こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

1984

NINETEEN EIGHTY FOUR
ジャンル: SF , ドラマ
製作国: イギリス
配給: メダリオンメディア

    1984 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0 クール

      1956年版の方の1984。白黒作品

      これがねぇ中々良いのよ。コントラストの強い映像がいい感じに夢にみた失われた未来を彷彿させるのですよ。

      またテレスクリーンのカメラの部分が瞬きする目の様でこれもまたデザイン的に良い感じである。まぁ実際にあれが導入された場合にはあんなにでかいカメラはつかないだろうけどね。

      映画としてわかりやすくする為にシンプルに話を纏め上げているセンスが良い。恋愛と生きる為に裏切るという部分もわかりやすくていい。このわかりやすさの為にラストの切なさが生きていると思う。グッと来る。狂気に陥いっているがもうその事に気がつく事はないのだ。

      原作ファンだと社会設定の描き込みが薄いというかも知れないが映画として考えた場合はこの位シンプルで良かったと思う。

      しかし此れくらいわかりやすい管理社会ならば安心なのだが現実はもっと巧妙である。自由に発言が出来るから安心と思っていては駄目なのだ。現実は大きい声により上書きされるのだ。過半数の人間が動けばその流れに巻き込まれ自由はきかなくなるのだ。

      時間も無く検証する事無く信じていくのである。それに毒され判断基準が出来てしまえばもう其処から抜け出すのは難しいのである。

      この映画の中でも歴史の改竄があるのだが現実の僕達にもそれと同じ事が行われている。だれが本当の事を言っているのかなどわかりはしない。理屈があっていそうなモノを信じてはいるがそれが本当に正しいかわからないのだ。

      そして正しければ幸せになれるというものでもない。嘘だろうがなんだろうが人は自分が楽な方を選びがちなのである。

      この映画のように全ての行動が監視されているわけではない。だが少しずつ行動のトレースされっている部分は増えているのだ。また色々と流行を作るという部分から思想誘導されているのだ。

      テレビ、パソコンを通じて広範囲に誘導されているのだ。

      チャットやツイッター、コメントに掲示板、それらは本当に作為の無いモノなのだろうか、誰かが作為を持って誘導していない確証などないのだ。

      右翼的意見と反日的意見両方あるから無いと思っていたら痛い目に合う。大多数を誘導できればいいのだ。ガス抜きとして極論を出す事により大衆を真ん中に誘導するのである。

      ビッグブラザーは既にそばいるのかもしれない。
      >> 続きを読む

      2014/09/28 by 隼5郎

      「1984」のレビュー

    • タイトルから某小説しか思い浮かびませんでした笑

      思想誘導って怖いですよね・・・。国全体で行ったりだとか。
      テレビやメディアの言ってることって、どれが本当でどれが嘘かなんてわからないですし・・・。
      >> 続きを読む

      2014/09/29 by cocacola

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    1984
    イチキューハチヨン

    映画 「1984」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画