こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

スパイダーマン2

Spider-Man 2
ジャンル: 外国映画 , ドラマ , SF , アクション , アドベンチャー
公開: 2004/07/10
製作国: アメリカ
配給: ソニー・ピクチャーズ

    スパイダーマン2 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全18件
    • 評価なし

      第2作。ピーター(マグワイア)はスパイダーマンとして活躍する毎日だったが、メリー・ジェーン(ダンスト)には本心を告白出来ずにいた。そんなある日、ハリー(フランコ)の紹介で科学者オットー(モリナ)と知り合う。

      2020/08/28 by Silencer

      「スパイダーマン2」のレビュー

    • 3.0

      2020.5.8鑑賞@U-NEXT。再鑑賞3回目ぐらい。自分がスパイダーマンだということを中々MJに言えずにいるピーター。お互いの気持ちは分かっているのに気持ちのすれ違いが続き、一時はピーターのことをあきらめるMJ。私生活もうまくいかず、見ていてフラストレーションがたまってくる。そんな気持ちのすれ違いを戦いを交えながら話が進んでいく。今回の悪役はあんまりパッとしない印象。その点はちょっと不満だった。親友に正体がバレ、復讐の対象となったピーター。3ではどうなるのか。続けて見ていきたいと思う。あとピーターの親友役の人、どこかで見たことがあるなと思ったら、「猿の惑星」の新シリーズの主役の人と同一人物だったことが鑑賞後判明。こちらの姿も機会を見て鑑賞していきたいと思う。感想はこんなところです。 >> 続きを読む

      2020/05/08 by おにけん

      「スパイダーマン2」のレビュー

    • 3.0 元気が出る

      前作はスパイダーマンがヒーローになるまででしたが、今作はヒーローとしての活躍と葛藤を描いています。

      仕事も勉学も恋愛も家族もなにもかもうまくいかないピーター。ベンおじさんの言葉を胸にスパイダーマンとして活動を続けますが、それこそがうまくいかない理由であり、スパイダーマンとピーターの両立に激しく葛藤します。

      打ちひしがれていく姿は等身大で、感情移入しました。それでも頑張り続けられる姿に、ベンおじさんの影響だけでなく、ピーター自信が持っている正義感を強く感じ、ピーターとしてのキャラクターがくっきりとします。

      悩み葛藤し、認められずともそれでも頑張り続けるその姿はまさに「親愛なる隣人」です。等身大のヒーローという新しいキャラクターであり、映画としてもうまく表現されていました。
      >> 続きを読む

      2020/04/03 by jun88

      「スパイダーマン2」のレビュー

    • 4.0 笑える ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      『スパイダーマン1』はちょっと不満だったが、2はなかなか。ビジュアルも1よりもグレードアップしている。
      悪役がカッコイイとやっぱ心に残る。
      悪役の最後のシーンはたぶん例の映画のオマージュなんだろうけど、例の映画をまだ観ていないので何とも言えない。こういうときは教養のなさを痛感する。有名どころは一通り履修しておかなければ。
      今回はハリー、MJの葛藤がうまく描けている。父親の幻影にうち勝ち、正体を知るシーンもいい。
      MJは相変わらず、なんじゃコイツはって感じの女で、最後も結婚式の土壇場で新郎に恥をかかせるという『卒業』のヒロインなみの鬼畜っぷりを見せてくれる。で、おいおいピーターもMJを受け入れるんかーい、って思ったが、彼女の決意に打たれたってところだろうか。
      ラストのピーターを送り出すシーンもいい。
      >> 続きを読む

      2019/11/29 by Miya

      「スパイダーマン2」のレビュー

    • 4.0

      感想川柳「ここ一番 決め手に欠くのが 露見する」

      TVでやってたので観てみました。φ(..)

      グリーン・ゴブリンとの激しい死闘から2年。大学生になったピーターは、アルバイトと授業に追われながら正義のために闘い、多忙な日々を過ごしていた。スパイダーマンであることでMJとの恋や親友ハリーとの友情に悩み苦しみながらも宿命を受け入れるピーター。そんな彼の前に新たな敵"ドック・オク"が立ちはだかる…というお話。


      ヒーロー特有の私生活問題にスポットを当てた感じ(・д・ = ・д・)

      悪人を退治するのに躍起で、仕事は遅刻、大学も落第寸前、MJの舞台にも遅刻となんとも中途半端。(。´Д⊂)


      どうせスパイダーマンやるならヒーローとして正体を明かすか、周りと関係を断って専念するか、全部隠して完璧に私生活をこなすか。(・ε・` )


      まぁヒーローはピンチになってナンボですからね(。>д<)そんな割り切ってヒーローされてもつまらないですわな。

      ドック・オクも本体は脆いはずなのに、4本の触手が銃弾全部防いじゃうからつえー(。´Д⊂)

      スパイダーマンは弱くはないけど、決め手に欠けるんだなと改めて認識。(・ε・` )

      というか1回目の失敗を踏まえずまた失敗しちゃうドック・オク…(゜ロ゜;

      クライマックスになんか知らんが急に正気に戻るドック・オク…(゜ロ゜;

      スパイダーマン助けられたな…(-_-;)

      何となく『アイアンマン2』と被る気がするなぁ。

      弱っていく様子や敵の雰囲気とか( ̄0 ̄;


      基本的に『続編は初代を越えられない』と言いますが、マーベルに関してはガックリしない作品が多い。

      監督が同じなのはもちろんですが、考え方などが統一されてるからなのかなと。(* ̄∇ ̄*)


      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2019/08/04 by Jinyuuto

      「スパイダーマン2」のレビュー

    もっとみる

    スパイダーマン2
    スパイダーマンツー

    映画 「スパイダーマン2」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画