こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ヴェルサイユの宮廷庭師

A LITTLE CHAOS
ヴェルサイユの宮廷庭師
© BRITISH BROADCASTING CORPORATION, LITTLE CHAOS LIMITED, 2014.
10月10日(土)より角川シネマ有楽町、Bunkamura ル・シネマほか全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2015/10/10
製作国: イギリス
配給: KADOKAWA
◆INTRODUCTION

アカデミー賞受賞 ケイト・ウィンスレット×英国アカデミー賞受賞 アラン・リックマン
世界一有名な宮殿<ヴェルサイユ宮殿>誕生の裏側で咲き誇る、
ひとりの女性庭師の愛と勇気の物語-

歴史上もっとも華やかで、最高にドラマティックな伝説に包まれているヴェルサイユ宮殿。この華麗なる宮殿誕生の裏側で、いま、フランス史に挑む新たな名作が生まれた-。舞台は17世紀フランス。国王ルイ14世は栄華のシンボルとして、ヴェルサイユ宮殿の増改築を計画。庭園を設計するのは、国王の庭園建築家アンドレ・ル・ノートル。彼と共に野外舞踏場「舞踏の間」を任された、稀有な才能を持つ女性庭師がいたー。ヴェルサイユ庭園誕生の陰で、ひとりの名もなき女性が起こす愛と奇跡とは。現在もヴェルサイユに実在する庭園「舞踏の間」を巡る秘話が、歴史の壁をくぐり抜け、色鮮やかにスクリーンに甦る。

◆STORY

心に傷を負い、孤独に生きてきた女性庭師サビーヌ。
突然、彼女の人生に舞い降りた、宮廷からの招待状。
歴史と伝統の世界の中で、自分の人生の花を咲かせることができるのかー?

1682年フランス。田園地方の庭園で、ひとりで生きるサビーヌ(ケイト・ウィンスレット)の元に、予想もしない仕事のオファーが舞い込んだ。フランス国王ルイ14世(アラン・リックマン)が計画する新たなる王宮の庭園建設に白羽の矢が立ったのだ。国王の庭園建築家アンドレ・ル・ノートル(マティアス・スーナールツ)との面接を受けるが、伝統と秩序を重んじる彼と対立してしまう。しかし、自由な精神で庭と向き合う彼女の言葉が忘れられず、ル・ノートルは宮殿における中心的な庭園造りをサビーヌに任せることにする。大きな可能性を秘める彼女に、ル・ノートルは少しずつ心魅かれていくー。
>> 続きを読む

    出演: ケイト・ウィンスレット、マティアス・スーナールツ、アラン・リックマン、スタンリー・トゥッチ 監督・共同脚本:アラン・リックマン 原題:A Little Chaos/2015年/イギリス/117分/スコープ/5.1ch /PG-12/字幕翻訳:松浦美奈 後援:フランス観光開発機構/ブリティッシュ・カウンシル 配給:KADOKAWA

    ヴェルサイユの宮廷庭師 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0

      アラン・リックマンの監督二作目ということだが、本人は亡くなったのでこれが最後の監督作になる。

      ヴェルサイユ宮殿の増改築にケイトが庭師として加わるが、師匠である既婚者の庭園建築家と深い仲になっていく。

      リックマンは画面に相当気を使ったのか。
      とにかく衣装や景色などが華やかにされており、視覚的には楽しめる。

      ただ宮廷庭師という仕事はほとんど見えない。
      最後いつの間にか庭園の改築が完成しており、その過程を見てないから何の感慨も湧かないというのは大きなマイナス点。
      >> 続きを読む

      2016/12/18 by オーウェン

      「ヴェルサイユの宮廷庭師」のレビュー

    • 3.0

      ヴェルサイユ宮殿の庭園を任された女性庭師のお話。
      辛い過去を持った女性庭師が仕事に恋愛にと自分を取り戻していく。庭師というよりは恋愛要素が強い。
      派手さはないけれど、静かに、ケイト・ウィンスレットが迷いながらも光を取り戻していく終盤は良かった。

      2016/10/29 by よっしー

      「ヴェルサイユの宮廷庭師」のレビュー

    • 4.0

      先日亡くなったアラン・リックマン監督作品であり、彼が国王のルイ14世役。庭師の女性(ケイト・ウィンスレット)と建築家のラブストーリーの要素が大きいです。心に傷を持つ庭師の女性が宮廷の庭の仕事をすることで、彼女の心に大きな変化が訪れます。なんとなくあちこちに物足りなさを感じましたが、ケイト・ウィンスレットはもちろん相手役のマティアス・スーナールツもアラン・リックマンもとても穏やかでセクシーですね。それだけで満足だわ。

      2016/04/03 by こうこ

      「ヴェルサイユの宮廷庭師」のレビュー

    ヴェルサイユの宮廷庭師
    ベルサイユノキュウデンニワシ

    映画 「ヴェルサイユの宮廷庭師」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画