こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

プルーフ・オブ・ライフ

Proof Of Life
ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション
公開: 2001/03/17
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画

    プルーフ・オブ・ライフ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0 ハラハラ

      南米でゲリラに夫を誘拐され、夫を救出するために交渉するテリー。交渉していく中、お互いに特別な感情を抱くようになる。
      冷静沈着、そしてアクション。ラッセル・クロウがカッコいい映画でした。
      ラストの夫が察する表情は複雑。
      そんな大人な感情の静かな終わり方も良かったのではと思う。

      2017/09/24 by よっしー

      「プルーフ・オブ・ライフ」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「プルーフ・オブ・ライフ」は、反政府ゲリラに夫を誘拐された女性とプロの交渉人を巡る、"禁断の愛と危険な救出作戦"を描いたラブ・サスペンスだ。

      かつて、この映画の題材になった事件を目にした時、なるほど、第三世界で起こった誘拐や身代金犯罪に対する人質の交渉が、巨大ビジネスになっているという事に驚いたことを記憶している。

      粘り強さに加え、シビアな決断力と行動力が不可欠となる交渉人の仕事ぶりは、一見の価値があると思う。また、映画の題材としても、非常に興味深いものがあると思う。

      このような、いわば時事ネタを糸口に、誘拐された夫のデヴィッド・モース、その妻のメグ・ライアン、プロの交渉人のラッセル・クロウという豪華キャストの三人を巡るドラマがスリリングに展開していく。

      この映画は、試写の段階で、夫が人質として囚われの身で苦しんでいるにも関わらず、妻と交渉人がロマンスにうつつを抜かしているのは不謹慎といった拒否反応が強かったことから、メグとラッセルのラブシーンが大幅にカットされたということだ。

      確かに、この判断は間違ってはいないと思う。ただ、それならそれで、メグとラッセルの叶わぬ慕情に巧くスポットを当てて、平板な演出にならないように対処しなければならなかったように思う。この映画はそこが弱い。

      また、緊迫した状況下での三角関係とくると、どうしても名作「カサブランカ」を連想してしまう。しかし、メリハリのない演出がこの映画を「カサブランカ」とはほど遠いものにしている。

      何しろ、任務とロマンスの間で揺れ動くヒーローとヒロインの"心の葛藤"が、ほとんど伝わってこないのだ。例えば、夫の身を案じるメグが、思い出の写真を手に夜中に一人すすり泣き、それを柱の陰から見守るラッセルを映し出すとか、あるいは、救出作戦で危地に赴いたラッセルの無事を祈るメグが、彼がいつも使用していた無線機を握りしめ、一粒の涙をこぼすとか、そういった気の利いたシーンの一つでも挿入されていれば、もっと心に残る映画になったのではないかと思うのである。

      このように、本来あるべき見せ場を奪われてしまったメグ・ライアンは、残念ながら、持ち味を発揮出来なかったと思う。それに比べ、ラッセル・クロウはカッコ良すぎる! プロフェッショナルたる男が背負う孤独。何かに耐える男気を演じさせたら、彼の右に出る者はいないと思う。
      >> 続きを読む

      2016/12/04 by dreamer

      「プルーフ・オブ・ライフ」のレビュー

    • ラッセルクロウの良さがかなり出そうな作品ですねー!こんど観てみます!

      2016/12/04 by メッシイ

    • 3.0 クール

      別にこの映画がクロウとメグの不倫に関係したとか、これが原因でメグが離婚したとかはどうでもいい。
      重要なのは映画そのものが面白いかどうかだ。

      はっきりいって交渉人としての面白さはそれほどでもない。
      いかに金額を抑えるかなど、緊張感は続かない演出だ。

      それでも救出にむかう場面は捨て難い。
      それまで静だった状態から、一気に動き出す快感のようなものがある。
      ラッセル・クロウもここぞとばかりにかっこいい。

      そして思うのは別に妻役がメグ・ライアンである必要がないということだ。
      中途半端な恋愛シーンなど省いて、救出だけに絞ればよっぽど締まったいい映画になったと思う。
      >> 続きを読む

      2015/03/09 by オーウェン

      「プルーフ・オブ・ライフ」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      感想川柳「頑張れば 頑張るほどに 離れてく」

      予告が気になって観てみました。φ(..)

      南米のテカラで、突如、夫が反政府ゲリラに誘拐されたアリス。慣れない土地で嘆き悲しむ彼女の元に、プロの交渉人テリーがやってくる。アリスの夫をゲリラから救い出す為、全力を尽くすテリーだったが、いつしか2人はお互いに、特別の感情を抱くようになる…というお話。

      予告とそんなに差がなくて面白かったと思います。悪く言えば想定の範囲内。(;゜∀゜)ピーターとアリスの仲が悪かったらさらにありがちな展開でしたが、これはいきそうでいけない、なんとももどかしい感じ。(。´Д⊂)つり橋効果っぽいけどね。

      当時まだ若かったので、主人公であるテリーに肩入れしてましたが、今はピーターの立場も考えられる大人になって、複雑な気持ちになりますな。(*_*)

      交渉人が好きな人には向いてるかもしれません。(。-∀-)デイヴィッド・モースもいるし。
      ラッセル・クロウはインサイダーを観てグラディエーターは観ないでこれにたどり着いたので、急にカッコいい感じになっててビックリΣ(-∀-;)
      >> 続きを読む

      2013/12/19 by Jinyuuto

      「プルーフ・オブ・ライフ」のレビュー

    • 最近見ました!

      >交渉人が好きな人には向いてるかもしれません。
      確かにそんな感じですね。

      でもよく心理状況が描かれていて面白いと感じました!
      >> 続きを読む

      2014/06/02 by J-Bay

    プルーフ・オブ・ライフ
    プルーフオブライフ

    映画 「プルーフ・オブ・ライフ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画