こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

長い散歩

a long walk
ジャンル: ドラマ
公開: 2006/12/16
監督:
製作国: 日本
配給: キネティック

    長い散歩 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0 切ない クール

      当時、小3の娘といっしょに鑑賞。
      小さい女の子が好きなウチの娘にはツボだったようですw
      高岡早紀の喘ぎ声のみバツ悪いところでしたがw

      奥田瑛二監督作を見たのは初めてでした。
      北野武の映画の少女版?
      でも素直に良いですコレ。
      北野映画と違って奥田瑛二は出てるけれど主演してませんが、緒形拳を坊主に頭丸めさせたのは自分を投影してのことか(w)どうせならタクシードライバーみたいにモヒカンにしてもらいたかったw

      観ていてホント感情移入してしまう。
      せつない設定のロードムービーは主人公たちの心の成長がひしひしと伝わるんだけど、クライマックス、青ぃ空、白ぃ雲、白ぃ鳥...。
      特殊効果で仕上げてでも圧倒的な画面として見せてくれたら満点だったのになぁ。
      >> 続きを読む

      2018/07/18 by motti

      「長い散歩」のレビュー

    • 2.0 切ない

      私に読解力がないせいなのだけど、何を訴えたかったのか理解できなかったです。
      家庭を顧みず、妻をアルコール依存症にし亡くなった後も娘に怨まれている元校長先生が、『贖罪』のため(?)に、アパートの隣の実の母にむごい虐待を受けている少女を連れて逃げる(長い散歩?)わけなのですが、そうする必要があったんだろうか?って疑問に思ってしまった。
      少女を助けるのであれば、そのまま警察にいくとかあると思うんだけど。
      まぁーーそうしたら話にならないわけなんだけど。あはは
      あと、もう1つ。
      松田翔太さんは死ぬ必要があったんだろうか?
      私には『死』を美化しているように思えてならない。
      とても素晴らしい役者さんばかりで、緒形拳さんも高岡早紀さんも迫真の名演技で、淡々としたストーリーだけど最後まで観せてしまうんだから、監督の力量もすごいのだと思います。
      虐待を受け心を閉ざした少女は、いつも背中に羽をつけているんだけど、それが逆に痛々しかったです。
      誘拐罪の刑に服し、出所しても誰も迎いにこない・・・人生って苛酷ですよねぇ。
      >> 続きを読む

      2014/07/04 by mana

      「長い散歩」のレビュー

    • >そうする必要があったんだろうか?って疑問に思ってしまった。

      私も同じこと思いそうです…笑。 >> 続きを読む

      2014/07/06 by chao

    • >suppaimanさん♪

       緒形拳さんの方が私は好きでしたねー。
       関係ないのですが・・・すっぱマン、なつかしいですね(笑)

      >chaoさん♪

       リアルに考えちゃいけないんでしょうけどね^^;
      >> 続きを読む

      2014/07/10 by mana

    長い散歩
    ナガイサンポ

    映画 「長い散歩」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画