こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ウォルト・ディズニーの約束

Saving Mr. Banks
ジャンル: 外国映画 , ミュージック
公開: 2014/03/21
製作国: アメリカ
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

    ウォルト・ディズニーの約束 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全12件
    • 4.0

      こんなに頑固なおばあちゃんに、何年も熱心に映画化を望むウォルト・ディズニー。
      メリーポピンズをきちんと見た事がないので、これを機に原作者の想いが反映されてるのかを含め観てみないと(笑)
      メリーポピンズの続編が公開されると聞いたけれど、トラヴァースはあちらの世界で怒ってないかしら?

      2018/12/24 by ayahan

      「ウォルト・ディズニーの約束」のレビュー

    • 3.0

      1964年に製作された「メリー・ポピンズ」の舞台裏を描いた作品。
      トム・ハンクスがウォルトディズニーをエマ・トンプソンが原作者のP.L.トラヴァースを演じています。
      「メリー・ポピンズ」はアニメが挿入され、ミュージカル仕立てとなっていますが、原作者のP.L.トラヴァースは映画化を承諾する代わりに厳しい条件を付けています。
      アニメ化しない、ミュージカルにしないなど。
      結局、この条件は無視されたことになりますが、その辺の顛末が感動的に映像化されています。

      2018/12/22 by YASUU

      「ウォルト・ディズニーの約束」のレビュー

    • 3.0

      オープニングのチム・チム・チェリーが流れる空の場面で早くも胸が張り裂けそうになる。『メリー・ポピンズ』の製作背景を描いた映画だが、なんだか続編を見ているような感覚になる。あの名曲の数々が流れ、キャラのモデルとなった人物が出てくるのだから無理もない。

      面白さはまあまあだったけど、『メリー・ポピンズ』への見方がぐぐぐっと上がった。あのエピソードにこんな話が、あんな訳が、そんな思い出が。そういった裏側知ることで理解と思入れがかなり深まった。

      そんでやっぱり凧の演出提案場面は最高だ。こんなに楽しく幸せな曲だったのかと本家より今作で思い知らされた。エンドロール中に実録音声を流すのも粋だ。死霊館2でもそうだったけどやっぱリアルなんだぁと強く実感する。是非『メリー・ポピンズ』とセットで見て欲しい。 >> 続きを読む

      2017/11/02 by きりゅう

      「ウォルト・ディズニーの約束」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      やっと見た。
      メリー・ポピンズ大好きなので
      作者がこんなにいらつく人だったなんて(笑)
      運転手さんと土遊び?するシーンがすき。

      ウォルト・ディズニーの苦労はもちろん
      自伝読みまくってるから知っていたけど、
      それを経て成功したウォルト・ディズニー役を
      トムハンクスが素敵に演じてくれていて嬉しかった。

      メリー・ポピンズ見たくなったから次借りてこよう。
      >> 続きを読む

      2017/04/30 by r!eco

      「ウォルト・ディズニーの約束」のレビュー

    • 評価なし

      しっとりする。メリーポピンズ見てからまた見たいなあ。俳優の演技を見る価値のある映画でもあったと思う。もうちょっとディズニーさんが出てくるのかと思ったけどこれぐらいの方がリアルかな?
      邦題も良い。娘とのとミセストラヴァースとの約束と二重なのかな?洋題もいい。

      2017/03/07 by さざんか

      「ウォルト・ディズニーの約束」のレビュー

    もっとみる

    ウォルト・ディズニーの約束
    ウォルトディズニーノヤクソク

    映画 「ウォルト・ディズニーの約束」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画