こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

地下水道

Kanal
ジャンル: ドラマ , 戦争
公開: 1958/01/10
製作国: ポーランド
配給: NCC=日活

    地下水道 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 5.0

       56年のワルシャワ蜂起、ドイツ軍によって下水道へと追いやられたポーランド国民軍の逃走劇。
       抵抗三部作のひとつで、独軍と対峙するポーランド人がテーマとなっている。ただし、前作「世代」のように志願する若者も、彼らをオルグする共産党員も、ポーランド人の英雄的活躍は欠片もない。
       泥まみれになりながら逃げ惑う国民軍の悲惨な姿がひたすらつづく。人一人がやっと通れる程度の狭い下水道、霧に視界を奪われながらもゴミクズ漂う汚水をかきわけ、その臭いや湿気に喉をやられて咳き込みながら進む兵隊たち。やっとのおもいで辿り着いた出口に鉄格子がはられていると知った時の絶望感、対岸で蜂起鎮圧を静かに見つめているソ連軍の嫌らしさが悲劇を加速させている。
       あらゆるSEが石造りの壁に反響し、おどろおどろい音となって下水道に流れているのも興味深い。咳は負傷者の声と合成され叫び声となり、オカリナは反響を重ねてハーメルンの笛の音と化して迷う兵隊たちを地獄へと誘う。サントラであるはずのチューバの音も瀕死の将校の声と交じり合って、死者のうめきになっていた。
       ソ連支配下で反ナチの英雄とされてきたポーランドのレジスタンスを原体験から描き直すことで真のワルシャワ蜂起の悲劇性を明らかにし、隠喩によって独ソ戦当時のソビエトによる政治的策謀を暴いた傑作戦争映画。
      >> 続きを読む

      2016/01/24 by efnran

      「地下水道」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    登録されているアイテム


    地下水道
    チカスイドウ

    映画 「地下水道」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画