こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

拝啓、愛しています

그대를 사랑합니다
ジャンル: ドラマ
公開: 2012/12/22
製作国: 韓国
配給: アルシネテラン

    拝啓、愛しています の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 5.0 泣ける

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      韓流はあまり興味なくてほとんど見たことがなかったんだけど、ふと手に取ったこの作品。

      涙腺決壊ものでした・・・

      短気で口は悪いが、困ってる人を放っておけない、根はやさしいマンソクさん。

      認知症の愛しい妻を一人で介護しているやさしい駐車場の管理人グンボンさん。

      名前を付けてもらえず、字を習ったこともない、若い頃駆け落ちをしてから一度も幸せを感じたことがないという、身寄りのない独り暮らしの老人ソン(名字のみ)さん。

      マンソクおじいさんはちょっとしたきっかけでソンさんが好きになる。彼は妻をガンで亡くしているが、
      亭主関白で妻の病気に気付くことなく、我が侭をしていた自分を、心の中で悔いている。

      マンソクさんのソンさんへの想いが態度や表情に、隠そうにも隠せず、
      まるで少年のようで、見ていてむっちゃかわいらしい。

      人が人を想う姿は 美しい。

      しかし、高齢の彼等は、「死」という永遠の別れを意識せざるを得ない。

      でも、「死」も「別れ」も、本当は年齢には関係なく、いつやってくるか誰にも分からないものだと思う。

      グンボンさん、本当に、本当にそれでよかったの?二人だけなの?友だちは?
      本当に独りぼっちになると思った?悔いはない?

      人を想う、思いやることはとても美しいことだけれど、それが自分の人生のすべてになってしまうと
      どうなんだろう。愛する人がいないと生きていけない・・・ う~ん・・・ 私は考えてしまうなあ。
      それは本当に幸せなことなんだろうか。グンボンさんにとって。奥さんにとって。
      グンボンさん、それがあなたにとって本当に、本当に幸せなんですか?
      哀しすぎる・・・

      マンソクさん、ソンさんと出会えて本当によかったね。
      いつか来る別れのつらさを考えて、今ある時間をつまらないものにすることはない。
      今を精一杯生きる、人を愛して生きることで、悔いのない安らかな旅立ちをすることができるのだと
      マンソクさんもソンさんも気がついたんだと思う。

      とても美しい物語でした。涙、涙、涙・・・
      >> 続きを読む

      2013/12/16 by バカボン

      「拝啓、愛しています」のレビュー

    • ソンさん、ほんと気の毒な人生だったんだけど、マンソクさんと出会って・・・よかった:; う、う、:; >> 続きを読む

      2013/12/16 by バカボン

    • バカボンさん泣かないでー☆

      2013/12/17 by aimi☆

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    拝啓、愛しています
    ハイケイアイシテイマス

    映画 「拝啓、愛しています」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画