こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

欲望の翼

阿飛正傳
ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
公開: 1992/03/28
製作国: 香港
配給: プレノンアッシュ

    欲望の翼 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 4.0 クール

      今からもう“➋➏年前の电影”と思うと,月日が流れるのが早いと感じました...(´;ω;`)この頃はもう既に【HK】→“中国に返還決定”になってたけど「【HK】=“永遠にHK”であって欲しい!」と願うHK市民の気持ちが赤裸々に反映されてました♬また【Philippines】→“もう❶つの舞台”になってたのが興味深いです。「中国に変換される前に,海外に【移民】したい・゜・(ノД`)・゜・」って気持ち㋲描かれてて,すっごくseriousでした。

      2018/06/13 by Kirara

      「欲望の翼」のレビュー

    • 3.0 切ない

      この香港映画は日本でいうところのトレンディドラマのようなもの。
      もちろん雰囲気がまるで違うのはウォン・カーウァイの演出だから。

      6人のそれぞれの恋愛を追う群像ドラマであり、時間軸も中身もバラバラに動かしていく中身は混乱と共に刹那的な生きざまを映し出す。

      ラストに唐突に登場するトニー・レオンが続編への伏線になっていたはずだが、出ているキャスト陣が大物になりすぎて実現不可能になってしまった。
      レスリー・チャンにカリーナ・ラウ、マギー・チャン。
      さらにはアンディ・ラウにジャッキー・チュンと、よくこれだけのスターが揃っていたものだ。

      まあでもこの映画で一番目立ったのはクリストファー・ドイルの撮影で間違いないだろうけど。
      >> 続きを読む

      2018/02/25 by オーウェン

      「欲望の翼」のレビュー

    • 5.0 切ない

      『欲望の翼』観たかったんです!
      レンタルで探してたけど見つからずに結局DVD買っちゃいました。

      レスリーが演じたヨディが、儚げで危なっかしくて…
      ずぶ濡れになって震えてる子犬のよう…
      レスリーの魅力を存分に魅せてくれるウォン・カーウァイ監督に感謝です!

      2015/04/29 by shikamaru

      「欲望の翼」のレビュー

    • 4.0 切ない

      これも何度も見返してる映画、カーウァイの傑作。

      とにかくレスリーなのです。
      その時期の香港メジャーどころはこぞって出演なれどもね。男色でなくとも彼の美しさ淡さ黄昏感は言いようもなく、それを理解し見事にフィルムに閉じ込めた監督に感謝しますわ。彼は永遠にこの映画の中で生き続けてますから。

      彼にはもっと映画の世界で魅せて欲しかった。誠に人生の結末としては残念すぎる。R.I.P

      2015/04/14 by GrandB

      「欲望の翼」のレビュー

    • > その時期の香港メジャーどころはこぞって出演なれどもね。

      本当にそうですね。
      香港好きには堪りません♪ >> 続きを読む

      2015/04/14 by ice

    • “90's香港”→【重要】でした!この頃既に中国に返還される事が決定してたHKやけど,それでも【HK】=“永遠に【HK】”と訴えたかった作者の気持ちがすっごく反映されてました...(´;ω;`) >> 続きを読む

      2018/06/13 by Kirara

    • 3.0

      レスリー・チャンが危うく、罪深い。

      この俳優が自ら命を絶ってから10年が過ぎ、初めて観たこの映画で彼が演じた“ヨディ”という男と、彼自身に対して、まったく同じようにそう思う。

      ウォン・カーウァイ×レスリー・チャンの組み合わせ思い出されるのは、やはり「ブエノスアイレス」か。
      10年前に、俳優の訃報に触れ、初めて鑑賞に至ったことを覚えている。

      当時、僕はまだまだ若輩者で、同性愛に対して軟弱な拒否感を持っていた頃に観たのだが、そんな拒否感など一蹴する色濃さに圧倒された。

      久しぶりに、ウォン・カーウァイの映画世界に息づくレスリー・チャン、アンディ・ラウ、そして一寸だがトニー・レオンの姿を見て、胸が熱くなった。

      そこには、性別の価値観を超えた憧れとときめきが満ち溢れている。60年代の香港の鬱蒼とした熱気と湿り気が、そういった感情を更に濃くしていく。

      場当たり的なストーリー展開は、そのまま登場人物たちの錯綜する人生を表しているように見えた。

      …………いつになく散文的でまとまらない。この思考がままならない感じも、この映画を観た後では相応しいとすら思える。

      ラストふいに登場し、謎のシーンを残すトニー・レオン。彼が主演予定だったという幻の続編も観てみたかったな。
      >> 続きを読む

      2014/10/16 by tkl

      「欲望の翼」のレビュー

    • 「恋する惑星」のファンなので、ウォン・カーウァイ監督作品は気になります♪

      2014/10/17 by ice

    • ワシ自身ゲイではないけど彼の美しさには惹かれますね。
      当時トップで君臨してた俳優が総出演、でもごちゃごちゃすることなくスッキリとまとまってます。なき彼を偲ぶのでなく、この時代を憂い、何度も繰り返し見てますw >> 続きを読む

      2015/04/06 by GrandB

    欲望の翼
    ヨクボウノツバサ

    映画 「欲望の翼」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画