こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ラスト・リベンジ

DYING OF THE LIGHT
公開: 2015/05/02
製作国: アメリカ
配給: 東京テアトル 日活

    ラスト・リベンジ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0 切ない

      「ザ・ロック」のニコラスケイジですよ。
      認知症を患ったCIAですか。設定も月日を感じさせますね。
      引退を勧告された伝説的CIA捜査官が、死んだと思われた仇敵の生存を知り、自らの健康不安と戦いながら復讐へと立ち向かう姿を描く。
      物語は可もなく不可もなく。

      2019/05/07 by marino

      「ラスト・リベンジ」のレビュー

    • 2.0

      認知症を患ったCIAベテランエージェントが仇敵テロリストに最後の戦いを挑むサスペンス映画。
      ニコラス・ケイジ主演。
      主人公が認知症の老人(仇敵も瀕死の病人)なのでアクションはもっさりでハラハラ感低め。おそらく娯楽性よりも、老年、認知症、テロ、イスラムといったメッセージ性の映画なのだと思う。
      娯楽映画好きな私には、悪い意味で「普通」でした。

      2018/11/23 by ででん

      「ラスト・リベンジ」のレビュー

    • 3.0

      ニコラス・ケイジ主演作にしては極めて真っ当な作品.ロッテン・トマトやらなんやらでは酷評されてるらしいが私はそれなりに楽しんだ.
      生きた伝説的扱いのエヴァン・レイクさん.CIAからは引退を勧められるわ,認知症の診断はされるわで人生どん詰まり.唯一思い残す事があって20年前に凶悪犯罪者バニールを取り逃がした事.公式には死んだ事になってるけどあいつぁ生きてる,オレが絶対捕まえる!でないと死んでも死にきれないって思ってた所にブカレストから有力な情報が・・・
      追うエヴァンも追われるバニールも死に至る病に犯され,それでも生き足掻く姿は他人事ではない気がした.オヂサンだって60過ぎて病に倒れても「観なずに死ねるか!」って足掻くと思うよ.
      アントン・イェルチン・・・惜しいなぁ.この方はホントに死んじゃった人だけど,オッド・トーマスや本作のような助演でも存在感あっていい俳優だったのになぁ.
      >> 続きを読む

      2017/11/06 by 叡福寺清子

      「ラスト・リベンジ」のレビュー

    • 2.0

      ニコラス・ケイジがますますヤバいことになっている。
      もはや大作映画では顔を見かけなくなったが、容姿もしっかりと年齢を重ねてきている。

      髪も白髪になっており引退間近というCIA捜査官。
      さらにはボケの兆候が現れはじめるが、過去の仇敵の存在が見つかり、なんとしても捕らえようとする。

      モスクワだったりケニアだったりと、ロケ地が広大だがほとんどアメリカで撮られているのは明白。
      そういったお金を使える映画でないことは、派手なアクションがないことでも分かる。

      ケイジがボケになると同時に、追っている仇敵は難病を患っているという、病人VS病人というまあ見ない設定は別の意味で驚く(笑)
      >> 続きを読む

      2015/10/08 by オーウェン

      「ラスト・リベンジ」のレビュー

    • 意表を突きまくってる対決ですねー( ̄▽ ̄)

      2015/10/09 by メッシイ

    ラスト・リベンジ
    ラストリベンジ

    映画 「ラスト・リベンジ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画