こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アンダルシア 女神の報復

公開: 2011/06/25
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    アンダルシア 女神の報復 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全10件
    • 2.0

      和製硬派リアルサスペンスミステリー第2弾


      コレ、前作もイマイチ気に入ってなかったし、テレビドラマ版とか見てなかったし、期待せずにみた。
      やっぱし、織田裕二...オワタ!という感想。
      硬派だけど面白みがないよ黒田...。
      そもそも外交官が活躍する意味がないんじゃね?
      ストーリー裏で開催されているサミットがポイントなんだろうけど、「カネ」「カネ」って、日本人の提案がなんかあさましい。恥ずかしい。
      まぁ、そういうドラマとしてはまぁまぁ。そう。散々貶しといてまぁまぁですw

      次回作があったら今度こそ、観ないぞ (*`Д´)ノ!!!

      (allcinema解説)
      「アマルフィ 女神の報酬」で初登場し、TVドラマ「外交官 黒田康作」も製作された織田裕二扮する外交官・黒田康作が活躍するサスペンス・ミステリーの映画版第2弾。スペインを舞台に、巨大な国際犯罪に立ち向かう主人公の運命を描く。共演は黒木メイサ、伊藤英明、戸田恵梨香。監督は前作に引き続き西谷弘。
      スペイン北部に隣接する小国・アンドラで、日本人投資家・川島の遺体が発見される。すぐさま外交官・黒田康作が現地へ飛ぶ。調査の過程で2人の事件関係者、第一発見者のビクトル銀行行員・新藤結花と事件を担当するインターポール捜査官・神足誠と出会う黒田。何かを隠しているような2人の言動に不審を抱き、事件が単なる物取りではないと睨んだ彼は、やがて巨大な陰謀の核心へと迫っていくが…。
      >> 続きを読む

      2019/05/11 by motti

      「アンダルシア 女神の報復」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      2011年/日本映画
      DVD鑑賞

      2017/11/11 by Chappy

      「アンダルシア 女神の報復」のレビュー

    • 2.0

      2作目だから少しは面白くなるかと思ったが、どっこい邦画はそうはいきません(笑)

      結局この映画のやりたいことは、外交官という特権を持つ黒田康作を色んな国に送り込ませたいだけだ。
      場所はスペインでもほとんどそんな感覚はない。

      前作のイタリアロケの見せ方が悪いだけに、ここはまだいい。
      問題は犯人の犯行の浅さと動機のしょぼさ。

      そんなものに2時間も掛けるのかと愕然とする。
      キャストは誰も印象に残らないし、物語も面白くない。
      せめて犯人当てさせるだとか、少しはこっちにも考えさせてくれよ(笑)
      >> 続きを読む

      2017/06/09 by オーウェン

      「アンダルシア 女神の報復」のレビュー

    • 3.0

      ストーリーの構成、展開、ハラハラ感もあり、巻き返しもありと、前作より断然こちらの方がおもしろかった。
      黒木メイサも良かったし、雰囲気に合っていたと思う。
      意外に楽しめました。

      2017/01/29 by よっしー

      「アンダルシア 女神の報復」のレビュー

    • 4.0

      アマルフィの続編。
      というか、織田裕二の外交官シリーズの2作目。
      私は、こちらのほうがおもしろかったです。
      ストーリーもこちらのほうが練れていたというか、よくできていたと思います。
      黒木メイサも合ってたと思う。
      そして、織田裕二カッコイイ。
      スペインの風景も素敵。
      個人的には、谷原章介がちょっとアレな感じで良かったです。
      顔がきれいだから、ちょっとズレるといい感じ。
      ドラマを見ようかなーと思っています。
      >> 続きを読む

      2016/05/14 by みつ。

      「アンダルシア 女神の報復」のレビュー

    もっとみる

    アンダルシア 女神の報復
    アンダルシアメガミノホウフク

    映画 「アンダルシア 女神の報復」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画