こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

サウンド・オブ・サイレンス

Don't Say A Word
ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション
公開: 2002/05/25
製作国: アメリカ
配給: 20世紀フォックス映画

    サウンド・オブ・サイレンス の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0 ハラハラ

      マイケル・ダグラス円熟期の出演作品。ショーン・ビーンが相手役の悪役で出演しているのが逆に新鮮。
      出だしは良い感じなのだけれど、途中から最初の少女の不可解な行動の整合性が取れないままで、最後までこれは分からず。これ、2度も見返したけれどやはりそこの後始末ができてない、という感じが残る。
      というわけで脚本が甘いけれど、マイケル・ダグラスの魅力で引っ張った感じ。
      誘拐の仕方などは奇想天外でアイディア豊富で面白い。

      2020/08/27 by Mahbo

      「サウンド・オブ・サイレンス」のレビュー

    • 評価なし

      精神科医ネイサン(ダグラス)の娘が誘拐される。犯人は、ネイサンにある要求をしてくる。

      2020/04/30 by Silencer

      「サウンド・オブ・サイレンス」のレビュー

    • 3.0

      娘を誘拐された精神科医が、心を閉ざした少女から6桁の数字を聞き出すよう犯人に指示され・・・という誘拐サスペンス。娘を救うべく奮闘するマイケル・ダグラス、犯人に監視されている足の折れたファムケ・ヤンセン、父親に似て頭のキレる娘、事件を追う女刑事、解き明かされていく少女の秘密と謎。いい感じにハラハラする。ショーン・ビーン演じる犯人グループのボスが頭がいいのか悪いのか。この映画でレッドダイヤモンドの存在を知る。

      2017/12/30 by 二階堂

      「サウンド・オブ・サイレンス」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      悪くない けれど… 物足りない
      見終えたあとにガッカリ感しか残らない
      何故か?
      前半は用意周到で完璧にも思える犯人が
      後半緊迫感が高まってきたところで途端に凡人のようになって
      しまいには超マヌケな最後を遂げてしまう…
      いくらなんでも最後の演出はやり過ぎ感が強くコメディかよって
      ツッコミたくなってしまった…
      途中までは良かったし、トリックの内容も真新しかっただけにとても残念な結末でした
      小説でも映画でも話の結末って難しいところですよね
      >> 続きを読む

      2016/02/24 by YSL

      「サウンド・オブ・サイレンス」のレビュー

    • 2.0

      やたら時間を気にしてる割に、緊張感がまるで無いサスペンスも実に珍しい。

      誘拐ものの欠点として犯人の甘さが必ずありますが、これも例外にもれず。
      警察を呼ぶなの割りにあっさり登場し、マイケル・ダグラスの「時間は無視だ!」の一言で制限時間はあっさり終了(笑)

      ショーン・ビーンを単純一辺倒ではなく、もっと上の態度にしないと誘拐した意味が無い。

      刑事側のほうももっと絡ませて、二重三重にサスペンスを作り上げたほうが面白くなったはず。
      >> 続きを読む

      2015/03/29 by オーウェン

      「サウンド・オブ・サイレンス」のレビュー

    もっとみる

    サウンド・オブ・サイレンス
    サウンドオブサイレンス

    映画 「サウンド・オブ・サイレンス」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画