こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ローラーガールズ・ダイアリー

Whip It
ジャンル: 青春 , ドラマ
公開: 2010/05/22
製作国: アメリカ
配給: ギャガ

    ローラーガールズ・ダイアリー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全8件
    • 4.0 元気が出る

      やることが見つからず迷っている少女が偶然見つけたのはローラーゲーム。
      憧れを抱いて始めていくが困難は多い。

      ドリュー・バリモアの初監督作は青春ものとスポーツものをミックスした、爽やかな一品となった。
      親の反対だとか定番なシチュエーションもあるがそこにこだわるのではなく、あくまでもブリスが如何にしてローラーゲームにのめり込んでいくかに焦点が当てられている。

      エレン・ペイジは演じていても嫌味がないので、すんなりと物語を納得させる。
      ただ試合のルールは説明されるが、反則の基準だとかがかなり曖昧なので、そういう細かい部分はドリューの2作目で変化を見せてくれるのだろう。
      >> 続きを読む

      2017/05/21 by オーウェン

      「ローラーガールズ・ダイアリー」のレビュー

    • 3.0

      ドリュー・バリモアの監督作品
      ドリュー・バリモアの笑い方が好きです
      ドリュー・バリモアが脇役に徹してたのが良かったです
      エレン・ペイジ可愛い
      ランドン・ピッグがかっこいい
      出演者がみんな好印象でした
      そして、ストーリーは単純明快なサクセスヒューマンドラマ
      ありきたりなんですが、ローラーゲームという日本ではあまり耳慣れない過激なスポーツのおかげで、ありきたりさも補われてました
      アメリカは凄いスポーツしてますね!
      女たちの熱き戦い
      みんなかっこよくて自立してて素敵でした
      ブリスとオリヴァーの恋愛模様が甘酸っぱくて爽やかでキュンキュンしました
      ローラーゲームのルールが最初わかりにくいのですが、ローラーゲームのシーンがたくさんあるので後半は理解して試合を楽しむ目線で観れます
      >> 続きを読む

      2016/10/22 by tomi

      「ローラーガールズ・ダイアリー」のレビュー

    • 5.0 笑える 元気が出る

      ジェンダーの視点から映画を語るのは全然好きじゃないんですが、なぜかドリュー・バリモアが製作にかかわっていると、いつも自分でも不思議なくらいジェンダーというか、女性の、ってことを意識してしまいます。それもいい意味で。
      彼女の映画は嘘っぽくなくリアルに女の子を描いているように私には見えるからでしょうかね? わざわざ女性の、って付けたくなるというのは。
      ほんと嫌いなんですけどね、ジェンダー論って。すぐ極論に走っちゃうし、そもそもジェンダーがどうのとつっかかる女性自身がイケてないことが多くて。

      でも、この映画はどうしても「女性の」ってつけて紹介したくなっちゃいます。
      物語そのものは、ヘンテコなキャラクターがいっぱい出てきて、マンガみたい。でも、そんなマンガちっくな世界から見えてくるものはとってもリアルに感じました。

      まず女子集団vs.少数男子の時の男性の「たじたじ感」がもうね、女系家族で育った私にはリアル過ぎてたまらない。
      スポーツのチームなのに、監督の言うことをメンバーがぜっんぜん聞かないの。そのスルーっぷりと監督のリアクションがおかしくておかしくて。
      バイト先のカフェのマネージャー、通称「バードマン」もそう。バイト女子二人でものすごくテキトーにあしらっていて、監督の扱い同様「あるある」過ぎて大笑い。
      いや、ほんと、女子って集団になるとこうですよね。

      そして、強くてガサツに見える女性が、プライベートではまったく別の顔を持っていたり、自己中心的でヒステリックなだけだと思っていた母親の、驚くような母性に満ちた一面が見えるところもやっぱりリアル。私が常々感じる「女性という性の素敵なところ」みたいなものが欠点と紙一重でしっかりと描かれていて、大笑いしながらも、ああ、分かるなぁ、いいなぁと思わずにはいられない。

      こんなにも女性に対して優しいまなざしの映画が作れるなんて、ドリュー・バリモアは女友達と素敵な時間をいっぱい過ごしているのかもしれないな~なんて勝手に憶測してしまいましたが、どうなんでしょうね。
      >> 続きを読む

      2016/08/31 by みけ猫

      「ローラーガールズ・ダイアリー」のレビュー

    • 3.0

      懐かしのローラーゲームを通しての、青春映画☆

      親は 親の価値観で子供に期待しますが、
      子供は 親の思い通りに育つとは限らず。(笑)
      子供も愛ゆえの期待だとわかっているから苦悩します。
      本作の主役は、そんな思いを抱く女の子でした。

      親子関係・恋愛・友情・進路などに思い悩みながらも
      自分が打ち込めるものを見つけて
      道を切り拓いてゆく姿に共感を覚えます。

      それに、彼女を支えてくれる仲間たちが
      みんな温かくてクレイジーで、最高だー ☆

      登場する女性たちは
      考え方や状況がそれぞれ違っても
      みんな前向きで元気で生き生きと描かれていました。
      これがドリュー・バリモアの世界なのかな
      なんて思いました。
      >> 続きを読む

      2015/07/02 by ひで。

      「ローラーガールズ・ダイアリー」のレビュー

    • ひでさん 私の見たい作品ですがレンタルの取り扱いが無いので残念です!!

      2015/07/02 by チャミー

    • >チャミーさん
      あれ?無いですか。どこか置いてある店が見つかると良いのですが。。

      2015/07/03 by ひで。

    • 3.0

      残念な出来ではありませんが、期待した程に面白いお話ではなかった。中盤、あまり良くない意味で話が見えなくて、これはちょっと詰まらないかもと思ったことも…。

      でも、その後は、ちょこちょこと小さな笑いを織り交ぜながら、クライマックスに向けて話が動き出して…と言うか、流れて行くのが感じられて、ちょっと挽回。ローラーゲームの見所もそれなりに伝わって来たように思えますし、クライマックスのゲームもまあまあ盛り上がったと思います。

      詰まる所、本作のテーマは親離れ、子離れと言ったところでしょうか?熱心に娘をミスコンに出場させ続ける母親と、それに何となく流され、将来のことは漠然と大学進学でもしようかぐらいにしか考えていなかった娘。ある時、娘は自分から積極的に打ち込めるものに出会い、紆余曲折を経て、親から巣立つ第一歩を踏み出すと言った感じのお話。ありきたりではあるけれど、悪くない題材だったと思います。ただ、映画として、そう絶賛したくなるような出来ではなかったかな。もうちょっと改善の余地がありそう…。なので星数はこんなところでしょうか。 >> 続きを読む

      2015/06/14 by ぴぐじい

      「ローラーガールズ・ダイアリー」のレビュー

    • 日本っぽい話ですね。アメリカは小さい時から子供部屋があって1人で寝たり子離れが早いイメージがあるんですが、こういう話もあるんですね。 >> 続きを読む

      2015/06/14 by ただひこ

    • あくまで、海外経験者からの伝聞や雑誌・書籍等の記述からの話をまとめると…ですが、どうも、親子関係をドライに、さっぱりというのは欧州の話で、米国は日本ほどではないにしろ、欧州と比べれば、親離れ、子離れがやや遅いという話を聞きます。ただ、本作の親子が米国でどの位普遍性があるのかは、今の私には謎です。 >> 続きを読む

      2015/06/14 by ぴぐじい

    もっとみる

    ローラーガールズ・ダイアリー
    ローラーガールズダイアリー

    映画 「ローラーガールズ・ダイアリー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画