こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

レギオン

Legion
ジャンル: アクション
公開: 2010/05/22
製作国: アメリカ
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

    レギオン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 3.0 ハラハラ

      上品そうなおばあちゃんが下品なセリフを吐いて、天井を這いずりまわるw

      神様とか天使とか安易に取り扱うところはドラゴンボールみたいなノリ。
      宗教色もにおわせながら、銃を乱射して戦う堕天使というイメージ先行のノリ。
      裏切り者の名をうけてすべてを捨ててたたかう男?デビルマンなノリ。ァレはデビルウイングだし。
      面白おかしいホラーなビジュアルは怖いというより面白げw

      「今日は店じまいだ」ってガス栓を開けて自爆するオヤジがカッコよくてツボでした。

      なかなかおもしろかったです。




      (~allcinema)
      神と天使軍団の脅威から人類を守るため一人の大天使が立ち上がる異色のB級ホラー・アクション。
      人類を見限り堕落した世界を一掃しようと神が放った天使の大軍“レギオン”に対し、唯一神の命に背いた大天使ミカエルが人間の味方となって繰り広げる壮絶な戦いと人類存亡の行方をスリリングに描き出す。
      主演は「ギャングスター・ナンバー1」のポール・ベタニー。
      監督はこれまで主に視覚効果を務め、本作で長編初メガホンとなるスコット・スチュワート。
       
      モハベ砂漠に寂しく佇む一軒のダイナー。そこへやって来た老婆が突然凶暴化し、店内を混乱に陥れる。
      その老婆を客の一人が仕留めたのも束の間、いつしか店の外は無数の虫の大群に囲まれていた。
      突如として発生した非現実的な状況に恐怖し、戸惑う店内の者たち。
      そんな中、大量の武器で武装したひとりの男が現われる。
      そして、ミカエルと名乗るその男は、堕落した人類を絶滅させるため神が恐ろしい天使軍団“レギオン”を遣わした、と驚愕の事実を明かす。
      また彼の正体は、神の命に背き、自らの翼を捨て、人類と共に戦うことを決意した唯一の大天使だった。
      さらに、ダイナーのウェイトレス、チャーリーのお腹の子が人類存亡の行方を担うと知らされる人間たち。
      こうして、ミカエルは圧倒的に人類劣勢の中、彼らを先導し、レギオンに立ち向かうが…。
      >> 続きを読む

      2018/12/09 by motti

      「レギオン」のレビュー

    • 3.0

      ターミネーター1・2にキリスト教ってスパイスをふりかけた小品.
      来るべき神との闘いで主導者たる人物を宿した女性(サラ・コナー)を守る大天使ミカエル(T-800).その女性を愛する男(ジョン・コナー).
      ネタはもうばれてるんで,焦点は描き方.
      天使に乗っ取られた異形はなかなかステキなアイテム.
      蜘蛛ばあさんとか,噛み付きジャリとか佇む連中.
      デニス・クエイドのダメ親父っぷり.
      色々と観れる作品ではありますが,大天使同士の戦いがしょぼいのは問題か. >> 続きを読む

      2017/01/06 by 叡福寺清子

      「レギオン」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「ああ神よ あなたの意図が 読めません」

      TVでやってたので観てみました。φ(..)

      神が人間の振る舞いに愛想を尽かし、天使に滅ぼすように命ずるも、ミカエルは人間を守ろうと人間側につく。砂漠のダイナーにいる妊婦の子が産まれれば希望はあると、子供が産まれるまでダイナーに籠城する…というお話。

      いわゆる黙示録的なストーリーですが、敵が天使側というのがマンガ「BASTARD!!」みたい。でも出てくるのは魂を抜かれた人間だし、見た目もやってることも悪魔でしたね。(^^;

      命令を出した神が出てこないので肝心な所がボヤけてしまってる印象(;・∀・)最後まで見ても???という感じです。アクションを見せたかったのか、現代社会に何か訴えたかったのか、宗教的な何かを主張したかったのか自分には読み取れませんでした。(´д`|||)

      デニス・クエイドは安定のアメリカ親父でしたな( ´∀`)
      >> 続きを読む

      2016/04/22 by Jinyuuto

      「レギオン」のレビュー

    • 2.0

      一人の天使が裏切って人間側についての戦争というレギオン。

      基本はホラーのようなアクションだろう。
      ほとんどダイナーに立ち籠もることから「ゾンビ」を思い出させる。

      天使側が人間の体に乗り移っての征服というのがずいぶんしょぼいのだが(笑)
      天使ならもっと早く破壊できるはずだろとツッコミが飛び交うだろう。

      それと天使のミカエルが銃ばかりで、もっと人間と違うアクションが出来ないのではおかしい。
      これでは人間と変わりがない。

      もう一人の天使ガブリエルも翼が生えているだけで、ほとんど肉弾戦なのでこちらも人間と大差ない。

      というわけでB級ものとしてならまあまあ楽しめる。
      ダイナーのババアの動きは「スペル」を彷彿とさせる。
      気持ち悪いように作っているつもりが、笑えるホラー描写になっているシーンがいくらかある。
      子供の意外な反撃なども楽しめる。

      キャストは特に言及はなし。というか印象に残るキャラがいません(笑)
      >> 続きを読む

      2015/06/10 by オーウェン

      「レギオン」のレビュー

    • 1.0

      面白くなりそうな設定なのに出来は非常に残念な退屈な映画。同じ様な映画の「ドグマ」に比べたら雲泥の差である。(同じ様な映画というには余りにも乱暴か)

      ちっとも弾ける部分がない、数少なく面白かったのは暴走老婆とエヴァンゲリオンの暴走状態の様なアイスクリーム売りぐらいか、次点で腕白少年位か。(それでもインパクト的には弱いからね)

      駄目な部分は緊張感がトコトン無いのである。皆無といっていい。アクションシーンもこれといって見せ場が無い。かといって人間ドラマが充実しているかというとこれもまた皆無である。登場人物が誰も魅力的に見えないのである。話もなんか強引だし、行動に説得力もない。何となく作りましたという感じのお話なのである。冒頭の掴みもぬる過ぎて眠たくなる事間違いなし。

      篭城するにしてもナイト・オブ・ザ・リビングデッド位の緊張感や、フィーストの様な面白さを盛り込んで欲しいものである。

      神様が銃器で戦うって何!?これでは最強の男チャック・ノリスの方が明らかに強そうだ。人間を超越した感じがしないのである。神同士の戦い、神と人間の戦いはもっとウッヒョーとなるようなモノを見せてもらわないと駄目だと思う。

      低予算なら此処までスケールの大きそうな話を作る無茶をするなといいたい。

      それでもこんな映画を撮りたいのならば、せめて大地を埋め尽くす四つん這いで迫り来る亜人の群れ位は出して欲しかった。

      街が壊滅するシーンも短くてもいいからこれもあるべきだ、大半がダイナーでの映像だ、だからこそ短くても、スチルでもいいから世界の広がりを想像させる映像は必要だと思う。

      お奨めしません。
      >> 続きを読む

      2014/10/07 by 隼5郎

      「レギオン」のレビュー

    • >お奨めしません。

      みんな感性もそれぞれだし他の方のレビューは参考程度に・・・と思ってはいますが、なんとなくこれは観るのやめようと思います(笑) >> 続きを読む

      2014/10/07 by milktea

    レギオン
    レギオン

    映画 「レギオン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画