こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

秘密の花園

The Secret Garden
ジャンル: ドラマ , ファミリー , ラブロマンス
公開: 1993/10/09
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画

    秘密の花園 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 5.0

      よかった~。こういう内容だったのね、初めて知った。

      2017/08/08 by MKau

      「秘密の花園」のレビュー

    • 5.0 切ない 元気が出る

      少女が恋した少年がカラスを肩に乗せてるシーンが印象的でした。

      2015/08/30 by ミージュ

      「秘密の花園」のレビュー

    • 5.0

      子供の頃から大好きな小説。何度も何度も読んだ。その世界の美しさに魅了されて。
      心の中の映像が出来上がっている小説は他人の手になるイメージを受け付けられず、違和感を抱くことが多いと思います。
      そのリスクを承知でこの映画は観に行きました。
      劇場に、一人で。

      インドの暗い怪しげな映像から始まり、屈折した心と同調するように入り組んだ大邸宅。
      しかし複雑な廊下、隠し部屋、そして閉ざされた庭園。
      どのモチーフも子どもの心には異世界への魅力的な誘いです。
      (私は秘密の庭というモチーフがそもそも大好きらしいのです)

      子役の演技、映像美、色彩にムード、どれをとっても素晴らしく、
      原作を読んで私が思い描いた世界と非常に近かったことに嬉しい驚きを覚えました。

      多少エピソードや人物は違います。
      メアリーの両親の死因はもちろん原作では地震なんかじゃありません。
      けれどその演出も許せる範囲です。
      だって死を見せなければなりませんから。ビジュアル的に。
      映像表現が細やかで美的な素晴らしい作品になっていたと思います。

      もうあれから20年以上も立つのですね。は~~。

      あの時、どうしてもこの映画が観たいという衝動に駆られたのは、
      きっと心が秘密の花園を求めていたから。
      人はだれも、心の中に宇宙をもっているものです。
      その姿が私の場合 The Secret Garden なのかもしれません。
      それは必ず自然と結びついているはずです。
      命とはそういうものだと私は思います。


      アニエスカ・ホランドは、ポーランドに生まれた女性監督。
      フランシス・コッポラ製作総指揮でハリウッドで撮られた作品です。
      コッポラは「人間の豊かな愛を信じるすべての人にこの映画は贈られる」と語ったそうです。
      >> 続きを読む

      2015/04/21 by 月うさぎ

      「秘密の花園」のレビュー

    • 何度も何度も読んだ小説の実写がイメージに近いというのは嬉しいですね!たいして思い入れもないアニメでもイメージと違うとガッカリしちゃうものですが。

      >コッポラは「人間の豊かな愛を信じるすべての人にこの映画は贈られる」と語ったそうです。

      豊かな愛を信じてるというか信じたいので(笑)みようかな・・・
      >> 続きを読む

      2015/04/21 by ただひこ

    • ただひこさん
      主人公の少女は愛を知らないひねくれ者なんですよ。
      でも児童小説ですからハッピーエンドですが大甘なべたべた感はありません。
      観終わって穏やかになれるという感じかな。

      最近映画と小説は別物。映画のアレンジは視覚効果優先。と割り切るようにしています。
      でもそれでも許せないのは換骨奪胎ってやつ?!
      テーマを変え、キャラクターを変え、物語を陳腐化させたら許せないですよね。
      >> 続きを読む

      2015/04/22 by 月うさぎ


    秘密の花園
    ヒミツノハナゾノ

    映画 「秘密の花園」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画