こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ザ・ドライバー

ジャンル: ドラマ , アクション
公開: 1978/09/02
製作国: アメリカ
配給: 日本ヘラルド映画

    ザ・ドライバー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0 ハラハラ クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「ザ・ドライバー」は、夜のロサンゼルスを舞台に、銀行ギャングや強盗の逃走を請け負う、"ゲッタウェイ・ドライバー"と、彼を追うことに執念を燃やす刑事の、追いつ追われつのカー・チェイスをスリル満点の迫力で描いた傑作だ。

      ドライブ・テクニックの素晴らしさで知られる男、通称"ザ・ドライバー"が、この映画の主人公で、当時、乗りに乗っていたライアン・オニールがクールに演じている。

      これを追いつめる刑事が、これも当時、脂の乗り切っていた曲者俳優のブルース・ダーンが演じている。

      この映画に登場する人物は、男も女も、おのれの過去を知らない。それだけに、出演俳優へ非常にウエイトが掛かるわけだが、ライアン・オニール、ブルース・ダーンをはじめ、女賭博師のイザベル・アジャーニ、連絡屋のロニー・ブレイクリーなど、脇役陣も充実していて、感情を失った、または、失いつつある人間たちの冷たさが、映画の舞台となるロサンゼルスの灯火まで凍りつかせてしまうかのようだ。

      そして、パトカーの追跡をかわす"ザ・ドライバー"の車は、まるで人間そのもののように動き、そのドッグ・ファイトは、熟練の剣の達人の斬り合いにも似ている気がするほどだ。そこが、実に面白い。"ザ・ドライバー"の心と体が、車に乗り移っているからだ。

      この映画では、車というマシーンが主人公に屈服している。そして、マシーンを征服できぬ男たちの車は、見事に敗北してしまうのだ。

      この映画の、最も大きなテーマをここに感じるわけだが、クライマックスからラスト・シーンへかけて、監督・脚本のウォルター・ヒルの甘さが出てしまったのが、実に惜しいと思う。
      >> 続きを読む

      2017/01/12 by dreamer

      「ザ・ドライバー」のレビュー

    • メッシイさん

      夜のロサンゼルスを舞台にした、クールな男たちのドラマに、しびれること請け合いですよ。 >> 続きを読む

      2017/01/12 by dreamer

    • 夜のロサンゼルスってなんかかっこいい響きですね!チェックしてみます!!

      2017/01/13 by メッシイ

    • 4.0 ハラハラ

      ドライバー。ディテクティブ。プレイヤー。
      この3者が大金を巡り駆け引きを起こす。

      中心はドライバーでその名の通り。ドライビングテクニックは超一流。
      贈り主を届けるため金で依頼を受け持つ。
      まあ「トランスポーター」のフランクと同じ役割。

      そこにプレイヤーが近寄ってくる。
      そして刑事のディテクティブがそれを追う。

      アクション演出に定評のあるウォルター・ヒルがカーアクションを存分に見せ付ける。
      長回しが多くカット割りが少ない。
      そして後ろからのカメラワークが意外なほど迫力ある映像を提供してくる。

      ラストもそうきたかとひねったアイデア。楽しめました。
      >> 続きを読む

      2015/04/03 by オーウェン

      「ザ・ドライバー」のレビュー

    • 完全なペーパードライバーなので超一流のドライビングテクニック欲しいです!笑

      2015/04/03 by coji

    ザ・ドライバー
    ザ・ドライバー

    映画 「ザ・ドライバー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画