディーニのマザコンぶりを描く(違)。同年公開の「幻影師アイゼンハイム」より甘口。「リング0」とか混入してるかな(違)

      2018/11/09 by motti

      「奇術師フーディーニ 妖しき幻想」のレビュー

    • 2.0

      マジシャンや奇術師という職業にはいつの時代でも心ときめくものがある。
      その中でも脱出王と言われたハリー・フーディーニを取り上げた作品。

      この映画に描かれているようにフーディーニは実際に最愛の母親を亡くして以来、心霊術に傾倒していく。
      そこに現れたのがインチキの降霊術を披露している母娘のコンビ。

      ただ頭をひねるのはこの作品フーディーニの奇術を見せるのはわずか数シーン。
      むしろ出会う女性とのロマンスの方に話が傾いていく。

      せっかくガイ・ピアースがスマートに演じているのに、相手役にキャサリン・ゼタ=ジョーンズのためか何とも煮え切らない中身に終わった。
      似たような「幻影師アイゼンハイム」や「プレステージ」などとは違い、邦題にみてるこちらが騙されたようだ(笑)
      >> 続きを読む

      2017/01/18 by オーウェン

      「奇術師フーディーニ 妖しき幻想」のレビュー

    • 2.0 切ない

       大戦前のヨーロッパの風景や衣装など当時の風俗に関する映像はなかなかに良いのだが、根本的にストーリーが面白くない。一応伝記映画の体を執ってはいるが、はっきり言ってウィキペディアを読んだ方が楽しめるほど。
       何よりの難点が肝心のフーディーニの思考が読み取れないこと。史実では母の死をきっかけに死後の世界の考え方に傾倒し、裏切られる形でアンチ霊能力者となるのだが、映画内ではそこら辺の描かれ方がガタガタ。母の死に苛まれながらいきなり霊能力者アンチとして行動し、映画内のある事件をきっかけに考えが不安定になっている。一貫性が無いためにまともに鑑賞しているとフーディーニの思惑が不明のままエンディングまで流れてしまう。ミステリー要素はこの時点でかなり壊滅的。
       首尾一貫の無さは恋愛感情にまで。一応ネタバレになりそうなので伏せるが、結構なマザコンという印象しか抱けないほど雑な恋愛の描き方であり、終始フーディーニにも母娘にも感情移入できない。恋愛映画としても見れたものではない。
       脚本の描写能力的に主人公を娘にして描くよりもフーディーニにして彼からの目線で描くべきだったと思う。胡散臭い霊能力者のパフォーマンスを流しながら母の思い出を回想し、インチキ霊能力に飽き飽きしながら母娘を見て…というストーリーであれば作中不足していた説明を満たせるし、後半の神秘性も増すかなとは思う。
       伝記映画のような制限があるものこそ脚本の上手下手がはっきりするものだとわかる映画だった。
      >> 続きを読む

      2016/05/26 by answer42

      「奇術師フーディーニ 妖しき幻想」のレビュー

    • 4.0

      インチキ霊媒師をしている母メアリーとその手伝いをしている
      娘のベンジー
      二人の住んでいる町にマジシャンのハリー・フーディーニがやってくる
      彼の母の最後に残した遺言を当てれたら
      賞金がもらえるということで、それに挑戦するために
      彼に接近するうちに惹かれあい・・・

      ハリー・フーディーニは実在したマジシャンです
      ですが、この話はほぼフィクションだと思われます

      このお話では、たとえ嘘でもその人の望むものを与える
      それがどういうことなのか
      この映画で考えさせられました。
      >> 続きを読む

      2014/05/29 by きくぞう

      「奇術師フーディーニ 妖しき幻想」のレビュー

    • インチキ霊媒師とマジシャンって、インチキ霊媒師の側には鬼門のような組み合わせに思えますね。 >> 続きを読む

      2014/05/30 by Aver

    • >たとえ嘘でもその人の望むものを与える
      中々深い言葉に感じますね・・・。興味が沸きました! >> 続きを読む

      2014/05/30 by sangatu

    奇術師フーディーニ 妖しき幻想
    キジュツシフーディーニアヤシキゲンソウ

    映画 「奇術師フーディーニ 妖しき幻想」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画