こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ソロモンの偽証 後篇・裁判

ソロモンの偽証 後篇・裁判
©2015「ソロモンの偽証」製作委員会
2015年3月7日(土)前篇・事件 4月11日(土)後篇・裁判 2部作拡大公開
1クリック登録
公開: 2015/04/11
監督:
製作国: 日本
配給: 松竹
宮部みゆき原作、『八日目の蟬』成島出監督で贈るヒューマンミステリー超大作『ソロモンの偽証』、遂に「後篇・裁判」にて全ての真相が明らかとなります。1万人にも及ぶ候補者から選び抜かれた先鋭たちが全身全霊で校内裁判を演じます。脇を固める豪華俳優陣の熱演からも目が離せません。
前代未聞の“こども”による“こども”だけの校内裁判、遂に開廷。被告は、告発状によってクラスメート殺害の嫌疑がかけられた問題児。校内裁判の提案者である藤野涼子は検事として、彼の有罪を立証しようとする。対するは、他校生ながら裁判に参加する神原和彦。さまざまな思惑が絡み合う中、真相を究明しようと彼らは必死に奔走する。そして、裁判は思いもよらぬ人物の【偽証】で幕を閉じる。偽証の果てに、彼らが見たものとは― >> 続きを読む

    原作:宮部みゆき「ソロモンの偽証」(新潮文庫刊) 監督:成島 出 脚本:真辺克彦 音楽:安川午朗 撮影:藤澤順一 照明:金沢正夫 美術:西村貴志 録音:藤本賢一 編集:三條知生 企画・配給:松竹   制作プロダクション:松竹撮影所

    ソロモンの偽証 後篇・裁判 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全21件
    • 3.0 ハラハラ

      なかなか面白かったが、前編から一気に見るのはキツい体力的に。しかし、最後の展開にはドッキリした。なるほど神原君がキーでしたか、だから彼にとっては罪を裁かれることが必要だった。だからこそ、この事件の罪を明らかにしたかったのかな。しかし、皆が傷を隠すためか、傷を癒すため必要なこと、結果は誰も悪くない事故だったと言う事を理解するための裁判だった。しかし、大人はわかっていたから必要はなかった。弱点として、主人公が偽善すぎる気がする。もう少し彼女の傷を意識させてほしい所。子役達がみな、うまい。本当に将来が楽しみだ。 >> 続きを読む

      2018/09/19 by 無月斎

      「ソロモンの偽証 後篇・裁判」のレビュー

    • 3.0

      面白かった!前編からそうでしたが現実味があまりない作品なのでミステリーではなくてエンターテイメントとして楽しむべき作品。子供達が思ったこと感じたことを一生懸命に訴えてる姿はとても感動しました。ミステリーとしては想像がついてしまうラストでしたが個人的には結構好き。友人に酷い暴言を吐いてしまうほどに傷ついていた柏木くんやその言葉に傷ついた子供達の気持ちを考えると胸が苦しくなります。ただ個人的に残念な点が一つ。折角中学生が裁判をするという内容なのに、肝心の彼らが大人顔負けの精神年齢の高さだったことかな >> 続きを読む

      2018/09/17 by さくら餅

      「ソロモンの偽証 後篇・裁判」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      原作はなぜかスルーしてましたが映画版、見始めたらハマって 前編、後編と一気に見てしまいました。
      謎の死を遂げた子がなんかカリスマ悟り少年なのが謎ですが(^_^;)
      「口先だけの偽善者だ!」が口癖だけどお前は何なんだ (*`Д´)ノ!!!
      父親のDVのせいでクラスメイトの女の子にあれほど暴力をふるうヤンキー君もリアリティないけど(;´Д`)

      でもね、清々しいね。ピュアだね。
      心がヒリヒリする感覚。

      エンドロールがU2の僕の大好きな曲じゃないですか!

      まえだまえだ のあの子には良い性格俳優を目指して欲しいと思いましたヽ(´▽`)/


      (allcinema解説)
      人気作家・宮部みゆきの同名ベストセラー巨編を「八日目の蝉」「ふしぎな岬の物語」の成島出監督が、前後編の2部作で映画化したミステリー・サスペンス大作。本作はその後編。ついに始まった中学生だけによる前代未聞の学校内裁判の行方をスリリングに描く。
      クリスマスに謎の死を遂げた城東第三中学校の2年A組生徒・柏木卓也。当初は自殺と思われたその死に対し、いじめグループを率いる問題児・大出俊次による殺人という匿名の告発状がバラまかれ、事態は急展開を見せる。そして2年A組のクラス委員・藤野涼子は、大人たちを排除し、中学生だけで真相究明の学校内裁判を開くことを提案する。やがてそれは様々な困難を乗り越え、ついに実現することに。こうして検事役には藤野涼子、一方の弁護人を他校の生徒・神原和彦が務め、大出俊次を被告人とする学校内裁判が開廷する。白熱した審理が進む中、争点は次第に事件当夜の被告人のアリバイに絞られていくが…。
      >> 続きを読む

      2018/08/23 by motti

      「ソロモンの偽証 後篇・裁判」のレビュー

    • 評価なし 切ない ハラハラ

       TV鑑賞

      2017/08/24 by sorachiko2

      「ソロモンの偽証 後篇・裁判」のレビュー

    • 3.0

      後篇・裁判
      3.5かな


      中学生による、裁判の映画。
      中学生や高校生の教材にいいのでは?
      と、ちょっと思った。

      中学生の危うさとか、善悪に揺れる心が
      よく出ていたと思う。
      >> 続きを読む

      2016/11/14 by ゆ♪うこ

      「ソロモンの偽証 後篇・裁判」のレビュー

    もっとみる

    ソロモンの偽証 後篇・裁判
    ソロモンノギショウコウヘンサイバン

    映画 「ソロモンの偽証 後篇・裁判」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画