こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ

ジャンル: 特撮・戦隊・ヒーロー
公開: 2010/08/07
監督:
製作国: 日本
配給: 東映

    仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 2.0

      「仮面ライダー」なんてまともに観たのはもう何年ぶりだろうか。
      人によれば、ある程度大人になっても好んで見続けている人も多いようだが、個人的にはそれほどこの“ヒーローもの”にハマったという記憶はないので、もうほんとうに幼少期以来だろうと思う。

      まず感じたのは、最近の仮面ライダーはこれでもかという程“派手”だということ。しかも、この「W」というシリーズはコンセプトがピザ屋で言うところの“ハーフ&ハーフ”なので、そのビジュアルの派手かましさはこの上ない。
      「BLACK」だとか「RX」の比較的シンプルなデザインの仮面ライダー世代の者としては、どうしても「これ、カッコいいのか?」と疑問符を投げかけてしまうが、これが今の世代の子供たちにウケているのであれば、それが正解なのだろう。

      近年の特撮ヒーローものの中では、「アクションシーンが抜群に良い」という評判をあちこちで聞いたので鑑賞に至った。
      なるほど、確かに各アクションの切れ味は良く迫力があった。前日にドニー・イェンの映画を観た直後でも充分に鑑賞に堪えたことを踏まえても、そのクオリティーの高さは間違いないだろう。

      ただ、仮面ライダーに限らず、昨今の特撮ヒーローもののワンシーンを時々観て常々感じることだが、「変身」のために必要なメカやツールがあまりにゴチャゴチャとし過ぎじゃないかと思ってしまう。
      この仮面ライダーシリーズに至っても、タイトルにもある“ガイアメモリ”という大きめのUSBメモリーみたいなツールが変身のための要となるわけだが、それが敵味方両方で入り乱れるように行き交い、次第にこれは一体何の戦いなんだと思ってしまった。
      こういうのは、明らかに玩具メーカーの策略で、関連グッズを子供たちにバンバン買ってもらおうという魂胆が見え見えなので、ついつい訝しく見えてしまう。

      まあそういうつまらない“大人目線”をしてしまう時点で、もうこういう特撮ヒーローものを観る「資格」はないのかもしれない。
      >> 続きを読む

      2014/08/06 by tkl

      「仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」のレビュー

    • 最近のヒーローものを見ると、時代は変わっているのだなぁと実感します笑

      2014/08/07 by coji

    仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ
    カメンライダーダブルフォーエウ゛ァーエートゥーゼットウンメイノガイアメモリ

    映画 「仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック