こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ブラック・シー

BLACK SEA
公開: 2015/08/15
製作国: イギリス , ロシア
配給: プレシディオ

    ブラック・シー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 3.0

      感想川柳「あいつらの 思うようには させぬ気概」

      TVでやってたので観てみました。_φ(゚Д゚ )

      海難救助専門家のロビンソンは、11年続けた仕事を失ってしまう。そんな折、金塊を積んだまま黒海に沈没したといわれるナチスドイツの潜水艦のうわさを聞いた彼は、金塊の引き揚げを考える。ロシア人とイギリス人によって構成されたメンバーで挑むが…というお話。

      金塊を求めてオンボロ潜水艦で潜ったはいいものの
      イギリス人とロシア人が混ざった人員構成がのっけから不安( ´Α`)

      その上ド素人の少年まで乗せちゃって
      さらに不安倍増(^_^;)))

      案の定失敗してトラブルになってしまう(;´A`)

      海上にいるロシア艦隊との攻防戦かと思いきや
      実はほとんど内輪揉め( ゚A゚ )

      最初は取り分についてだったけど
      潜水艦が壊れて生きるかどうかの選択になってしまう( ゚A゚ )

      閉鎖された空間で
      疑心暗鬼になっていくメンバー

      浮上することは出来るけど
      それで捕まる可能性もあるから
      別の道を模索して揉めてしまう(^o^;)

      金塊と命は天秤にかけるまでもないが
      そこに畳み掛けるように明かされる秘密((゚□゚;))

      まあそんなこったろうと思ってましたけどね(´Д`)
      あまりにも旨すぎる情報だし

      ラストのロビンソンに後悔はないように感じました(‘ε ’)
      たぶん誰のことも信用してなかったっぽい( ゚ 3゚)
      少年を除いては

      ジュード・ロウのハゲがもはや限界では(((((゜゜;)
      ま、顔はカッコいいからな( ゚∀゚)

      んでまず( ´∀`)/~~
      >> 続きを読む

      2020/11/26 by Jinyuuto

      「ブラック・シー」のレビュー

    • 3.0

      期待していなかったので思っていたより楽しめました。そして映画の感想ではないのですが、お金がないから奥さんが去ったのではないように思いました。そして最後に残った二人もお金を手に入れたこそ不幸になってしまうような気がする。

      2020/11/11 by yot

      「ブラック・シー」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      あんまり面白くなかったな、地味な俳優陣だったからかな。
      ジュード・ロウがこの役に合ってないような気もする。
      まあ地道に働く事が大事って事だね。

      2020/04/13 by marino

      「ブラック・シー」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      真新しさは無かったけど、割と面白かったです。

      ジュード・ロウ主演の“海洋”サスペンス。“海洋”でサスペンスとはなんぞやと興味を惹かれつつも、あまり期待せず鑑賞。
      サルベージ会社をリストラされた男が、会社を見返すため、人生大逆転を狙うため、深海に眠るお宝を回収しに行くストーリー。
      …というと、なんだか楽しそうですけど、がっつりサスペンスです。

      まず同じくクビになった元同僚から儲け話を持ちかけられるんですが、胡散臭さ満点。大戦時の金塊がUボートに残されたまま海に沈んでるとかいう話なんだけど、信憑性低いしちょっと怪しすぎない?しかしそんな情報を信じて計画を実行に移す主人公(=ジュード・ロウ)…。
      潜水艦を動かしたりお宝を回収したりするには人が必要ってことで、仲間集めタイムがあるかと思いきや意外とあっさり10人くらい集まります。乗っていくのはロシア製のオンボロ潜水艦だから、イギリス人だけでなくロシア人も仲間に入れるってのがミソなんだけど、こいつらがくせ者揃いで仲悪いから、いかにも道中でなにかトラブル起こるだろうなというのは誰でも明白にわかる。
      手に入れたお宝は、きっちりみんなで山分けってのもポイントです。

      で、出航後は案の定、主に人為的なトラブルが多々発生、その度に何人かが死んで脱落していくわけ。ついでに計画の裏に隠された陰謀も明かされたり。
      そのなかで、序盤~中盤は主人公に感情移入しながら見ていた観客も、次第に主人公の異常な行動・心理に気づき、疑念を抱く。会社をクビにされた可哀想な主人公、という拠り所を失うことで、観ている側は誰に感情移入して映画を見ればいいのかわからなくなり不安になるんだなあ。

      これぞ、ザ・サスペンス。
      一体誰を信じればいいのかわからない、という。
      ある程度展開の先読みはできたけど、サスペンスの王道を地で行くスタイルは嫌いじゃないです。

      大半が潜水艦内でのシーンなので、予想通りですが画変わりしないのは仕方ないか。
      仲間たちがあまりキャラ立ってない、というか人数多くて序盤で死んだのが誰だかよくわからなかったり。
      あと最後の最後でジュード・ロウがおいしいとこ持ってくんだよな。ちと出来すぎだろとは思いました。
      >> 続きを読む

      2016/07/23 by すっぴー

      「ブラック・シー」のレビュー

    • 2.0

      海洋専門家のロビンソンは会社からクビになり、困っているときに昔の仲間から情報が。
      それは黒海に金塊を積んだUボートが取り残されていること。
      一攫千金のためロシア式の潜水艦で乗り込むことに。

      潜水艦ものに外れなしというが、さすがに数を重ねると微妙な作品がチラホラ生産されるようになった。
      この作品でもそうだが艦内だけでのやり取りなので、せっかくの潜水艦の魅力が充分に発揮されてるとは言い難い。

      敵がいてこその二重三重の緊張感が出来るものだが、下手くそなホラーテイストの脅かし方と言いお門違いな展開が続く。
      そのくせ最後はヒューマンな見せ方というのも微妙だった。
      >> 続きを読む

      2015/08/16 by オーウェン

      「ブラック・シー」のレビュー

    ブラック・シー
    ブラックシー

    映画 「ブラック・シー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画