こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ドメスティック・フィアー

Domestic Disturbance
ジャンル: 外国映画 , ミステリー・サスペンス , ドラマ , アクション
公開: 2002/04/06
製作国: アメリカ
配給: UIP

    ドメスティック・フィアー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0

      新しいお父さんが殺人鬼だと気づいてしまった子供。
      それまでも色々やらかしていたために誰も信じてくれず
      離婚した父親だけが信じてくれるのだがという映画。

      だらけもせずテンポもいいし
      スリリングでまとまってて良かった。
      お父さんの職業が木造の船大工ってのが
      なんかに関わってくるのかと思ったらなかった。ないんかい。
      作った船でぶん殴るとかないのか。

      警察も信じてくれないけど息子を信じてるから
      お父さん一人で頑張っちゃうぞという展開は胸熱。
      (母親も少しは信じたれよとは思ったが)
      >> 続きを読む

      2018/04/28 by chimokko

      「ドメスティック・フィアー」のレビュー

    • 2.0

      ドメスティックという言葉が使われているが、むしろ恐喝という言葉がこの映画を一番に表している。

      継父の殺しを目撃したダニー。
      警察に訴えるも信じてもらえず、父親に助けを求める。

      いくら父子に完結させるためとはいえ、母親や警察が頭からまるで信じない。
      ここまで単純な人間たちで物語に入れというの無理がある。

      トラボルタも影が薄く、サイコな男を演じるヴィンス・ヴォーンだけが目立つ映画となった。
      >> 続きを読む

      2017/05/03 by オーウェン

      「ドメスティック・フィアー」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ドキドキ設定でどうなるかハラハラさせられた。
      もう少しじっくり描いてもよかったのかも。

      しかしあの母親「ごめんなさい」ですむのかしら、と
      ラストは少々気になったけど、実際本人が体も心も
      傷付いているみたいだったから、いいか〜。

      トラヴォルタは凄みのある悪役もいいけど、
      今回のような普通のおじさん役もハマっててよかった。
      子役の子もなかなかいい演技だった。

      スティーヴ・ブシェーミのチンピラ役がツボ。
      >> 続きを読む

      2016/01/06 by noe

      「ドメスティック・フィアー」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      大道のスリラーですよね。私の好きな類の映画です。お金持ちのみんなに認められた人物が実はキラーだった・・・という。みんなには相手にされないんだけど、それを普通のお父ちゃんが一生懸命調べ物したり訴えたりして、家族を守ろうとする、というそういう話。トラボルタの長髪加減がなかなかよかったのではないでしょうか。

      2014/10/26 by Inori

      「ドメスティック・フィアー」のレビュー

    • トラボルタの映画をあまり観たことなくて、ダンスしているイメージしかないのですが(笑)、こういうのにも出演しているんですね。面白そう。 >> 続きを読む

      2014/10/26 by ただひこ

    ドメスティック・フィアー
    ドメスティックフィアー

    映画 「ドメスティック・フィアー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画