こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ブラインドマン その調律は暗殺の調べ

À l'aveugle
ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション
公開: 2013/03/16
製作国: フランス
配給: アット エンタテインメント(提供 ショウゲート=アット エンタテインメント)

    ブラインドマン その調律は暗殺の調べ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      【感想】
      もっと濃いものかと思ったら
      凄くあっさりしていた。
      内容としては悪くないが「・・・んー?」という感じか。
      >> 続きを読む

      2015/07/07 by nakaji_m

      「ブラインドマン その調律は暗殺の調べ」のレビュー

    • >もっと濃いものかと思ったら
      凄くあっさりしていた。

      ボクの場合は薄味だと思っていても、さらにその予想の上を行く薄さが売りなんですよねーw >> 続きを読む

      2015/07/07 by makoto

    • 3.0

      フレンチ産のノワール作品は秀作が多いのだが、ベッソンが脚本に関わっているとなると要注意作品に代わる(笑)

      絞殺事件解決のため主任である刑事のラサールは、アドバイザーとして盲目のナルヴィクに助言を求める。
      しかしその事件を起こしたのはナルヴィクとは知らずに。

      雰囲気はかなりいいとは思う。
      ただ肝心の事件がそれを寄せ付けないというか、あっさりというか。

      そっちの方向に向かうのかという終着点などを踏まえても、二人の対決に絞った方が明らかに盛り上がるしドラマチックにもなるはず。

      いつもおマヌケな役柄が多いランベール・ウィルソンが孤高の暗殺者という役柄は良かったけど。
      >> 続きを読む

      2015/02/08 by オーウェン

      「ブラインドマン その調律は暗殺の調べ」のレビュー

    • 3.0 クール

      感想川柳「あのコンビ もったいないから 続編を」

      予告が気になって観てみました。φ(..)

      パリの高級マンションで、バラバラに刻まれた若い女性の死体が発見された。侵入された形跡もなく、目撃者もいない。捜査の指揮を任されたのは、妻を亡くし自暴自棄な生活を送るベテラン刑事のラサールだった。被害者の元恋人が捜査線上にあがるものの、ラサールだけは別の男に疑いの目を向ける。それは前日に被害者の家を訪れた、盲目のピアノ調律師ナルヴィクだった…というお話。

      フランス映画の雰囲気は好きなので主人公とかは結構良かったですね。相方との感じも不器用で良し(。-∀-)

      本命の事件はサッサッと進むので物足りない感じでした。パッケージでは前面に出てますけど、盲人の暗殺者は完全に添え物でしたね。(^^;予告は盲人の暗殺者が活躍するのかなくらいなイメージでしたけどいい意味で裏切られました。(;・∀・)

      むしろシリーズ化して主人公と相方をもっと活躍させてほしいくらいです。
      息子にしろ犬にしろ上司もいい味出してるから単発じゃモッタイナイ(´・ω・`)
      >> 続きを読む

      2014/02/12 by Jinyuuto

      「ブラインドマン その調律は暗殺の調べ」のレビュー

    • >息子にしろ犬にしろ上司もいい味出してるから単発じゃモッタイナイ

      いっ犬??一気に気になり初めました。。 >> 続きを読む

      2014/02/12 by ◆空太◆

    ブラインドマン その調律は暗殺の調べ
    ブラインドマンソノチョウリツハアンサツノシラベ

    映画 「ブラインドマン その調律は暗殺の調べ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック