こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

闇の列車、光の旅

Sin nombre
ジャンル: ドラマ
公開: 2010/06/19
製作国: アメリカ , メキシコ
配給: 日活

    闇の列車、光の旅 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 3.0

      感想川柳「結局は 飼い慣らされた 豚と同じ」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

      ギャングの一員のカスペルは掟に背いてメンバー外の女の子と付き合っていた。ホンジュラスから移民としてアメリカに行こうとするサイラ。この二人を通してギャングや移民、中南米の現状を描いたお話。

      この前見た皆殺しのバラッドとかシティオブゴッドに少し被りますな〜(。´Д⊂)ギャングは掟やら縄張り意識やらめんどくさ(´Д`)その割にトップが下の女に手を出すとか無いわ〜。でも貧困からそこに憧れたり入らざるを得なくなったりする状況は悲しす。(>_<)移民の大変さよりそっちが目立つ。

      展開が読めるだけにより悲しい。(´д`|||)結局家族という檻で飼い殺しにされて、都合が悪くなれば捨てられる。まだ本当の家族みたいなコミュニティだったらすくいがあるけども。

      日系の監督らしいですが、移民経験を持つ人や元、現役ギャングに話を聞いて総括したものみたいです。これをギャングに見せたところ「よくも悪くもない。公平な仕上がりだ」とい言ったそうです。(^^;
      >> 続きを読む

      2016/02/07 by Jinyuuto

      「闇の列車、光の旅」のレビュー


    闇の列車、光の旅
    ヤミノレッシャヒカリノタビ

    映画 「闇の列車、光の旅」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画